ニックライフ

ノウハウ 日々のつぶやき

モチベーションが上がらない時にやること

投稿日:

悩まないでイメージ
アフィリエイトやっていて「マジで今日全然やる気起きねぇよ・・・一本も記事かけねぇ」って日がある。
そんな時私が使っているモチベーションアップの手法を紹介しておこう。

スポンサーリンク

散歩・サイクリングする

ひとつ目はこれ。重要なのは体を動かすということで体を動かせばやる気が起きる。心と体は連動していて心を動かすには体を動かせばいい。
ここで大事なのがそれほどハードルが高くない運動。ジョギングとかだと着替え無きゃならないし疲れるから中々始めるまでに気合が必要。散歩やサイクリング程度なら特に気合などいらないので気軽に出来る。
時間的には15分以上やれば多分十分。私の場合は大体遠目のコンビニまで行ってヨーグルト買って帰るのがいつものパターン。ヨーグルトを買わなければならないという状況を作るのも大事。理由がないとやる気が起きづらい。

どうでもいい記事を書く

2つ目の手法はこれ。エンジンをかけるには準備運動が必要なことがある。
そこで本当にどうでもいい記事を一本書く。そうすると指が動くのでアフィリエイト用の記事を書けるようになる。
どんな記事を書くのか?だけど本当にどうでもいい。私の場合は自分の好きなアイドルについての記事を書いている。
テレビなどで見つけたカワイイこについて調べて書く。
まぁ本当に稼げることを目標にしてないし実際こんなサイトにアクセスがあるはずもなくマジで誰も得をしない自分だけの自己満足サイトなのだがカワイイ女の子について調べるというのはやたらとやる気がみなぎってくるので私はすごくいい方法を見つけたと思っている。
結局男は美人を見るだけでやる気が起きる生き物なのかもしれない。最近注目している可愛い子はマシュー彩さんです。

一人カラオケ

カラオケイメージ
最近は専門店もたくさん出来ていて平日の昼間とかだとヘッドホン持ち込みで一時間600円とかである。
我が家の近くにも自転車を15分ほどこげば行ける場所にあるのでやる気が出ない時なんかに歌いに行っている。
人間声を出すという行為はかなり重要なことのようでたった1時間でも歌うと非常に気分が晴れやかになる。歌がうまいとか下手とか全く関係なく好きな歌を大きな声で歌うだけで十分なストレス発散になるようだ。
気持ちの切り替えには非常にちょうどいい。しかも一人カラオケはドリンクバー無料なのでその辺の喫茶店行くのと変わらない感じで利用することも可能。

まとめ

やる気が起きない時に休むのは逆効果
物事はすべて慣性の法則に従っており、動く人は勢い良く動き続けることができるし、休んでいるとそこから動けなくなる
だからこそやる気が起きない時には運動したりやる気のスイッチを無理やり入れる何かをすることで動けるようになる。
動けるようになったらあとは勝手にすすんでいくもの。やる気のでない時こそちょっと頑張ってみるのが大事。

-ノウハウ, 日々のつぶやき

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.