ニックライフ

仕事 必要知識

神戸のパワースポット「サタンの椅子」に座ってきた!

更新日:

公認会計士を目指す31歳夢追人の友人がめっちゃ行きたいらしいのでちょっとついて行ってみた。

※サタンの椅子についての詳細はサタンの椅子についてのまとめを御覧ください。

サタンの椅子に座った後は有馬温泉行く予定だったので車でGO!

スポンサーリンク

サタンの椅子は異人館にあり

このサタンの椅子は神戸異人館の「山手八番館」にある。

駐車場を探すとすごく新しい駐車場がガラガラだったのでそこへ止める。最初の1時間は400円らしい。高いけど六本木ならもっと高い・・・。

駐車場からこの家まで歩いて行くが結構な上り坂。すごいレベルの傾斜でスキー場なら上級者レベルだ。急ぐと息が切れるレベルの急坂をひたすら上り、うろこの家に到着。
サタンの椅子がある場所はうろこの家の隣なので非常にわかりやすい。

料金は550円。1000円札を差し出すとおばちゃんに100円玉は無いの?と聞かれる。100円玉が貴重なら550円じゃなくて500円にすればいいのにね。

入るとあの像がある。仁王さまみたいなやつ。恐るべし。
怖い像

ただならぬ雰囲気に入るのがためらわれる・・・なんてこともなく雨が降り始めたのですぐに入館。

なんか像がいっぱい置いてある部屋を横目に「サタンの椅子」が置かれている部屋へ入る。
他に入館者はいたものの誰もサタンの椅子周辺には座っておらず雨だからかな?ということにしておいた。

サタンの椅子は2つあり、サタンの椅子のところにどっちが男用でどっちが女用か書かれているのでそれを参考に座る。
サタンの椅子

座り心地は最高。マジでいつまでも座ってられるわー気持ちいいわ~と思いつつ願い事を3つほど心のなかで唱えておいた。まあ全体的に仕事にまつわる夢を叶えてもらう予定wあ!競馬についても祈っておけば良かった・・・。

サタンの椅子に座れてもう十分満足したのだが一応入館料550円分元を取ろうと全部屋めぐる。

1階も2階も色々な展示品が置いてある。仏様がたくさん置いてある部屋ではあまりにもありがたかったのでもう一度お祈りしておいた。
めっちゃ見てくる

家自体も古く、なんか昭和にタイムスリップした感じでいい感じ。

古い洋館好きにはたまらない家だろうね。

窓際の部屋では鏡台があって引き出しがたくさんあったのでもしかしたらとちょっとだけ開けてみたけど小さなメダルは入っていなかった。リアルドラクエ状態・・・。
異人館からの景色
窓から見える景色は残念ながら雨でいまいちだったが晴れている時だったりすると気持ちのいい空間が広がるのだろう。

サタンの椅子のご利益はあるのだろうかそれはまだまだわからないが頑張って叶うように行動していきたいと思った。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-仕事, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.