ニックライフ

仕事

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のここがダメ!デメリットまとめ

更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のここがダメ!デメリットまとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の仕事のいいところは以前書いたので、今回はここがダメってところを紹介してみよう。

配達の仕事をおすすめしたい理由まとめ

配達の仕事を始めてから1ヶ月以上が経過した。 この1ヶ月配達の仕事をしてみて思う配達の仕事をおすすめしたい理由をまとめて紹介してみよう。

続きを見る


スポンサーリンク

苦情が配達パートナーに来る

これが辛い。配達の呼び出しがかかって、料理を取りに行ったらまだ料理ができてないとか言われて10分以上待たされて、配達スタートしたら意味がわからないぐらい遠い場所で、必死で自転車を漕いで向かうも信号などもあり配達に20分以上かかる事がある。

だが、なぜかウーバーイーツアプリではお届け予定時刻がそんなにかからない感じになっていて「まだなのか?いつまで待たせるんだ?」みたいなメッセージが届く…。

いや、あなたの家、谷町の山超えて行かないと行けないんで必死で漕いでもあと20分はかかるんですけど…。って感じなわけだが相手は腹が減って殺気立っているから「全力で向かっています」と送っておくぐらいしか出来ない。

結局届け終わって私の評価に「配達時間がおそすぎる」という理由のバッド評価が付くのである。

俺は配達依頼をそつなくこなしただけなのになぜ全部俺が被害を被るのだろうか?という辛さはある…。店が俺を呼ぶタイミングもおかしいし、そもそも注文者は早く食べたいのになぜ遠い店を選んで注文してしまったのか…。配達目安時間がおかしかったのではないか?そういうの全部配達パートナーに八つ当たりされるのは理不尽…。

あと、カフェとかの飲み物がこぼれてる時あって気をつけて運んだのにな?と思って確認したら、そら溢れるやろって梱包だった時があった。誰が運んでも溢れるやつや。
そういうのもバッドボタン押されるの大体配達パートナーなの理不尽じゃない?傾いたら絶対ダメなものとかすぐ形が崩れる柔らかいものはUber Eats(ウーバーイーツ)で配達させないで欲しい。最悪崩れていてもグッドボタン押してほしい

店のスタッフがイラついてる時がある

店に呼ばれて料理を受け取りに行くと、店がかなり混雑していて回っていない状況で、店員さんも殺気立っているので「Uberです」と言っても「今用意してるから外で待っててもらえませんか!?」と何故か切れた感じで怒鳴られる。

いや、俺呼ばれて行っただけなのになんで怒鳴られないといかんの?確かに店内混雑してるから外で待とうかなと思ったけどその言い方無くない?ってことがある。

そしてアプリをよく見ずに行った俺も悪いけどたまに「Uberさん、裏口から入ってって書いてあったでしょ?裏に回ってくれます?」みたいに言われることがある。

しかし、裏ってどこやねんって感じのビルだったり、店だったり。芦原橋のケンタッキーは裏口にUber Eatsって書いた張り紙してくれてるからわかりやすいけど、○ツヤは完全に初見殺し。裏口ってどこやねんって感じで全く案内なし。ここかな?と思ってノックして中覗くとおっちゃんが切れながら「外で待ってくださいね!」って怒鳴る。

こういうのも慣れないと精神的にしんどい。

マンションがややこしい事がある

届け先のマンションによっては1階から12階はオフィスで13階からマンションみたいな複雑な作りになってるところがある。そういうところはまず初めて行ってもたどり着けない

どうやって入んねん!ってとこでウロウロして時間を食うし、結局注文者に電話しないとあかんくなる。聞くとオフィスの方のエレベーターではなく、裏のエレベーターで13階まで登ってオートロックを解除するとか言われて、そんなん最初から言ってくれんとわからんって!ってなる。

私は慣れたからもう大丈夫だけど、タワーマンションのシステムも最初はわかりづらい。まず入る時にオートロック解除してもらって、エレベーターのところでオートロック解除してもらわないとエレベーターの階ボタンを押せない。

この2段階がわからないと他の人に付いていってエレベーターの中でボタンが押せないことに気づいてまた下まで戻る作業が必要になる…。

他にもマンモス団地的なところは各階にエレベーターが止まらなくて2,4,6階みたいな感じになっていたりする。3階に行きたい時は2階に降りて、階段番号を確かめて階段で上がる。階段番号が違うとたどり着けない。迷路である…。

店の場所、配達場所が無茶苦茶な時がある

Uber Eatsはアプリで呼ばれた店や注文者の家がGPSで表示される。それを確認して向かうのだが、たまにこんなにずれることある?ってぐらいずれている時がある。

マクドナルドですら2ブロック以上ずれている時があって、わざわざマクドナルドのホームページから検索してやっとたどり着いた。

配達場所に関しては店の場所に比べ物にならないほど、ずれまくっていることが多く、ネイルサロンって書かれていて店員が食うのかな?と思っていったら全然違う場所で2ブロック先のマンションの一室が正しい住所だった。

なぜ配達場所を確認してから注文しないのか?

隣のビルってのは本当によくあることで、GPSなんて基本信用してない。ピンの場所にそれらしき建物がない時はすぐにグーグルマップで建物名を検索するか電話で聞くことにしている。

建物名、部屋番号を記載してない

むっちゃ厄介。GPSのピンに向けて走って最終的になんてマンション?って確認したら何も無い。その場合、一軒家なのかそれともマンション名を知られたくないから外で受け取るのか?なんなのか全然わからない。

記載を忘れてるのか?と思ってマンション名と部屋番号教えてください!って言ったら「外で受け取ります」とか言われるけど、「それやったら注意事項に書いといてぇー」ってなる。

エレベーター点検中

注文者はエレベーター点検中だからUber Eatsを使ったのかな?そうだろな。事前にわかってるもんな。

なんで自転車必死で漕いだあと更に8階まで階段登らなアカンねん…。階段割増料金くれよ、マジで…。

トイレ行きたい

トイレ行く暇全然ない時ある。そしてトイレ行く場所全然ない時ある。極力利尿作用の少ない飲み物を摂取して働くのが吉。コーヒーは避ける

お腹ペコペコ

食い物を運ぶとやたら腹が空く。信号待ちでバッグから漏れてくる餃子の匂いは超たまらん。唐揚げやらお肉料理やら受け取りに行くと最高に腹が減る。

それを避けるために基本的におにぎりを食ってから行くし、腹が減ってきたらすぐコンビニで食い物を買ってお腹を満たす必要がある。腹が減るとイライラしやすくなって事故るからね。

まとめ

他にも基本的なところで言うと事故の危険性があるとか業務委託だから確定申告とか社会保障費は全部自分で払う必要があるとか自転車保険に入っとかないと事故った時心配とかあるよね。そんなんは当たり前だから敢えて書かないけど。

こういうデメリットもあるけど慣れれば大したデメリットでもないので総合的に判断して私はUber Eatsの配達パートナーの仕事を続けていくだろうと思う。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-仕事

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.