ニックライフ

人生

ホームレスでも問題なく生きていくことは可能

更新日:

ホームレスでも生きていくことは可能
ホームレスのインタビュー動画を見すぎて段々ホームレスになっても生きていける自信がついてきたので、ホームレスになったらどうやって生きていくかここで紹介してみる。

スポンサーリンク

なぜホームレスになるのか?

ホームレスは過酷だから生活保護受けてアパートとか借りて住めばいいのじゃ?と思うだろうがそんな簡単なもんじゃないということがわかった。
ホームレスが生活保護を受けてアパートに住むと周りの住民に嫌がらせをされて夜中でも「生活保護出ていけ!」と言われたりしてノイローゼのようになってそんなんだったらホームレスの方がマシだわって逃げたりする人もいるとか。

更に施設に入って生活保護の人たちで生活するというのも先輩から金を貸せ!と少ない保護費をカツアゲされて奪われるとのことである。

そういう理由でホームレスをしていた方が生活保護をもらうよりもよっぽどマシとなるわけである。

衣食住について

衣類は普通に拾えるし、西成とかなら意味わからないぐらい安い店が有って普通の新品でも数百円で買える服が結構ある。おそらくは潰れた店とか商品入れ替えとかで余った服を仕入れてきて売っていると思われるが200円で上着買えたりズボン買えたりするので助かる。

衣類に関してはある程度持っておけば毎月必要になるわけでもなく年に一度ぐらいしか買わなくても問題ないのでそれほど困るものではないだろう。

食べ物に関してはインタビューを見ていると基本どこでも炊き出しがあり、そういうところに並べば晩御飯は食べることが出来る。他にもホームレスが多いところでは廃棄の弁当を配っているボランティアの人がいたりして割と食べ物には困らない。
あと大きな公園の場合、おやつとか余った食料を公園のゴミ箱に捨てて帰る人も多く、ゴミ箱を漁って飢えをしのいでいるホームレスも結構いるようだ。こういう人は腐った物を食ってもお腹を壊さない強靭な身体を手に入れているのだろう…。

住む場所に関してはホームレスなので無いのだが街には割と雨風をしのげる場所があり、そういうところを探して寝ればよいだろう。西成に住んでてわかるのは人間どこでも布団敷いたら寝れるんだなってことでこんな通行量の多い大きな道の横でよく寝れるなってところでも普通に寝てる。

お金の稼ぎ方

ホームレスでも普通に金を稼いでいる人が多い。どうやって金を稼ぐのか?だがかなりいろいろな方法がある。

空き缶集め

一番ポピュラーなお金の稼ぎ方であるが空き缶は相場によって値段が変わるものの1キロ80円ぐらいで買ってくれるようだ。10キロぐらい集めれば800円と弁当代ぐらいにはなる。
効率よく稼ぐためにはマンションの管理人と仲良くなって空き缶をゴミ置き場の外へ出して置いてもらうとよいらしい。最近のマンションはゴミ置き場に鍵がかかっている事が多いのでこういう根回しが出来ないと非効率である。

並び

パチンコ屋さんの前で並ぶ仕事で人気の機種を打ちたいけど朝から並ぶのめんどくさいという人のために並んで整理券をもらう仕事だったり、家電の転売ヤーとかスニーカーの限定販売なんかのお一人様一点限り的なのを買うために並ぶ仕事だったり。
こういう仕事は声をかけられて仕事をもらうとのことだ。大体500円〜2000円とか。隣町とか遠方の仕事の場合は電車賃ももらえるので交通費の心配はいらない。
基本朝並ぶだけなので超楽な仕事だろう。

特掃

西成のあいりん地区では仕事のない人に対して路上の清掃の仕事を回している。一日働いて5000円以上もらえる仕事だが毎日は貰えなくて週1回とかそんなレベル。また若い人はこの仕事以外の仕事があるので特掃は出来ない。
ホームレスでも出来る仕事なので結構この仕事で食いつないでいる人も多い。

資源ごみ拾い

不法投棄された鍋やヤカン、バッテリーなど資源として再利用可能な物を拾って専門の業者に売りに行く人もいる。ステンレスが高く売れるとか専門的な知識も必要だがバッテリーなど一個1000円で売れたりする場合もあり、かなり稼ぐ人もいる。

転売

西成には昔から露天商がたくさんいた。維新の時代になり、大阪市が本気で取り締まったことで違法な露天商はほとんど一掃されたがまだやっている人も少し残っている。
売っているものは衣類など普通のものの他、違法コピーのDVDやらゲームソフトなど色々なものがある。
これらはここで露天商をしていると売りに来る人がいるらしい。それを転売しているということである。儲かる時は数時間で1万円ぐらい売れることもあるということでそれなりに成立しているビジネスと言えるだろう。ただ、インタビューを受けていたホームレスは商品が多すぎてほとんどロッカー代で金が無くなりマクドナルドで夜を明かすと言っていた…。それを30年以上続けているらしいので本当にすごいなとしか言えない。

あとは最近取締が厳しくなって捕まっているが生活保護を受けている人が無料でもらえる処方箋が無いと買えない睡眠薬なども転売している。

ホームレスでも意外と生きていける話まとめ

ホームレスのインタビュー動画を見るまではホームレスは相当キツイ生活をしているんだろうなと思っていたのだが普通にスマホでYouTube見てる人とか、ボランティアから差し入れもらえるし、風呂券もらえるから全然平気!とホームレス生活をエンジョイしていたり、思ったほど厳しい生活をしているわけでもない人が結構いることがわかった。
人間空腹が続くと攻撃的になったり犯罪に走ったりしてしまうと有吉の本に書いてあったが空腹は凌げそうなので最悪の場合でも犯罪には走らなくて済みそうである。

他にも元々大学教授で2回結婚したけど両方病気で嫁さんが死んでしまって何もかも嫌になって貯金3000万円全部銀座のクラブで使って今無一文とか、家が金持ち過ぎて遺産相続争いに嫌気が差して今西成区にいるとか、ホームレスだけど定年まで新日鉄で一生懸命仕事してたから年金を月15万円以上もらってるとか好きでホームレスをやってる人が結構いる。

まぁホームレスというだけで石を投げられたり、ダンボールハウスに放火されたりと攻撃対象になったりするのでボッチでホームレスするのはおすすめしないが西成区でホームレスをするのは割と普通に生きていけそうな気がする。にっちもさっちも行かない、もう野垂れ死ぬしか無いって場合は西成区を訪れてみてはいかがだろうか?

便利なボタン一覧

-人生

Copyright© ニックライフ , 2022 AllRights Reserved.