ニックライフ

ノウハウ

【継続法】ブログの継続方法!続かない理由を分析しよう

更新日:

【継続法】ブログを続けるコツ

結構色んな所で言われていることだけどブロガーは一年ぐらいでネタが尽きる。

なぜならブログを毎日書き続けると300記事ぐらいは一年で書くことになるのだがぶっちゃけそれだけ書くと本当に書くことが何も無くなり最終的に今日読んだマンガとか今日見たテレビについてみたいなブログになり薄っぺらい記事を量産することになる。

そして前書いたネタをまた書いちゃったりして自分でもわけがわからなくなってきたりもする。

そんなことにならないように気をつけたいことをちょっと書いておく。

スポンサーリンク

ブロガーは検索流入を意識せよ

はてなブックマークとかTwitterなどのSNSからの流入によってのし上がるブロガーが最近増えているが最終的にブロガーとして生き残っていきたいならば検索流入を意識しなくてはならないだろう。

なぜか?というと薄っぺらい記事で読者は増えないがその薄っぺらい記事の内容次第では検索流入でSNSなどの流入より遥かに多くのアクセスを稼ぐことが出来るからだ。

誰もが興味のあるようなことについて丁寧に調べて書くことで検索流入は増える。例えばiPhoneについての記事などは誰もが興味のある記事なのでiPhone8についての記事を書いたりすると良いだろう。

他にもニッチだけど困っている人が多そうな内容について言及してみるというのも良い方法。

私の場合頭蓋骨が凹んでるのが悩み的なブログを書いたところ思った以上に同じ悩みを抱えている人が多くてアクセス数がふえたのを覚えている。

同じようなのに腕から一本だけ長い毛が生えているけど抜いていいのか?とかについて書いたりするのもいいだろう。

商品レビュー最強説

私の場合最終的に商品レビューブロガーになっている。

はっきり言って色んな物を購入しようとしている人が一番検索する。

例えば栄養補助食品で一番効果のあるものは?とかダイエットサポート食品で効くのはどれ?とか一眼レフ初心者が一番最初に買うカメラはどれがいいのか?とか。

金を出して購入するには失敗したくないって人があまりにも多いので商品レビュー記事のアクセス数は膨大になる。
私のブログのアクセス数が多い記事ベスト20の内半分ぐらいが商品レビュー記事だと思う。

商品はメジャーであればいいってわけでもなく、マイナーだけど検索される商品は多い。

SIMフリー端末なんかはファーウェイ社製の製品を紹介した記事のアクセスが多い。私自身ついこの間まで聞いたこともないメーカーだったのに記事にするとこれだけ注目されていたのかと初めて知ることになる。

一眼レフカメラでもメジャーなニコンやキャノンではなく、ペンタックスやシグマ辺りを買ってレビューした方がアクセス数は伸びると感じる。

ブログの継続方法についてのまとめ

最初の1年はいくらでも書きたいことがあるだろうから書きまくればいい。
そしてネタが無くなったなと感じたらヨドバシカメラやロフトなどへ行って興味を持ったものを買って試してレビューをブログにすればいい。

それだけで十分ブロガーとしての収入はキープできブログだけで生活していくことが出来る。
私がそうやっているので参考にしてもらえれば幸いだ。

今の自分の想定年収がわかるサイト↓
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!
年収を見るだけなら登録不要なので暇つぶしにやってみると面白い!

\SNSでシェアしてね/

-ノウハウ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.