ニックライフ

マネー 仕事 副業

飲食チェーンでアルバイトという副業について

更新日:

外食イメージ
派遣社員で働いていた頃の話だが派遣社員というのはきっちりしていて朝9時から夕方17時までの仕事だときっちり17時に帰らされる。

ぶっちゃけ仕事が終わらなければタイムカード押した後こっそりやったこともあるけど1年で1回くらいしかない。
ウェブデザイナーという仕事で時間通りに帰りたい人は派遣がおすすめだ。

残業だと割増料金になるので上司は絶対に残業しろとは言ってこなかった。(納期ギリギリの時は1時間だけとかちょっとだけやったけど)

ただ、俺としては17時に毎日帰らされても給料もそれほど高くないから毎日飲むわけにも行かないし下手すりゃ時間を持て余してパチンコ屋へ行ってしまい金が減ってしまうという悪循環に陥りそうになっていた。もちろん勉強もしていたがそんなに毎日毎日やりたくもない。。

ということで18時から22時までの夜帯だけ牛丼屋の「す◯家」でバイトすることにした。

今回はその時の話を書いてみる。

スポンサーリンク

面接はごく簡単

これは今から5年前とかで結構前の話なのだがその頃からこの牛丼チェーンは人手不足が慢性化していたようで私が働いていた某東京FMから一番近い店舗に応募したのだが品川の本社に面接に行き、簡単な質問だけで即採用。予定の時間に電話が来なかったので不採用かと若干ビビったが忙しかったようで1時間遅れくらいで電話が来た。

面接での質問も家からどれくらいかかるかとか経験があるかとかの普通の質問だけ。集団面接だったが年配の人から高校生くらいのやつまで色々5人位で面接を受けた。

研修は結構ハードw

研修は2日間やった。マニュアルを覚えたり、本社に設置されている店舗のモデルルームみたいなところで声出しの練習(これが凄くハード)をさせられたりする。

牛丼はクイックメニューなので20秒以内に提供しなきゃダメとかうるさい。

声出しも自分の出せるマックスの声を出す練習をする。もしも店舗に配属された場合8割しか出せなくてもめちゃくちゃでかい声で挨拶できることになるからマックスで練習するらしい。実際たしかにそうだった。

ちなみに研修中も給料が出る!素晴らしいね。ユニフォーム代は引かれるけどやめるとき返すと返ってくる。

店舗に出勤!

初出勤は緊張するよね!派遣の職場の近くの店なので平日しか働かない予定だったがまだ研修中なので客の少ない土曜日にやった。

エリアマネージャーに色々教えてもらったけどぶっちゃけホント基本だけ。オペレーションのほとんどは店舗の重鎮クルーに教えてもらった。
特にこの店はす◯家なのに券売機という特殊な店だったので社員は役に立たなかった。

まかないはうまかったw

3ヶ月働いてわかったこと

大体月に5万円ほどの副収入を得ることが出来た。かなりでかい収入なのだがそれなりに辛かったので3ヶ月だけで辞めてしまうことになった。

飲食チェーンでの副業のデメリット

何がそんなに辛かったのかを書いてみる。

弁当が辛い

これは多分誰もが思うことだが弁当はオペレーションを狂わせる・・・。す◯家の場合この頃は箸とか店員が入れるパターンだったので箸入れ忘れで怒られたりといいことなし・・・。
たまにイベントが近くであるときは弁当30丁とか言われたりする。地獄だよ。
しかも30分後に取りに来るって言われておいておくと、3種のチーズ牛丼のチーズはすべて消える。「これホントにチーズかかってる?」と何度も聞かれる。これは仕様です・・・。

クレームが怖い

クレームが来ると本社に連絡が行きエリアマネージャーが店舗に来て直接叱られる。質の向上につながって素晴らしいけど怖いよね。
ちなみに同じクルーに対して全く同じクレームが何度も入ると・・・。怖い怖い・・・。

やけどが怖い

味噌汁はガスコンロで作ってから保温器に入れる。その時にヘタするとやっちまう。手にぶっかけると思った以上にえげつない。すぐに冷やしても一日中ひりひりするのは避けられない・・・。

混雑が怖い

基本的に客の多い店だったので俺のようなペーペーだと待たせてしまう。店の客への対応だけで手一杯なのに仕込みまでやらなきゃならないし在庫管理も・・・2オペでは回らないと3オペに途中で変わったものの店舗の構造上2オペで回すようになっているのでそれほど効率が上がらなかった。超ベテラン専門店だったようだ・・・。

意思疎通できない応援クルーが怖い

日本ではない国の女性が欠員補充で違う店舗から来てくれたのだがほとんど日本語がわからない。しかもなぜか途中でまかないを食べに控室へ!1オペで人の多い夜帯を回すことに!この話をベテランに話すと「それなんて無理ゲ?」って言われるw

カラスが怖い

何故か開けっ放しの窓からカラスが控室の部屋に侵入し、部屋が荒らされていた・・・こんなことある?東京こわい・・・。

匂いが染み付く

これが致命的。俺は電車通勤で家まで40分かけて帰らなきゃならないのに牛丼の煮詰めた匂いが体中に染み付いているので最悪だ。牛丼男としてマークされやしないかとビクビクしなきゃならん。

と、まあいろんな辛いことがあったけどやっぱり最終的に体力的なことでやめた。
ダブルワークはそれなりに稼げるけどめちゃしんどいよ。睡眠時間削って体力を削ってまで月5万円稼ぎたいか?と言われるとやっぱ無理ってなる。体力に自信がある人は是非とも一度やってみるといい。それなりに楽しいこともあるから。

飲食チェーンでの副業のメリット

それなりに良かったことを書いてみると、

まかないが食べれる

牛丼とカレーがまかないとして食べることが出来る。素晴らしい。
はっきり言って飽きるけどね!店舗によっては色々と・・・おっと誰か来たようだ・・・。

いろんな人と話せる

夢を追うバンドマンとか就活中の学生とか深夜だけ来る人とか過去の栄光を語るおじさんとかいろんなクルーがいるのでその人達と控室で語るのは楽しい。
なんかちょっとしか働いてないのにベテランに気に入られて送別会までしてもらって非常にありがたかった。
こういう出会いはいいもんだね。

作業効率を考えるのが普通になる

非常に忙しい店舗の場合、どれだけ効率を上げられるかが店を回せるかにかかってくる重要事項なので常に色々と考えながら作業することになる。
新規のお客に水を出したついでに隣の片付けをしつつ洗い終わったコップの量を確認してと複数タスクをこなすことが普通になると普段の生活でも効率的に作業できるようになる。これは結構大事な能力の一つになる。

飲食業界の裏の顔を知ることが出来る

飲食業界は厳しいとよく聞くが実際にそこで起こっていることを目の当たりにすることが出来る。
はっきり言って恐ろしい。書くのをためらうほどの恐ろしい状況がそこにはある。本当に好きな人間でなければ続かないし、本当に好きな人間もぶっ潰れる、そんな世界。

こうやってダブルワークを振り返ってみるとホント若いって素晴らしいって思う。。今じゃ絶対やろうとは思わない。

-マネー, 仕事, 副業

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.