ニックライフ

人生

【治安改善】兵庫県尼崎市は実は住みやすい

更新日:

尼崎イメージ
途中10年ほど東京へ行っていたが生まれてから23年ほど尼崎に住んでみて感じる尼崎に住むメリットとデメリットについてちょっと書いてみようと思う。

尼崎に住むメリット

大阪が近い

JRの尼崎駅から新快速に乗れば大阪駅までわずか5分程度で到着する。

車でも国道2号線やら43号線を使ってすぐに大阪へ行けると言うのは非常に大きなメリットだと感じる。尼崎でも西の方に住めば自転車で大阪へ行くことも出来るだろう。

新大阪駅にも10分程度で到着することを考えると新幹線の利用も非常にし易い場所で東京への出張とかめちゃくちゃ便利。私もしょっちゅう新幹線で東京へ行っていたが新大阪から近いのは本当に楽だと感じる。東京に住んでた時は東京駅から狛江までが1時間近くかかっていたので本当に新幹線へのアクセスは大事と思う。

神戸も遠くない

大阪のほうが圧倒的に近いのだが神戸に行くにしても30分程度とそれほど遠いと言う印象はない。気軽に三宮で買い物したり出来る距離感。

ショッピングモールだらけ

とにかくショッピングモールが多い。イオンモールやらキューズモールやらあちこちに巨大なショッピングモールがあり買い物に便利な場所と言える。

西宮の方にはガーデンズやらららぽーととこれもまた巨大なモールがあるし本当にこれに関しては最強クラス。

平坦

尼崎の凄いところは低いところと高いところの標高差が10メートルしか無いという非常に平坦な場所だということ。

人口30万人規模の大きな土地なのにこれだけ平坦な土地が広がるというのはとても凄いと思う。

東京なんてどこ行っても坂だらけで自転車だと辛いところばっかりだったが尼崎一周しても坂道は川を越える土手ぐらい。

出身芸能人が多い

ダウンタウンを始めとして非常に多くの有名人を排出している。ぱっと名前は出てこないけど結構多い。じゅんいちダビッドソンとか板尾創路氏なんかも尼崎出身。

尼崎のデメリット

ギャンブル施設や歓楽街がある

競艇場、競馬場があるのでギャンブラーが集まる。阪神尼崎駅周辺には歓楽街が広がり関西有数の風俗街となっている。あまり近寄りたくない場所である。

街が汚い

道路を走っていると目につくのが不法投棄。川には自転車やら原付バイクが沈められているのがかなり多く見られるし、どこにでも電化製品が捨てられている。空き地を見つけたらゴミを捨てに行くという理解不能な人が多い。

私が小さかったころは近所の人通りの少ない道には廃車が大量に捨てられていて更に廃車の中にゴミを捨てるという本当に世紀末な世界が広がっていた。大型車にはホームレスが住み着いていたりしていたが流石に最近は民家の近くに廃車はなくなった(海辺にはまだ見られる)。

ニュースで報道されることはほぼ悪いニュース

尼崎のことをニュースで報道される時は9割悪いニュースで東京に住んでいた時には「列車脱線100人超死傷」とか「角田事件」とかの全国が震撼するような事件ばっかり。

うちの近所でも死体遺棄事件があったし、バラバラ死体に関しては多すぎてまたかという感じになっている。怖さなど微塵も感じないレベル。

空気が悪い

幹線道路が多く、高速道路もあり、さらには南には工場地帯があるためとにかく空気は悪い。昔よりはだいぶマシにはなっているらしいがきれいとはいえない空気だと思う。

緑が少ない

公園はそこそこ無くはないが東京とかに比べて大きな公園や緑豊かな公園は少なくとにかくヒートアイランド。とくに阪神沿線は公園が少なくて夏の昼間は外に出て数分歩けば熱射病になる。

