ニックライフ

ノウハウ 必要知識

最強のバナー広告「グーグルアドセンス」について

投稿日:

アフィリエイターなら知っていると思うがグーグルのサイト運営者向け広告サービスがグーグルのアドセンスである。
詳細については一応リンクを貼っておく→https://www.google.com/adsense/app?hl=ja
今回はグーグルアドセンスでの収益を得る方法について書いていく。

アドセンスの禁止事項規約は細かい

アドセンスは禁止の項目が非常に細かく、こんなのダメなの?なんで?って言うようなルールがたくさんある。
ビールや焼酎はNGでワインはオッケーとかいうマジでわけが解らないルールなどがある。こういったルールに抵触しそうなページが有るならそのページにはアドセンス広告をはらないようにした方がいいだろう。
他にも自分でクリックしちゃダメとか広告であることがはっきりとわかるようにしなきゃならないとかスマホの場合画面が広告で覆い尽くされるのはダメとかかなり色々ある。
ルール違反をすると広告の配信が止められるので注意しよう。
ちなみにこのサイトに関してもアフィリエイトを題材にしているのでアドセンスの広告が貼れない。元々収益化する予定のないサイトなので別になんの問題もないのだが。。。
参考:

アドセンスは設置場所が重要

アドセンスの広告バナーは設置する箇所によって全く収益が違う。ユーザーがクリックしたいタイミングでバナーが表示されなければならない。
ユーザーがクリックしたいタイミングっていつ?って思うだろう。
まず最初はページを訪れた時。ページに来てみたはいいが思ってた内容じゃないわ・・・でもこのバナーの内容が気になるわって時にバナーをクリックしてくれる。
だから記事の導入部分の下に広告を挿入する。導入部を読んでこの内容を読みたいんじゃないわって思った時に広告をクリックする。
次に記事下部分。内容を読み終わって満足した後に広告が現れて興味があれば迷わずクリックする。だから通常一番収益率が高くなる場所。
その次は関連記事や新着記事を下で紹介してその下にも広告をいれておく。他に読むものあるかな?って思って見る人は多いようでそこを見てから離脱する。
最後にもう一箇所設置するとしたらサイドメニューの一番上のところ。PCだとファーストビューで表示されるのでクリックされることがある。クリックされなくても動画広告のように表示されるだけでお金が入るパターンもあるので設置しておいて損はない。
他にも設置する場所は考えられるので色々と試してみて収入が最大化するようにすればいいだろう。
参考リンク:

アドセンスは指示に従って設置する

アドセンスを設置してしばらくサイト運営をしているとアドセンスのサイドバーにいろいろな指示が表示される。
例えば、「広告バナーの枠線を消してみませんか?」とか「広告サイズを大きくしませんか?」などの指示が入る。
最近は「広告をレスポンシブにしませんか?」という指示を受け反映してみたらPCでは横長のバナーでスマホだと正方形のバナーと自動的に大きさが変わって表示されるようになった。
どの指示も的確に収益をあげる方法を指示してくれているので試すだけでちゃんと収益が増える。
ただし、サイトの表示スピードを上げてみませんか?っていうやつを試そうとしたがいちいち面倒臭い割にそんなに収益は変わらなかったので止めたりもしたが。
参考:Google先生の言うとおりWordPressを高速化して元に戻した。

ページビュー数を増やすのは重要だがそれだけではない

アドセンスの収入を増やすためにはクリック数を増やすこととクリック単価を増やす必要がある。
クリック数を増やすには純粋にページビュー数を増やす必要がある。訪問者が増えれば確実にクリック数も増えるからである。(規約違反になるのでクリック誘導は絶対しないこと)
ただ、クリック数が増えてもクリック単価が増えなければ収益は増えない。
ブログのテーマが食玩とかだと広告も食玩関係の広告が中心となり、その業界の広告費が少なければクリック単価が上がらないからである。
そう、アドセンスで稼ぐためのキモは広告費の多い業界に関連した記事を書くということになる。
そういうわけで転職関連の記事やウォーターサーバー、保険、クレジットカード関係の記事を中心に書いたほうがアドセンスに表示される広告も広告費の高い広告になりやすい。
クリック単価が高ければ1日100PVほどの弱小サイトでも一日1000円を超える収益を生み出す可能性はあり、月間で1万円以上稼げたりする可能性も無きにしもあらず。
私の場合も月間100万ページビューのサイトを運営しているが大体20万円程度のアドセンス収入になっている。このサイトはアウトドア関連のサイトでそれほど広告費の多い業界では無さそうというのが私の実感。
そこで新しく副業系のサイトを作り運営しているが大体月間のページビュー数は3600PVほど。そのサイトが月約6000円のアドセンス収入を発生させている。
アウトドア関連の方だとRPM90円とかしか稼げないが副業関連だとRPM1000円ということ。実に10倍以上効率よくアドセンスで稼ぐことが出来るのである。
以上の理由からブログのテーマは結構大事ってこと。

アドセンスでぶっちゃけみんなどれぐらい稼いでいるのか?

まず言いたいのは大半の人は一日数百円稼げればいいぐらいのレベルだと思う。私もブログを始めて数年は一日ペットボトルのジュースが買えるかな?ってぐらいを彷徨った。最初はみんなそんな感じだと思う。
アドセンスで本当に稼いでいる人ってどれぐらい稼いでいるのかについてであるが、私はアフィリエイターの参加するイベントにしょっちゅう参加して色々と情報収集しているのだがアドセンスメインで稼いでいる人もたまにいる。
その人に聞いたりすると月50万円とか普通に稼いでいる。月20万とか雑魚の部類だとしか言いようが無い。最高で月300万円アドセンスで稼ぐ人がいた。
私のようなレベルでは到底考えられない領域であるが実際にそういう人が存在するということは、かなりサイト運営するにあたって希望になる。

アドセンスで稼ぐまとめ

今回はアドセンス広告で稼ぐ方法についてまとめてみた。
正直アドセンス広告は私の収入源の中でもかなり高い割合を占める重要な収入源の一つである。
ぶっちゃけ今は一日一万円以上アドセンスで稼げる日もあるぐらいなのだがサイト運営を始めた頃はアドセンス収入は一日150円いけばいいくらいの低収入で本当に一応設置してあるぐらいの広告だった。
アドセンスは8000円ごとに銀行振込があるのだが最初の頃は3ヶ月に一度振込があればいいくらいの感じだった。
それでもコツコツページ作りを頑張りPV数を増やし、配置場所を変えたり色々と調整を繰り返しているといつの間にか十分な収益源と呼べるほどのものになっていった。
アドセンスで儲かるようになる方法はこういう地道な努力が続けられるか?が重要だろう。

アドセンス関連の参考になるサイト

-ノウハウ, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.