ニックライフ

人生

寒い時にアイス食って風邪ひいた話

投稿日:

寒い時にアイス食って風邪ひいた話
冬にアイスを食うとどうなるのか?人一倍お腹の弱い私が真冬の寒い日にサーティーワンのアイスクリームを食べてとんでもないことになった話をしよう。

スポンサーリンク

3時のおやつにアイスを食う

1月中旬という普通に寒い時期なのに、何故か急にサーティーワンのアイスクリームが食べたくなった。別に温かいところにいたとか、運動して熱くなったわけでもなく、正直体は冷えていた…。

アイスを食いながら寒いなとは思ったが室内だったし、震えるほどでもなく、その時は特に何もなかった。

晩ごはんは温かいものを食おうと鍋料理を食べて、温まり、温かい風呂に入る。

どうもこの温度差がダメだったのか風呂から出た瞬間にお腹が痛くなる。よく考えると気づく前にすでにお腹を壊していたのかもしれない。

風呂上がりに寒いトイレに汗をかきながらひたすらこもるしかなくなり、ドンドン汗が冷えていく。すきを見てタオルを取りに行って汗をふくがドンドン汗が冷えて寒くなる…。

30分ぐらい腹痛に悶ながらトイレにいたが最終的に大腸ちぎれたんじゃないか?ってぐらい痛くて死にそうだった。

一旦落ち着いたので、しばらく横になっていたわけだが腹痛は続き、2時間後ぐらいにまた下痢。お腹の中身は無くなったんじゃないか?というぐらい出した。

深夜に驚愕の事態?

その後とりあえず大丈夫になったのでテレビをみて普通にお茶とか飲めた。でもやっぱりなんかちょっと痛いなぁと思いつつ寝る。

寝て2時間後ぐらいにお腹が痛すぎて起きる…。トイレに行って用を足すとなんか便が真っ赤だ…え?これ血便?やっぱり大腸ちぎれてるんじゃないのか?

と思って検索するとどうやら病原性大腸菌の場合血便が出ると書かれている!これはヤバいやつやん!死んでしまう!

でもよく読むと高熱を伴うと書かれている。高熱はでてない。多分違う。よく考えた結果、アイスに入ってたストロベリーがそのままでてきただけだったことが判明して事なきを得る…。

次の日もお腹痛い

次の日も朝からめっちゃ腹が痛くてどこもいけないぐらいの痛み。

午後からなんとか復活したがこの日はどこへも行かずに安静にしていた。

しかし、夕方から体の調子がおかしくなってきた。

腹痛から風邪に移行

腹痛の時に汗かいてトイレで体を冷やしたことで風邪をひいてしまったようで鼻水は出るし、喉はやられるし完全に風邪をひいてしまう…。

その風邪は1週間ほどただただ辛い状況をもたらしてなんとか回復していった…。なんか熱っぽくてインフルエンザかな?と思ったけどエナジードリンク飲んでみたら治ったので違ったみたい。

まとめ

冬にアイス食ったりすると自律神経がぶっ壊れるらしい。人間、一番エネルギーを使うのが自律神経を整えることらしく、寒いと風邪をひくのは自律神経の乱れが原因なのだとか。

体は冷やしちゃいかん!

私はもう一生寒い時に体を冷やすようなことをしないと心に決めたのであった。

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.