暮らしの書

仕事

不採用でも大丈夫!次のチャンスはもっと好条件だから!

更新日:

引き寄せイメージ
やあ、みんな!ニックだよ!

先週アルバイトに応募した話を書いたんだけど見事に不採用だったよ!不採用のお知らせすら送られてこないスーパーなしのつぶて状態だったけど別にそれはいいんだよ。

なぜ、このアルバイトに不採用になったのか?もう本当に今からいう話は超ファンタジーで妄想にも程があるという人もいると思うレベルで精神論なんだけどこの不採用は神の意志だったと思うんだよ。

どういうことかと言うと不採用が決まった次の日にこの前まで働いていた派遣会社から連絡があって「在宅でいいから仕事をしてくれないか」という話だった。

はっきり言って派遣の仕事は通勤とかオフィス労働とか私には絶望的に向いていないので冬のサイトの閑散期にやる仕事と考えている。あまり行動したくない家に引きこもっていたい季節はオフィス労働は暖房が効いていて光熱費削減にもなるしね。

大体一日8時間もオフィスでしょぼいイスに座りっぱなしで仕事をさせられていると腰痛が悪化するし、首も最近では痛くて動かせないことが多かったりする。デスクワークは身体を確実に蝕む仕事であり、おっさんには普通のオフィス設備では体力的に辛いのだ。なので私はブログを書く時はスタンディングデスクを使うし、毎日1万歩のウォーキングも頑張っている。

こういう自由なスタイルで働ける自営業という生き方でないともう私は生きていけないかもしれない。

とにかくオフィスワークは年に半年までと決めているのでもう今年は11月までデスクワークはやれませんと派遣会社の担当者に伝えておいた。まぁこんな無茶苦茶な言い方はしてないけど腰が痛くてデスクワークは最低3ヶ月休ませてくださいと伝えたのである。

そしたら在宅でもいい仕事を振ってくれた。しかもアルバイトが不採用になったタイミングでだ。

アルバイトが無くなれば前にも書いたけど一日中誰とも話さないということになって人間らしさがなくなってしまうので居酒屋に通わなくてはならなくなる。その金を在宅の仕事で稼げれば人間らしさを維持できるではないか!

素晴らしいオファーである。しかも、内容はWordPressでのサイト構築案件である。それもそのサイトは企業のサイトというよりは収益サイト、すなわちアフィリエイトサイトである。なんてことだ…おれにぴったり過ぎる仕事ではないか。

この仕事内容、このタイミング…もう神様がなんか操作してるよね?すごくない?

スポンサーリンク

人生ってそうなるように行動していると自然とそうなる

成功者にインタビューしてる番組でみた話だけど成功者が成功の秘訣を聞かれて「寝る前にイメージして寝てる」と言っていた。いわゆる引き寄せというものなのだが強く思い描くと成功が引き寄せられてきて自然と成功するらしい。

金持ちの女社長は寝る前に理想の姿を思い描く

お昼の番組、バイキングで一番好きなコーナーが今田耕司がクリスマスまでに彼女を探すためにいろんなオフィスに行くやつなんだけど次に好きなコーナーが女社長の自宅訪問コーナー。 木曜日がこの女社長の自宅訪問コ ...

続きを見る

私の経験から言ってもこれはかなり真実に近く、大好きなアーティストのライブに行きたいと思って、ライブのプレゼントキャンペーンに応募したら当たって行けたことを思い出す。

それまで適当に送っていたプレゼントキャンペーンに応募しても一度も当たったことがなかったのに、強く願って応募したライブには当選するわけだ。

神はいるとその時感じたけどこれは神が引き起こしたことではなく俺が引き起こしたことなのだろう。

そのアーティストのことが心底好きで、常にライブの情報を探してプレゼントにもわざわざ好きでもない飲み物の応募シールを手に入れるために飲み、どうやれば当選確率が上がるのか調べて折り紙で作った何かをはがきに貼れば当たりやすくなるという情報を元に折り紙を貼り付けポストに手を合わせて応募する。

よく考えたら運を引き寄せてるのはいつも自分なんだと気づく。

今回もオフィスでのデスクワークは健康的にマジ勘弁だけど自分のこれまでやってきたスキルを生かして仕事をしてこの社会に還元出来る物があればと思っていたところこういったオファーが来たわけである。

一見オカルトであり、胡散臭い考え方ではあるが引き寄せというものは絶対あると思う。強くイメージしたことは具現化されやすい。間違いなくそう思う。よく目標を書いた紙を壁に貼っとけとか言うけどそれも目標を常に目にすることで常にイメージすることが出来、引き寄せられやすくなるということだと思う。

信じるか信じないかはアナタ次第です…。

ぶっちゃけまだこんな案件あるけど応募します?みたいなオファーに応募しただけだから俺がこの仕事をできるかどうかはわかんないけどね。今は自分のブログ頑張ろうと思っている段階だし無くなったら無くなったでしょうがないと思っている。それもまた引き寄せの結果なのだから・・・。

後日追記 7月から在宅勤務することになった

連絡が来ないから駄目になったのかな?と思ったが面談の連絡が来て、面談へ行ってみた。これまでの経歴や私の信念などを語り、返答を待つとすぐに返事があり、在宅でもいいからということで採用となった。

割と特殊な会社なのだけどその会社で新規事業を始めたくて人を増やそうということだ。

まぁ上手くいくかどうかはわからないが一生懸命やるだけの話である。初回の契約期間が1ヶ月で健康保険に入れないというのは気になるけど、もし1ヶ月で終了となった場合また任意継続の手続きやる必要あるしめんどくさいから別にいいと思うけど…。時給も前回より200円アップだしね。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

夏と言えば青春18きっぷ。 最近暇を持て余しているのでちょっとふらりと東京旅行に行ってみた。

4

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-仕事

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.