格差社会

尼崎は地域によってものすごい格差社会になっている。全般的に貧困地域が多い印象であるが生活保護を受けているような家庭がとても多く、高齢化も進んでいる。

上流階級は阪急沿線に多く武庫之荘周辺はかなりの豪邸が多く立ち並んでいる。

全般的に貧困層が多数派を占めているせいで医療費が高額となり健康保険料は全国でも有数の高さとなっている。健康保険の安い宝塚市と尼崎市で相当な額違ってくる。

阪神ファン以外は認めません

俺は巨人ファンだったがあまりに阪神ファンが多すぎて改宗することにした。でも実家が巨人ファンなので近鉄ファンに改宗して敵を増やさないように努力・・・。ただ改宗して2年目にリーグ優勝したので良かった。まぁ今は木っ端微塵でオリックスに吸収されてしまったが・・・。

尼崎市民というだけでどこでもバカにした感じで「尼か」と言われる

これに関しては阪神間どこへ行ってもほぼ100%言われる。でも俺には「でも武庫之荘やけどな」という魔法の一言があるので一瞬で空気を変えることが出来るのだが。

尼崎市に住んでみて思うメリット・デメリットについてまとめ

長く尼崎に住み続けて来たものとして全体的に言えることはなんだかんだで住めば都ってこと。

尼崎の治安の悪さってどんなもん?

尼崎と聞くと「下町」のイメージがかなり強い。

実際尼崎は下町ちゃ下町だけど場所によっては高級住宅街もある。尼崎と一概に言っても色々な場所があると思う。治安が良いところもあれば極悪な場所もある。

私は尼崎に生まれ育ち人生の大半を尼崎で生きてきた人間だがそんな私が尼崎の治安について紹介してみる。

尼崎の治安について結論

まず、最初に結論から言うと最近の尼崎はかなり治安が普通になってきている

昔はかなり事件が多くて、変な事件がよく起きていたことは事実である。身元不明の遺体があったり、バラバラ死体が発見されたりということが報道されることもしばしばだった。

ただ、ここ10年くらいはそう言ったおかしな事件はあまり起こらなくなってきているのが実際のところである。

ここ20年の事件件数は明らかに減っていてついに2015年に県内ひったくり件数ワースト1を返上することに成功した。
参考大阪さん、一足お先に…尼崎市、ひったくり兵庫ワースト1返上 啓発や見回り徹底が効果

このように尼崎の治安はもはや極悪とは言えないレベルまで回復していると感じる。

なぜ尼崎の治安が良くなってきたのか?

尼崎の治安が良くなってきた理由は住民の入れ替えが起きているからである。

尼崎の治安が悪いイメージがついた頃の住民は尼崎がまだ色々な会社の工場がたくさん立ち並んでいた頃の労働者で、うちの近所の住民もほとんどが工場で肉体労働をしている人たちだった。

そういう人たちは基本的に喧嘩っ早くて暴力的な人が多く、あまり知的水準が高くないため意味のわからない事件を引き起こしていた。

日本の景気が傾き、尼崎にあった工場はことごとく海外に仕事を奪われて潰れていく時代が到来し、尼崎を代表していた産業である鉄鋼業が一気に衰退した。その結果、職を失った職人や労働者は尼崎から他の地域に移り住むか、引退して隠居生活に突入せざるを得なくなった。

うちの近所の元工場労働者の人々もそのほとんどが高齢者になり、介護施設に入ったり、もう亡くなった方ばかりになっている。

その結果、今尼崎に住んでいる住民は昔のような喧嘩っ早い職人系の人々が減っていくこととなった。

さらに昔、工場だった所やその工場の労働者の社宅だったような場所が空き地となり、そこが再開発されてショッピングモールや高層マンションに生まれ変わり、建売住宅が立ち並んでいる。

