ニックライフ

人生

ベーシックインカムがあればブラック企業が無くなる

更新日:

ベーシックインカムがあればブラック企業が無くなる
ベーシックインカムというのは政府から生きていくための必要最低限のお金を貰える仕組みで基本的に働かなくても生きていくことが出来る

この仕組には賛否両論がありベーシックインカムがあれば働かない奴ばっかりになって国は破綻するとか財源はどこから出すのか?などの問題があるもののブラック企業で働く人間はいなくなるし、貧困問題はなくなり犯罪が減るというような良いこともある。

今はまだ実証実験の段階であるが様々な国でベーシックインカムの実験を行っていることを考えるとこの制度は近い将来世界を変えるシステムかも知れない。
参考ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索

そこで今回はベーシックインカムについて色々書いてみたい。

スポンサーリンク


機械化が進む

今は労働賃金が安いため機械化されていない部分が多い。例えばコンビニやスーパーのレジ。すでに一部では導入されているところもあるがレジなんてものはセルフレジでいい。すでにガソリンスタンドはほとんどがセルフスタンドになっている。

他にも色んな所で人間を使ったほうが安いからと言う理由で機械化されていない分野がある。

そういう低賃金で誰もやりたがらないような仕事は全部機械化すればいい。今のロボット技術は非常に進化しておりルンバが家を自動で清掃できるように街も自動で清掃することが可能なのでビル掃除などの労働も全て自動化で良いだろう。

飲食業でもファーストフードに関しては全部機械化できる。注文ボタンを押せば品物が全自動で出てくる仕組みなど簡単に作れる。

今でも味噌汁がドリンクバーみたいに出てくるし、ご飯も大盛りボタンを押したりすれば全く何も考えずに牛丼が作れるようになっている。全部セルフで問題ない。

すき家など包丁すらバックヤードに存在していない。全部レトルトで湯煎かレンジでチンでご飯にかけるだけ。ロボットに出来ないはずがない。

というわけで誰も働きたくないような店には人が集まらなくなり全部機械化される。一部機械化されない部分に関しては高額な賃金を支払って人がやるというふうになるだろう。

好きなことをやる人が増える

人間が単純労働から開放されたらどうなるのか?働かなくなるのか?そうではない。人は好きなことで生きていくようになるのである。

現在も食ってはいけないけどやりたい仕事がある人達がたくさんいる。それは漫画家であったり、ミュージシャンであったりダンサーであったりといったエンタメ系の仕事に始まり、模型作りだったり園芸だったりたこ焼き屋だったりほんとにいろいろな事が考えられる。

ベーシックインカムが存在しない現在は野垂れ死にしたくないから本当はやりたいけど出来ないと言う人がたくさんいる。

一部のパトロンを手に入れた画家やミュージシャンなどは金持ちからの援助をベーシックインカムにこういう仕事をしている人がいるが本当にごく一部である。

それがベーシックインカムに守られて生活に必要な文のお金が手に入るようになれば例え儲からなくても楽曲を制作するミュージシャンが現れ、儲からないけど絵を書いて売る人が現れ、儲からないけど朝から晩までダンスの練習に明け暮れて人々を楽しませる踊りを踊る人が現れる。

結局お金が入らなくてもしたい仕事というものはあって今はお金が稼げないからあきらめていると言う状況なのである。

ベーシックインカムはこういった好きを仕事にしたかった人々の助けになり、本当は才能にあふれているのに金のために稼げるけど面白くもないような仕事をしている人たちを開放することが出来る。

ベーシックインカムがあれば世の中がもっと明るく面白くなるのは間違いない。人間結局のところ何もしないで死ぬまでだらだらすることなど出来ないわけだ。

プロのニートを公言しているphaという名前で活動している人がいる。

このプロのニートの人は何もしたくなくて働きたくなくてダラダラしたいと言う理由で会社をやめ特に何の仕事をするわけでもなく生活しているのだがプロのニートを公言しているにもかかわらず本を出版している。更に自分と同じような人間のための生活の基盤を作るということでギークハウスというシェアハウスを運営している。

プロのニートなのにダラダラしていないのである!

この人の収入源は趣味で作ったウェブサービスとかサイトからの収入で自動的に稼げる不労所得。いうなればベーシックインカム。

そう、働かずにダラダラしたいと考えている人ですら本を出すとかシェアハウスを運営するとか言ったクリエイティブな活動をし始めるわけである。元々やりたいことがあった人だったらもっと色々人のためになるような面白いことをやるだろう。

だからこそ私はベーシックインカムを推奨したい

もしも好きで始めた制作活動によって莫大な収益を得たとしてもこれはベーシックインカムの財源のために9割税金で持っていかれるとしてもやる人はいると思う。人間お金に困ることがなければ稼ぎまくる必要は無いのだから。

ベーシックインカム導入についての私の結論

好きなことで生きていく人が増えれば文化も発展して世の中が明るく面白くなるのは間違いない。

古代ローマの文化があれだけ発展したのは奴隷が仕事をしてローマ人は基本的に暇だったからだろう。同じ頃日本は古墳時代だったことを考えると水道橋を作っていたりコロッセオを作っていたローマ人とは天と地ほどの差が生まれているわけである。

ベーシックインカム導入は世界人類の発展のために必要なシステムであると私は思う。

-人生

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.