ニックライフ

ノウハウ

紹介する商品は使ったことのある商品かサービス

更新日:

アフィリエイトで紹介する商品やサービスは使ったことのある物が基本。

何故か?

それは売れる文章が書けないからである。

自分で使ったことのある万年筆なら重量感や太さ、書き心地、線の太さなど全て主観的に書くことが出来るが今までボールペンしか使ったことのないような人がどうやっても万年筆の使い心地について主観的には書くことが出来ない。

スポンサーリンク


商品を買う側としては実際の使い心地について知りたいのにそれが書かれていなかったらページから離脱して使い心地のわかるサイトへ行ってしまう。

結局使用したことのある商品か、実際に使用した人に取材しなくては売れる文章が書けないということである。

ということで、アフィリエイト初心者の人はまず自分の使ったことのある商品か、自分の使ったことのあるサービスについてアフィリエイトで紹介してみることから初めてみることをおすすめする。

例えば、最近では格安SIMで話題になっているNVMOを実際に契約してみてその使い心地についてレポートしてみる記事を書いてみたりするのも良いだろう。

高単価アフィリエイトはプロだらけ

ただ、アフィリエイトの単価が高いサービスの場合中々初心者の入っていく余地が無かったりする。

例えば薬剤師の転職とかウォーターサーバーなどはかなりプロがお金をかけてサイトを作っているため本当に薬剤師を10年ぐらいやっていて転職も5回ぐらいやっているって人とかウォーターサーバーマニアで家に5台くらいウォーターサーバーがあるっていう人でないと安定して契約を取るのはかなり難しい。

そういうわけで自分自身の使ったことのあるサービスでさらにあまり敵のいないジャンルを攻めるのが初心者にはおすすめ。

例えばDIYやガーデニングなどのジャンルはあまりアフィリエイトのプログラムが無いためプロがいないジャンルである。

こういうところでアマゾンや楽天の物販アフィリエイトをやってみると成果が出やすい。

これからもだんだんと人口が増えていきそうなジャンルなので今のうちに攻めておくと後々効いてくるかもしれない。

結果が出やすいのは本とか漫画

本・漫画などのジャンルも幅広い人が色々な観点で検索しているので既に飽和状態ながら売るのはたやすい。

実際に読んだことのあるおすすめの本を並べておくだけで売れたりする。音楽などのように店でジャケ買いしたり試聴機で一瞬でいい曲かどうかを判断するすべのない分厚い単行本などはレビューを見て買う人が非常に多いからである。

初心者はこのへんのジャンルでアフィリエイトが稼げるものだという実感を味わうと良いかもしれない。実際私も最初に売ったのはビリーズブートキャンプのDVDだった。。。

アフィリエイト単価の高い商品を扱いたかったら実際に試すしか無い

アマゾンなどの物販は簡単に収入を得る方法の一つだが単価が非常に低い。楽天の場合1%、アマゾンでも3%くらいのものが多い。

本当にアフィリエイトで10万円以上稼いでいきたいと思うなら一発で1万円以上稼げる単価の高い商品を紹介する必要がある。

その場合実際に自分で試してみるのが一番早い。実際にウォーターサーバーを家で使ってみてレビューをするとかエステに行って体験してみてレビューを書くなどすれば売れる文章が書けるだろう。

メリット・デメリットについて詳しく書ければ見た人は安心してサービスを利用できる。
商品やサービスを紹介する時のブログのタイトルは「◯◯を使用してみてわかったメリット・デメリット」といったタイトルにすればよいだろう。(私もよくこのタイトルを使う)

まとめ

商品紹介でアクセスを稼ぐというのはYouTubeで金を稼いでいるヒカキンやセイキンなどもやっている王道中の王道なのだがブログでも同じように稼げる。

最初は自分で買ってレビューするのは自分で買える商品となるがだんだんとレビュー記事から売れる商品が増えてくれば収入も増えるのでそれを資金源により高価な商品をレビューすることが出来るようになってくる。

こうなると良い循環が生まれどんどん一個売れた時の単価が高い商品を紹介することが出来るようになってくるだろう。

更に同じジャンルの商品と比較してみたりするとより良い記事を書くことが出来る様になる。

-ノウハウ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.