幹線道路沿いにはニトリやコーナン、家電販売店、イオンなどができて住みやすくなり、ファミリー層が他の地域からどんどん尼崎に引っ越して来ている。

どんどん尼崎の濃さが薄まっていると感じる。

尼崎は場所によって格差が大きい

尼崎という地名を聞いて尼崎全体を想像する人が多いと思うが尼崎はかなり広い市であり、場所による格差が非常に大きくなっているのが特徴である。

治安が悪い場所と治安の比較的良い場所とに別れるのでそれも説明していこう。

阪神沿線はスーパー下町

尼崎の治安が悪いというイメージはこの阪神沿線の話であることが多い。阪神電車の沿線にはボートレース尼崎という公営ギャンブル場があったり、阪神尼崎駅周辺は尼崎一の歓楽街になっていて裏社会の住民が多く住んでいる地域になる。

阪神電車は尼崎を通る路線で一番海側の路線であり、まだ少しだけ残っている工場地帯に近いことからそれなりに工場労働者が多く、血の気の多い住民の比率も高いと考えられる。何か大きな事件がある時は大体この近辺の場合が多い。

私も家を建て替える時に阪神尼崎駅のすぐ近くに住んでいた事があるがこの周りの住民はほとんど裏社会の人間で夜は絶対出歩かないようにしていたのを覚えている。

阪神尼崎駅の北側はそれなりにマンションが立ち並んで新しい住民に入れ替わってきているものの南側の住宅地に住んでいる人々は下町の人間が多いので治安が良いとは言えないだろう。

JR沿線は普通

私が生まれ育ったのがJR立花駅周辺の地域なのだがこの地域は尼崎のちょうど真中付近の位置となり、治安は今は普通と言える。

20年ぐらい前はあまり治安の良い場所というイメージではなかったものの、最近では古い家がどんどん減ってきて畑も消え建売住宅が立ち並び新しい住民に入れ替わっている

JR尼崎駅も昔はキリンビールの工場があり、汚いイメージもあったが最近は再開発により高層マンションが建ち、完全に生まれ変わっている。駅の南側もどんどん昔の工場が消えて高層マンションに変わっていき20年前とは全く別の街になったと言えるだろう。

阪急沿線は高級住宅街もある

阪急は元々沿線のブランド力を高める街づくりをしているため基本的に金持ちが阪急沿線に住みたがる。

武庫之荘駅周辺にはかなり高級な住宅街が広がり私も子供の頃友人の家があったので遊びに行ったことがあるが非常に大きな屋敷だったのを覚えている。

阪急沿線は基本的に尼崎でも治安が悪いイメージがほとんど無い。そのため阪急沿線の住民は尼崎を名乗らず、駅名で住んでいる場所を名乗る。例えばどこに住んでるんですか?と聞かれたら「塚口です」とか「武庫之荘です」などと尼崎という単語を使わない。それだけ沿線にブランド力があるということである。

尼崎の治安についてのまとめ

尼崎の治安はここ数年で本当に良くなってきている。教育の影響か、住民の入れ替えが起こったことの影響かは不明であるが昔のような大きな事件が尼崎に集中しているという状況はもう無くなって普通の市になってきていると感じる。

私の小さかった頃は公園で遊んでいると完全にシンナーでラリった高校生に絡まれるとか、夜は暴走族が死ぬほどいるとか、塾に行ってるやつ大体全員一度はカツアゲされているとか、もう治安無茶苦茶悪いと思うレベルだった。

ただ、最近は不良はどこへ行ったのか?と思うほど不良の姿が減り、街中にあった廃車やその廃車に住むホームレス、レベルの低い落書きなどがかなり減っている。

まだまだ治安が良い場所とは言えないが、はっきり言って治安が悪いと言うほどの状態では無くなっているのが今の尼崎なので、尼崎に住みたい人は阪神沿線以外に住めば良いと思う。

兵庫県尼崎市の住みやすさと住みにくさ - 住めば都

※このリンクから買うとこのブログの筆者が喜びます

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.