ニックライフ

人生

今年2度目の派遣契約終了!路頭に迷う35歳の冬

投稿日:

7月から働き始めた今の職場だけど1月末での契約終了となりました。そこで今回は35歳の年の瀬に契約終了を告げられた感想をブログにします。

派遣先から直接告げられる…

前回、4月の末まで働いた企業の場合は派遣会社の方から話をしたいと呼び出され、喫茶店で契約終了と告げられた。

その時の感情はやっぱりそうかという感情が大きかった。前回に関しては、上流で仕事が滞りまくっていて下流の仕事がない時期が長すぎたのが大きな原因で、更にちょうどその頃ミスってデータベース消してまぁまぁ大事になったことで俺のクビを切りやすかった感はある。なのでクビになって当然かとは思った。

今回は特に大きなミスなどは私自身はしていなかったが、プロジェクトリーダーが夢のような事業計画を作っていたことにより、売上があまりにも計画と離れた数字になったことによりストップがかかってしまったとのことである。

正直最初からそんなにうまく回るわけはないので計画があまりにも無謀だったのが原因ではあるが、多分このレベルの売上を見積もらないとプロジェクト自体にゴーがかからなかったのだろう。なので最初から成功確率の低いプロジェクトに玉砕覚悟で突っ込んでいった形である。

私としてはまだサイトができて3ヶ月であり、やっと売上が上がり始めた段階なのであと半年はどうなるのか見ていたいところだったのだが会社の方針なのでしょうがないと言うしかない。

本当にこれからだったのでもったいない…。おそらくこの感じでやれば2年後にはこの事業が会社の売上に大きな影響を与えていたとは思う。なにせ今の売上を聞くとそんな売上でよくやってるな…ってレベルだから。私のブログ収入以下のレベルである。
補助金目当ての事業とは言え、この状況を続けるならウェブ事業を頑張ったほうがいいとは思うんだが・・・。

というわけで1月末で契約終了なので、35歳の冬に路頭に迷うことになる。

ポートフォリオに載せることができそうなサイトはできた

この会社で半年やってよかったと思うのがそれなりにちゃんとしたサイトが完成したのでこれを見せれば私の実力はちゃんと判断してもらえるだろうということ。

おそらく、今回作ったサイトを見せれば次の派遣先はすぐに見つかると思う。

次の派遣先が見つからなかったら

次の派遣先が見つからなかったらであるが飲食でアルバイト、もしくはホテル清掃のアルバイトで食いつなぐことになるだろう。

うちのマンションのポストによく入っているチラシがホテルでの清掃アルバイト募集であり、時給は1000円であるが一日5時間で5000円と考えると月20日で10万円程度は稼げる。10万円あれば家賃と光熱費と通信費は払える計算になる。食費は微妙だがそれぐらいはブログ収入でなんとかなるので生き延びることは可能と判断。

派遣先がずっと見つからなかったら

派遣先がずっと見つからない可能性もあるがその時は大阪を捨てる必要が出てくるかもしれない。

東京ならウェブの仕事はおそらくある。前回私が未経験で職業訓練通ってから上京した時ですらちゃんと仕事があったことを考えると経験者なので多分東京には仕事があると思う。

派遣社員で東京に住もうと思ったら家賃の安いエリアか埼玉に住むことになるだろう。なぜ埼玉なのか?浦和競馬場に近く、武蔵野線で中山にも府中にも行きやすい競馬ファン的に最強のエリアだからである。(都内への通勤は辛いが)

ただ、もう東京で働きたくないと思っている人間なので逆に大分の工場撤退地域に引っ越して年収100万円で豊かに生きる生き方を模索するというのもありかもしれない。

おそらく2020年を期に東京の景気は低迷して派遣切りもまた増えると感じるのでそれを考えても東京よりも地方に逃げる方が戦略として正解かもしれないと感じる。
田舎に逃げて一文字1円ライターをやればギリギリ食いつなぐぐらいは出来るだろう。

35歳、年の瀬の派遣切りについてまとめ

35歳というアラサーとも呼べない完全なるおじさんの年になり、定職にもつかずフラフラしているとどうなるのかわかっていただけただろうか?

今の世の中なぜかわからないが脱社畜という言葉がまん延し、ネットで稼いでフリーランスこそ最高という風潮になっているがそんな言葉に踊らされ30歳でプロブロガーになった私は今35歳でただの無職。ブログ収入はただのバブルで今はオワコン。もはやどれだけ記事を書いてもアクセスは伸びることはなくジリ貧生活が続いている。

脱社畜はいいかもしれないが、もしその生活に飽きてしまったらどうすればいいのかまで考えておいたほうがいいだろう。

ただ、会社を辞めたいというだけで会社をやめるのは愚策としか言いようがない。私のおすすめはワークライフバランスを重視できる会社に勤めながら副業で起業すること。そうすれば私のようにブログで稼ぐことに飽きた時、会社の仕事を頑張ればいいからだ。

派遣社員のデメリットは契約終了を告げられた時、大きな精神的ダメージを負うことだろう…。

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.