ニックライフ

ノウハウ ブログ収入

専門性を高めてサイトの必要性を高めよ

投稿日:

もう最近どんどん私の雑記ブログのアクセス数が下がっている。
記事を追加していないわけでもないのに減り続けているのである。記事数はどんどん増えているのにアクセス数は減り続ける。
これどういうことか?と考えるとGoogleは雑記ブログみたいな専門性の低い誰が書いたかわからないしょうもないコンテンツは評価しないよってことだと考えられる。
その証拠に企業の公式サイトやオウンドメディアが検索順位の上位を独占しているキーワードがたくさんある。
こうなってくると本当に雑記ブログは厳しいとしか言いようが無いだろう。一応俺は稼げなかった時からブログをやっていたブログ大好き人間なのでブログを辞めることはないが読まれるように無理やり頑張って記事の内容を膨らませたり網羅性を上げてSEOを考えたりしないことにした。

スポンサーリンク

専門性の高いブログは強い

私は同じテーマで10記事以上書ける場合、切り離して新しいドメインで専門ブログを作っている。いちいちWordPressをインストールして作るので面倒っちゃ面倒で広告とかもいちいち修正入れなきゃならないのでなんやかんやでバリめんどい。
それでも専門性の高いブログはアクセス数が落ちにくくなんやかんやで強いと思う。このサイトでも紹介しているが競馬のブログに関しても去年はアメブロに移ったのでほとんど更新していなかったにも関わらずアクセス数の減少は思っていたほどではなく昨年の8〜9割ぐらいのアクセス数が稼げている。
そして、アプリの広告掲載依頼が来たおかげで去年の収益に比べ、今年の収益はかなり増えている。専門性の高いブログには純広告やサイトのテーマに合致した広告が来るので雑記ブログよりも稼ぎやすいと言えるだろう。
このブログもアフィリエイトというものに特化した専門ブログなので広告の掲載依頼がよく来るし、交渉の結果かなり高めの特単をもらえている。雑記ブログではそういった事がほぼ無いので特化ブログを作っといてよかったなと感じる。

ブログの専門性を高めよのまとめ

なんの専門ブログを作ればいいのかわからない場合が多いので最初はみんな雑記ブログから始める必要があり、とりあえず100記事ブログを書くというのは間違っていない。
ただ、そこからはこれからの時代戦略を練ってどの分野に特化させるかを決めないと雑記ブログのアクセスが右肩上がりで増え続けるのは極めて難しいと感じる。
私の場合はこれ自分で書かなくてもよくね?って特化ブログに関してはライターさんにお願いして記事を突っ込んでもらっている。どんどんそういうサイトを作り出せれば自販機をいろいろな場所に設置できることになるので特化ブログを増殖させていこうと考えている。

今の自分の想定年収がわかるサイト↓
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!
年収を見るだけなら登録不要なので暇つぶしにやってみると面白い!

\SNSでシェアしてね/

-ノウハウ, ブログ収入

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.