ニックライフ

仕事

派遣会社はいろいろある!3社で働いてみた感想

更新日:

派遣会社はいろいろある!3社で働いてみた感想
フルタイムのウーバーイーツ配達員を辞めて、派遣社員で働き始めて約2ヶ月ちょい経ったのだが今回は派遣会社をリクルートスタッフィングにしてみた。

前回まではサポタントというWeb専門のところだったのだが、そこと昔東京で働いていた時使っていたウェブスタッフの差を書いてみよう。

スポンサーリンク

大手の方がやはり強い

ウェブスタッフやサポタントの場合、健康保険がハケン健保(今はもうなくなった)という組合だったが、リクルートスタッフィングの健康保険はリクルートの健康保険組合のものとなっている。

さらに案件数も非常に多くてかなり色々な仕事を選ぶことが出来る

ウェブスタッフやサポタントの場合、Web専門なのでウェブの仕事やるならいいかなと思ったけど正直微妙。時給相場よりだいぶ安い案件が多い気がした。紹介される案件も大体横並びで突出して高いところはない。

勤怠管理の仕組みについては特に違いはないが、サポタントの勤怠システムはなぜか朝出社時間を過ぎてしまうとメールで勤怠を入力してください!みたいなのが自動的に飛んでくる。5分後にも来て2回も飛んでくる。ぶっちゃけ忘れてるだけだし、パソコンにメール飛ばしても気づかんし無意味…。

リクルートの場合はそういうの特に無くて朝でも夜でも次の日でもシステムの動いている8〜23時ならいつでも入力出来る。

リクルートは残業が5分刻み

サポタントとかウェブスタッフの残業は確かこんなには細かくなかったと思う。15分とか30分刻みだったような気がする。なのでリクルートの場合は気軽に残業出来る。5分ずつ残業してコツコツ残業代を稼ぐことも出来る。チリも積もれば山となる。

リクルートの登録はWebで完結する

サポタントとかウェブスタッフの時はわざわざ事務所に行って面談みたいなことをして、適性テストとかさせられて登録ということになった。もちろんその時間給料は出ない。

リクルートスタッフィングの場合は、Webであっさりと登録が完結し、Webで新入社員研修的な試験を受けさせられる。15分の試験だが残業手当で時給が発生する。こういう細かいお金って嬉しいよね。

給与振込口座が自由

サポタントもウェブスタッフも指定の銀行口座を作らされた。まぁ小さい会社は大体の場合において給与振込用の銀行口座を指定してくるので私はこれまでに7口座作っている…。三菱UFJには3つも口座がある…。

という感じで転職するたびに銀行口座が増えていく鬱陶しさを抱えていたのだがリクルートスタッフィングはどこでもいいみたいだ。普通に前回作った三菱UFJ銀行青山支店で登録できた。

派遣会社を色々経験した感想まとめ

まぁサポタントとかウェブスタッフにもいいところはあって担当と気軽にお茶しに行けて愚痴を聞いてもらったり、LINEでなんでも聞けるとか距離の近さはあったし、私は一切受講してないが初心者向けのWeb制作授業も無料で受けることが出来たり、アナリティクスの使い方を割引価格で受けることが出来たり、サポタントの場合無料で新年会的なのも参加できたりした。一切行ってないけど。

まぁWebの仕事が初めてで他のスタッフと交流したいなとか思っている人にはWeb専門の派遣会社の方が色々と出会いがあっていいかもしれない。

正直私にとっては初心者向けのCSS講座とかはどうでもいいのでSass講座とかGitを使ったバージョン管理講座とかそういうのやってほしいと思う。

ということで、Webの仕事が初めてとか経験が少なくて働けるか心配な人は小さいWeb専門の会社を使うのが安心という点ではおすすめできるが、Webの仕事を何年もしてるとか自営業の合間に派遣で働きたいとかそういうレベルの人に関して言うと大手の方が色々な案件を持っている分おすすめだと思う。

今回リクルートスタッフィングにしてみて2ヶ月ほど働いて今のところ特に不満はない。
一つだけデメリットだと思うのが迷惑メールレベルでものすごいメールが飛んでくるため、何が大事なメールなのかわからなくなること。保険関係の加入のタイミングとかそういう重要なのを見落としてしまう事がある…。

※このリンクから買うとこのブログの筆者が喜びます

\SNSでシェアしてね/

-仕事

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.