ニックライフ

仕事

派遣契約終了と言うことで今後について考える

投稿日:

コロナが始まって早1年が過ぎようとしている。

1年前はまだ中国で新型ウイルスが流行ってるらしい的な状況だったがあっという間に武漢がとんでもないことになり、春節で世界中にこのウイルスが撒き散らされて2月、3月日本でも流行が始まった。
それから1年、まだこのウイルスは流行拡大を続けている。

1月末まで働いていた職場は割といい職場で言いたいことが言えるし、仕事の内容も飽きの来ない感じの仕事で長く続けていけそうだったのだが夜の街のWEBコンサルというメインの収益源が無くなって1年近く経っていよいよ倒産することになったわけである。

派遣社員をクビになるのにはもう慣れているのでこれからどうしようとか焦ってはいない。求人も今よりいい条件の会社は見つからないものの時給100円ダウンとかならいくらでも見つかる。正直一人暮らしで生活していく分には何も困らないし無茶苦茶余裕があるとかではないが週2ぐらいで飲みに行くぐらいは出来るだろう。

貯金に関しても投資に回している分以外に2年分ぐらいの生活費は確保しているし、即座に困ることはまず無い。

ただ、将来のことをちょっと考えとかないとこのブログの読者がちょっと心配するのではないかということで今後について考えておこう。

2〜3月はバイト出来ることに

前の会社は1月末で派遣契約が終了したものの会社としては3月まで存続しており、仕事は続いている。案件もかなり動いていてフルタイムで2月は行けそう。3月はどうなるかまだわからないものの多分年度末でかなり仕事がありそうな気はする。

ということで多分2月と3月は普通に前の会社が今の会社みたいになると思われる。

ちなみにバイト代だが派遣社員だった時の時給よりちょっといい感じになる。まぁ派遣社員の時は健康保険半分と厚生年金と健康診断と有給休暇と交通費が出てたわけでちょっといい感じじゃないと割に合わない。

私の計算ではもう少し時給が良くて派遣社員の頃と同じレベルの福利厚生だと思うが潰れかけの会社に対してあまり高望みする事はできないし、まぁそんなに悪くもない額なのでその金額で雇ってもらうことにした。

4月以降は?

今の所は何も考えていないが3月、暖かくなり始めて新型コロナウイルスの流行が今より落ち着き、緊急事態宣言が解除された頃から就職活動を始めようと思う。

今まではコーダーとして働くのが一番楽だし楽しいと思っていたのでコーダーをやっていたが今の仕事をしていく中でコーダーなのにディレクターがあまりにも管理出来ておらず無茶苦茶になっていたり、何の意味があるの?(LPなのにコンバージョン取ってなかったり)って言うような仕事をさせるので客に対してもっと発言権のある立場で仕事を探そうと思っている。
納得できない仕事をさせられることほどストレスの溜まることはないのでとにかく納得行くまで激論したい。

まとめ

2月3月は多分今のママなので平気だけど4月以降は特に何も考えてない。面白そうなことがあるのなら別に就職する必要もないと思っている。

前回派遣社員をクビになった時も1月末だったが2月からウーバーイーツの配達の仕事を5月までやっていたことを考えるとそういうのでもいいと思う。ただ今は前みたいにアフィリエイトサイトで一儲けするための布石って理由が無いのでモチベーションが保て無さそうだが。

まぁ蓄えがあるわけだし、ファイザーのワクチンが全国民に行き渡って新型コロナが完全に落ち着くまで1年ぐらいブロガーで生きていくってのもありかもしれない。とは言っても去年のコアアップデートでもはや生活すると言うレベルまでは戻せる可能性ほぼ0だしギリギリ家賃は払えるぐらいを目標にするしか無いのだが。

ただ、最近見た動画では一日1食ぐらいの方が健康って言ってたので食費は一日500円以下で生活できる気がする。頑張って究極まで生活費を切り詰めてどこまで無職を続けることが出来るかチャレンジするのも面白いかもしれない。

なんだかんだで別にそんなに切羽詰まってないし気楽にいこうと思ってるって話でした。

便利なボタン一覧

-仕事

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.