ニックライフ

仕事

大阪でウーバーイーツ!実際に配達してみた感想

更新日:

大阪でウーバーイーツ!実際に配達してみた感想

昨日、ウーバーイーツの心斎橋のセンターへ行って説明を受け、今日から早速ウーバーイーツの配達をスタートしてみたのでそのレポートを書いていこう。

スポンサーリンク

朝から配達スタート!

ウーバーイーツは時間が決まっていて、大阪では朝の9時から夜の0時までとなっている。場所によって違うのだが、だいたいどこでもこの時間のようだ。フルでやると15時間となる。ただ、今日は初日なので昼だけやってみることにした。

朝、9時にスタートするべく準備をしていたのだがなんか雲が怪しく、ちょっとだけ雨が降っている気がしたので様子を見ていたら11時になっていた。スタートするにはアプリでスタートにするだけで、いつでもオンオフが切り替えられる。

とりあえず、11時過ぎにオンにして、YouTubeを見ながら待つことにした。どうせそんなに仕事来んやろと思っていたのだが10分後に仕事が来た。YouTubeが途中過ぎて続きが気になるまま仕事スタート。

まずは食べ物をレストランに取りに行く。どうやら近くのハンバーグ屋さんらしい。グーグルマップで案内図を表示したら明らかに違う場所へ行かされそうになる。何これ?ずれることがあるとは聞いていたけど程が有るだろ?これ恐らくアメリカと日本の仕様の違いでマップがずれるやつじゃないのか?

なんとなくグーグルマップは使えないということがわかったのでUberドライブアプリの地図で行くことにした。

店についてウーバーイーツです!って言ったら番号は?って聞かれて、は?ってなったけどなんかアプリに書いてあるやつやということを思い出し、伝える。そしたらハンバーグ弁当を渡されてバッグに詰め込んでスタート。

届け先を確認するとまぁまぁ遠いところ。遠いな!と思いながらもロードバイクやからあっという間やで!待っとけよ!って感じで走る。

オフィス街の中のビルなのだがなんかよくわからないのでウロウロ…。結構迷ったけどなんとかビルを見つけて入る。なんと社長室が届け先となっていた。なんか社長室行くの緊張するぅ!

ノックすると秘書の人っぽい人が出てきて渡して終了。はじめてのおつかいが終わったのであった。

なんか初めては緊張するが、正直超簡単。こんなの誰でも出来る。緊張して損したぜ。

いくらになったのかな?と確認したら371円!迷ったりして30分ぐらいかかったから時給700円ってとこか…。家までまた20分ぐらいの距離を帰る必要があり、実質時給371円と言ってもよいだろう。

なんか噂によると2〜3時間で2000〜3000円もらえるとか聞いたんだけどあれは何だったのか?一日3000円稼ぐのすら相当難しい気がする。

そして、家につき、またスタンバイ開始、家までずっとオンラインにしていたがスマホは鳴らず家についてゆっくりするかと思ったらまた呼び出し。外で呼んでくれればいいのになぁ。家まで戻って出るのがめんどくさいな。

次は近くのマクドナルドだった。

そこで山程食べ物を受け取ってタワーマンションへ。すげえ近い。徒歩5分ぐらいの場所だと思うが出前を頼むのか。
でも行ってみて理解できた。48階に上がるのにめっちゃ時間がかかる。タワーマンションとか住むもんじゃないなと思いつつ届け終わり、仕事終了。今回は260円だった。近いと稼げないのである。

そして、次また家に帰ってコーヒーでも飲もうかな?とお湯を沸かし始めたらお呼び出し。コーヒー入れる時はオフラインにしとかんとアカンでこれ!

