ニックライフ

ノウハウ

アフィリエイトやブログはライバルが強くても諦めないのが成功法

更新日:

ライバルが強くても諦めない
アフィリエイトをやっているとやはり強いキーワードでは本当に凄いサイトがたくさんあってライバルが強すぎるから諦めようと思ってしまう人がいると思う。

でも諦めないで欲しい。なぜなら諦めたらそこでアフィリエイト終了だから。と、何言ってるかわからないことになってきたのでちょっとちゃんとした説明をしていく。

激戦区に乗り込んでもやっていける理由

青汁とか引っ越し比較とか車買取とか保険比較とかの超激戦ワードに切り込んでいくためには凄い技術力とか資金力が無いと厳しいんじゃないか?と感じる人がいると思う。

でも心配いらない。やり方は人それぞれだから。

例えるならばアフィリエイトを「野球」と考えるとビッグワードを狙っている超強いサイトはジャイアンツ。資金力は莫大で助っ人外国人やら他のチームの4番バッターやら買い漁って力をつけまくる手法を取ったりする。

だけども野球ってジャイアンツだけで成り立ってるわけではない。他にもプロ野球チームはあるし、プロにも2軍のチームがある。

プロじゃなくてもアマチュアで都市対抗野球をやっていたりするチームが山程あり、そんな企業のチームじゃなくても草野球チームがあれば高校野球もあり、少年野球もある。硬式野球もあれば軟式野球もある。

そんな世界なのだ。アフィリエイトは。ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン(世界に一つだけの花より引用)を目指すのが正解。

だから「カードローンABC」がどんなに強くても「青汁ちゃんこんちには」がどれだけ稼いでいても、「ハゲリーマン」みたいな資金力を武器にしたサイトがいても参入の余地はかならずあると思って間違いない。

確かに稼げる額は比べようもないぐらい少ないかも知れないが最初は誰だって報酬0の行進から始まっているものなのだ。1年自分のやり方で頑張ってやってみてから諦めるかどうかを決めても遅くはないだろう。

ロングテールが使える

はっきり言って今のアフィリエイトはビッグワードとロングテールの2極化が進んでいると思われるが初心者でも攻めやすいのがロングテールの特徴で今時のインターネット利用者は2語や3語で検索するのが当たり前の時代になってきている。

このサイトもそういうロングテールを狙っていて「スマホサイト アクセス 増えない」というキーワードで1位をとっているのでそこからのアクセスが結構ある。

まぁこのキーワードからアフィリエイトの商材を買わすことはほぼ不可能だと思われるので参考にはしてくれなくても良いがアクセスはロングテールで稼ぐ時代というのがわかってもらえたと思う。

ロングテールの良さは誰もが思いつく「転職 比較」みたいな明らかに美味しいキーワード以外にも「占い師 事務職 転職できる」とか「販売 正社員 給料アップ」などの色々なパターンのキーワードを探すことでもしかしたらやたらとCVRが高い美味しいキーワードが隠されている可能性があること。

私もとあるASPの担当者から美味しいキーワードについて教えてもらい真似をしているがやはりそれは見つけたもの勝ちの世界で流石にそのキーワードでは上位表示出来ないしいまいち面白くも無いのでパクるのは止めて似たようなワードを探している途中。

ちなみに3つの複合キーワードのうちの一つは「おすすめ」という単語。この単語は万能なので是非ともパクって欲しい。

今の自分の想定年収がわかるサイト↓
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!
年収を見るだけなら登録不要なので暇つぶしにやってみると面白い!

\SNSでシェアしてね/

-ノウハウ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.