ニックライフ

ノウハウ 必要知識

ネイティブ広告で儲け主義を隠せ!

投稿日:

今、俺のサイトで一番の収益源となってるのがGoogleのアドセンスと言うクリック広告。
Googleのアドセンスはクリック一回につき、いくらという風にお金が入ってくるシステムである。
クリック型広告はクリックだけで収益が発生するので非常にシンプル。
ただ、問題は広告をクリックする人がめちゃくちゃ少ないと言うところ・・・。
大体1000PVで1回くらいのレベルでしかクリックされない・・・。しかも1クリックの単価は30円とかのレベル。
もっと低い時もいくらでもあるので月3000円くらいの小遣いを手に入れようと思うと1日1000PV以上は欲しい。

スポンサーリンク


一日1000PVというブログは結構アクセス数がある方だと思う。
アドセンスで稼ごうと思ったらまずアクセス数を上げる必要性があるわけだ。
ブログを始めたばかりの状況では頑張っても一日100くらいしかアクセスは無い。アメブロとかで必死でペタをつけてコメントして、いいねをして100ぐらいのアクセス・・・。厳しい。
寝ながらチャリンチャリン入ってくるようになるまで1年くらいは必要なのではないだろうか?
そこでおすすめしたいのが「ネイティブ広告」。
ネイティブ広告って何?って思う人もいるかもしれないが「ネイティブ広告」と言うのは記事の内容としての広告リンクのことである。記事の内容にリンクがあればその記事の続きがそこにリンクされているのかな?と広告を違和感無くクリックする。
例えば、

昨日、商店街歩いてたら愛犬にピッタリの小型犬用のお洋服を発見!思わず衝動買いしちゃいました♪

と言うような記事があったとする。
ここにあるリンクにはアマゾンへのリンクが含まれているがそのリンクにトラッキングコードというどのサイト経由で商品が売れたかを計測するものが入っている。
だから、たまたまこのブログへ来た人がこのリンクをクリックしてアマゾンで購入した場合その売り上げの2%〜がマージンとして私に入ってくる。
この仕組みの凄い所がこの紹介した商品が売れなくても別の商品が売れても私にマージンがはいるところ。
そしてさらに良い所はもしも読者がその場で買わずにパソコンの電源を落としても24時間以内にアマゾンでものを買ったらまだトラッキングコードの有効期間内なので私にマージンが入るのである。
アマゾンの場合はこの再訪問期間がすごく短かくて24時間・・・。楽天の場合は30日も有効なのでマージンが1%〜と少なめにも関わらず私の場合はアマゾンの3倍入ってくる。
参考:スマホユーザーの過半数が広告嫌いかもしれなくて震えた
こんな記事が出ているが今のインターネット利用者は広告嫌いが普通なのでバナー広告は基本的に押さない。相当気になることが書かれているなら押すかもしれないが同じような広告ばかりなので基本完全にシカトだ。
そこでこの「ネイティブ広告」が有効なのである。
上記の犬の服の例から言うとテキストリンクのみなので商品がどういったものなのか全く想像がつかない。
人間ってそれなりに好奇心があるのでタダならとりあえず商品の写真とか値段とかを見てみたくなる
どんなしょうもないものがあったとしても別に見るだけならタダなのでクリックしてしまう。
もし、気に入ればその流れでつい衝動買いしてしまうかもしれない。
結構深夜にパソコンやってると変な商品を衝動買いしがち・・・。
深夜のテレビショッピングで注文しちゃうのと同じ原理。そうなればラッキー。
売れなくても次の日他のもの買ってくれればそれでもいいわけだしクリックさせたもん勝ちなんだよね。
だから、サイドバーには、

こんな感じの訳の分からない商品を載せておくわけだ。売れなくても何だこれ?とクリックしてしまう。
クリックさせれば勝ちなんだと言う理論。
これが売れなくても問題ないから。
ぶっちゃけ読者も欲しかったらその場で注文すればいいと思う。
なぜか広告が嫌いでクリックしておきながらアフィリエイトだと気づくと買わなかったりする。
騙された感があるからか?別に騙してないだろ?俺はただ紹介してるだけでぼったくったりしていない。
アマゾンで普通に買う値段と同じ値段だよ?なんでそんな感情になるの?
本当にネットユーザーと言うのは全く金を払わずに情報を手に入れているくせに広告に対してやたらと敵意をむき出しにする。
広告があるからタダで情報が手に入っているということに目をつぶっているわけだ。
というわけでこんな嫌広告なインターネット利用者にクリックさせることの出来る「ネイティブ広告」をアフィリエイト初心者におすすめします♪

便利なボタン一覧

-ノウハウ, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.