またマクドナルド!しかし違うマクドナルドの店舗だった。色んな所にマクドナルドあるのね。

面倒なことに温かいものと冷たい物分けて入れてねって指示されて、仕方なく上の層に温かいの入れて下の層に冷たいものを入れた。Uberのバッグは2階建てになっているのだ。

そして、届けに行く。今度は一軒家らしい。そしてどうも中国系の外国人のようだった。電話通じるかな?と心配しながら行くが、住宅地で住所が同じところにいっぱい家があってどこかわからない。
とりあえず「到着しました」メッセージを送ると家から出てきてくれたので食べ物を渡す。温かい食べ物は問題なかったのだが冷たい飲み物がぶっ倒れてた!これは大丈夫か?と思ったがどうも触った感じ全く漏れてなかったので倒れてませんでしたよ的な顔で渡し、配達終了。
また200円台の配達となった…。全然稼げんな。

また家に帰って今度はオフラインでコーヒーを飲み干しYouTubeを見終わってオンラインにする。

10分ぐらいしたら呼び出しがかかって今度はスシロー。崩れやすい商品だから気をつけて持っていってって書いてあったのでカバンにS字フックを取り付けた。
物が小さいと大きなバッグの中で動きやすくてすぐぐちゃぐちゃになる気がするからだ。S字フックで袋を固定すれば多分大丈夫だろうと考えた。こういうのは全部ドライバーが自分で工夫しないとダメらしい。中にでかいタオルとか入れて動きづらくする人もいるとか。

その寿司を受け取って渡しに行く。自分の家の近くなので帰りやすくてラッキーと思いながら行くが部屋番号不明。すぐにUberのアプリで連絡して教えてもらいお渡し。S字フックのおかげで寿司は崩れてなかった。
これも200円台。

なんか疲れてきたので、もう止めたくなってきたが、最後一個だけやってみることに。
すぐに連絡が来て、最後もマクドナルドだった。

夕方になってくると通学とか通勤の人が増えて走りづらくなるのであまりこの時間帯は走りたくないなと思いつつお渡し完了。おじさんが玄関先で待ちわびていた。

ウーバーイーツの出前で稼げた額発表!

ウーバーイーツの出前で稼げた額発表!
初日は1400円ちょいという結果になった。

稼げるか稼げないか?で言うと大して稼げないと言える。でも仕事が楽しいかと聞かれると超楽しいと言える。

一つの仕事のことをリクエストという名前で呼ぶのだがこれがなんかアーティストみたいな感じでゲームっぽさがあり、オリエンテーリングみたいなチェックポイントを巡るリアルなゲーム的な楽しさがある。

あと何年も乗っていなかったロードバイクを活用できて嬉しい気持ちになる。もう5年近くローラー台に備え付けられ、一切乗らなくなってしまったのだがまだまだ外でビュンビュン走れる。20万円近くしたオーダーメイドのロードバイクが今まで宝の持ち腐れになっていたので、是非ともこのロードバイクを活用して20万円の元を取りたいと思っている。やっと投資を回収出来る様になったのかな(笑)

仕事が終わったあとの程よい疲れも心地よく、ブログを書き続けるようなデスクワークには無い健康的な感じのする仕事だ。途中マクドナルドに行くたびにお腹が空いてしまった…チキンタツタうまそう…。

実際に配達してみた感想まとめ

ウーバーイーツで実際に働いてみて思ったのが正直夢見すぎてたかもと言うのが実感。2000〜3000円楽勝で稼げると聞いたのに1400円稼ぐだけでだいぶ疲れてしまっている。多分家に帰らずにどこかでスタンバイしたりしておけばもっと効率よく稼げるのだろうけど寒い時期に外でスタンバイは結構辛い。

このまま一日中やって深夜まで頑張れば3000円とか5000円とか行くかもしれないがぐったりしそうな気がする。

ただ、これは最初だからであり、本来はもっと稼げる。どういうことかと言うとインセンティブがつくまで2週間ほどかかるからだということだ。

2週間後からはブーストというシステムで稼いだ額にプラスが付き、もっと稼げるようになる。あと、混雑時間帯に優良配達員には4回配達したらいくらとか更にプラスがつくという。優良配達員になればもっと稼げるようになるということだ。今はまだビギナーなのでこの額ということである。

評価の良い優良ドライバーになるには3ヶ月頑張らなければならないとかいろいろあるらしいので、まずは2週間続けてみて稼げる額がどう増えるかまたブログにしてみようと思う。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-仕事

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.