ニックライフ

人生 仕事

ブログで飯を食うためのスキル

更新日:

ブログで飯を食うためのスキルイメージ
私はブログだけで生活しているいわゆるブロガーという職種の人間なのであるがこの仕事に就きたい人がもしかすると参考になるかもしれないので駄文を連ねることにする。

スポンサーリンク

文章を書くのが好きか

まず必要なのは文章を書くのが好きかどうか?
まぁ文書というと活字になるので好きじゃないとか思う人も人に自分の意見を話すことが好きかどうかを考えてほしい。
人に話すことが好きな人は文章を書くことが好きになれる。

文章力は必要か?と気になったりするかもしれないが元モー娘。の辻ちゃんのブログがアクセスを稼げる時点で文章力が必要ではないことは明らかだ。

間違いなく文章力は必要ではないが読みやすい行間を開けるとか改行を入れるとかのテクニックは必要だろう。
文字を大きくしたり、色をつけたりして可読性を上げることは文章力と言うよりはブログ力だと思われる。

私の場合は中学1年生の頃、遠足の文集を作る際に文章を書く喜びを知り、文集を読んだ友人に「お前の作文面白いから次回も期待してる」とか教師に「お前は将来作家になればいい」とか言われることで作文が好きになった。それが今のブロガーという職に結びついている。
ちなみに私は理系に憧れて高校から理系へ進み大学も自然科学系の大学を卒業している。別に文系の人間がブロガーに向いてるわけでもない。

いろいろなものに興味を持てるか

武器は探究心
ブログはネタ探しが一番時間がかかるところだ。ネタが無いと更新が滞り食っていけない。
ブログというのは自分の経験から生み出されるもので、とにかく色々と勉強しないと一本の記事が書けない。非常に有名なブロガーの方は非常に勉強熱心で一本のブログを書くために3日も色々調べて書かれるとのことだ。

流行ってるからという理由で株投資について書こうと思っても自分が興味がなければいくら頑張ってもありきたりなつまらない記事になってしまう。
人気ブログと言うのは別の角度から書かれているものなのだ。オリジナリティーのないブログの読者は増えず飯を食えるレベルには到底到達できない。

私の場合、とにかく色々なことに興味を持ってきた。悪徳商法からE-girls、カブトムシ、高級腕時計、北欧家具まで色々なものに興味を持てる脳みそだったのでいろいろな経験をしてきた。

行動力があるか

たとえ火の中水の中
これに関しては私はまだまだ全然行動力が足りないからこの程度のレベルなんだろうなと反省しているのだが、面白そうだと思ったことをとにかくやってみる。そうやって経験したことはブログを書くための財産になる。たとえ失敗してもブログのネタになったと思えば痛みも少ない。
行動しないと本当にすごい記事は書けないと思う。
私のブログの中で一番アクセス数を稼ぎ、はてブが500以上ついている記事が「マルチ商法にひっかかったふりを2ヶ月ほど続けてみた」という記事。
経験を元に書いた記事だからこそ読まれる記事になったわけである。

継続できるか

継続こそが力なり
好きなら継続できる。好きじゃなきゃブロガーみたいな仕事は続かない。

私の場合食えるレベルになるまでに5年以上記事を書き続けた。他の仕事をしながらコツコツと積み上げて来たからこそそのストックが今の収入につながっている。

私のブログも最初は本当に一日1アクセスあるかどうかで一ヶ月に100アクセスもない月があるくらいの貧弱ブログだったのだ。

それが、じわじわとアクセス数を増やしてきておそらく1000以上は記事を書いた。

良質なコンテンツにするために文字数が1000文字以下のブログは他の記事と統合したりして読みたい記事になるように日々コツコツと修正を繰り返している。

芸能人の日記みたいな記事で私のような無名の人間のブログなど読まれるはずがない。

そんな努力を5年間続けられるかどうか?それができたら職業ブロガーになれる。

いろんなテクニックとかたくさんあるけど一番大事なことは継続出来るかどうかだと私は思っている。

ブログから収入を得る方法は広告

マネタイズとも呼ばれるがブログのアクセスが増えてきたらアフィリエイト広告を導入する。私のやり方はすべて「アフィリエイトの書」にまとめておいたのでそちらを参考にして欲しい。

\SNSでシェアしてね/

-人生, 仕事

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.