ニックライフ

イベント 車関係

現金でマツダのデミオを購入した

更新日:

デミオイメージ

今回マツダのデミオをキャッシュで購入したので乗り心地や使い勝手などまとめてレポートしていこう。


スポンサーリンク

独身で実家ぐらしの私がデミオを買ったわけ

私の仕事はブロガーなのでブログのネタを探すために車欲しいなぁという漠然としたことを考えていた。

ただ、ぶっちゃけ実家ぐらしなので母親が使っている軽自動車があってそれでどこでも行こうと思えばいける。

更に父親が単身赴任なのでもう一台車がある。そこに更に俺の車を買うとなると駐車場も余ってないしなんだかなぁと行った感じだった。

でも軽自動車は母親がスポーツクラブ行く日は使えないし、基本的にいつ使うか予想できないから2泊3日ぐらいでどっか遠いところ行こうにも無理。

そんなわけでお金も溜まったし、自分の車買ってもいいわってことで今回購入することにした。

色々迷った結果、マツダのデミオを購入

何でデミオなのか?学生の頃よくレンタカーで借りてよかった印象があるのと今売られているコンパクトカーの中ではかなりデザインが気に入ったから。

まぁそれだけではなく色々調べて最終的にその理由になったのだけど。

参考にしたサイトはcarviewみんカラ。(ここを見ていたおかげでディーゼルのリコールを事前に知ることが出来た)

値引き交渉のホームページを調べるとフィットとアクアの見積もりを持って行ってこの秋のマイナーチェンジの話をすれば10〜12万円オプション含めて値引いてもらえると書いていたが友人がマツダのメーカー本社にいるので紹介状を送ってもらい何の交渉もなくそのぐらいの金額引いてもらえた。面倒くさいもんないちいち値引き交渉・・・。

デミオ購入にあたって迷った車

ぶっちゃけデミオかトヨタのヴィッツかで迷った。

見た目的にヴィッツも好きだったから。

ただ、やっぱりデミオの方が小回り効くってのでデミオにした俺の行きたいところって結構ど田舎だったりして割りと細い道が多いってのが理由。

農道とか走ること考えると本当は軽ワゴンとかの方がいいだろうけどさすがに長旅だと非力すぎるエンジンでは疲れる。特に高速とかかなりしんどい

新車購入に必要な物まとめ

一応書いておくと新車購入に必要な物はお金印鑑印鑑証明車庫証明となる。

印鑑証明は印鑑登録を行っていないと発行できないので印鑑登録を行える場所へ行って登録すると良い。市役所は人が多くて待ち時間が長いので分所的な場所でやると多少早い。

車庫証明は自宅の車庫があればいいが近くの駐車場を借りる場合は不動産屋でやってもらう。

通常手数料としてそれなりの金が必要。私の場合15,000円取られた・・・。まぁ周りの駐車場よりも3,000円安い月額利用料だったので5ヶ月で元が取れると諦めた・・・。他に保証金2ヶ月分も必要だった。

今回お金は現金一括払いだったが銀行手数料はディーラー持ちなのでどこで支払っても同じ。お金が入った銀行で振り込むと良いだろう。ATMは10万円以上振り込みできないので窓口で支払う

やり方は係員に聞くといいが、まず現金を引き下ろしてからそのお金を振り込むという形にするため2枚の用紙に記入が必要。

銀行印を押す必要が有るためちゃんと持っていく。更に一括の場合、金額が大きいということで窓口でキャッシュカードと暗証番号を求められる。通帳と一緒にキャッシュカードも持って行こう。

デミオを買って良かったと思える理由

デミオに乗って感じた良かったことを紹介していこう。

走りの快適性が無茶苦茶高い

実家の軽自動車を借りていたので非力でどこへ行くのもなんか疲れる感じだった。長距離ドライブが辛く高速道路の安定性や静音性もあまり高くなくてなんか疲れる。

それがデミオでもガソリン車の最高グレードであるツーリングLパッケージというモデルにしたおかげで走りがとてもいい。低重心で安定性がよく、何よりエンジン音がいい

そしてシートが非常にフィットするため疲れない。デミオを運転する快適性は無茶苦茶高いと言っていいだろう。

いろいろな機能が自動になっている

最新式の車には色々な機能がついている。

これがとても便利な機能ばかりなので運転が半端なく楽になる

例を上げてみると、

  1. 雨が降ったら自動ワイパー
  2. 暗くなったら自動でライト
  3. ハイビームからロービームへ自動でチェンジ
  4. バックする時後ろに人がいたら警告音
  5. 車線変更する時死角に車がいたら警告音
  6. 自動ブレーキ機能

などがある。おそらくこれらの機能は5年前の国産のコンパクトカーにはほとんど搭載されていなかった機能だと思う。

それがここ数年で一気に機能が上がっているので運転がとてつもなく楽になっていると感じる。

ワイパーに関しては霧雨とかの時無駄に過剰反応するので止めたりもするが自動ライトなんてものはトンネルに入るたびに勝手についたり消えたりしてるので本当に助かる。

田舎の道だと常にハイビームを使って走るのが基本なのだが対向車が眩しいのでしょっちゅう気にして上げ下げしないとダメなのだがこれが自動で出来るととても楽。

自動ブレーキ機能もまさかの時についていると安心出来る。意外と若者でもアクセルとブレーキの踏み間違いはあるミスだから。

カーナビが便利

カーナビってめちゃくちゃ便利なもので色々なルートを調べることが出来たり所要時間がわかったり本当に便利。

純正のナビを付けたのだが最初は実家の軽についているナビと違って戸惑っていた。ただ、慣れると無茶便利で車線がたくさんある道路ではどの車線を走った方がいいと言うようなことも表示される。それによって左折専用レーンにはめられて遠回りすることもだいぶ減った(わかりづらいところもあるので完全に無くなることはないが)。

カーナビのデメリットがあるとしたら新しい道路が出来ても中身のデータをアップデートしない道のない場所をひたすら走る状態になってなんか怖いこと。新しい道路は日々生まれているので何年も更新しないととんでもないことになりそう。

燃費が超いい

デミオはかなり車高が低く、風の抵抗を受けづらい形になっているからか燃費がとてもいい。1年ほど乗って1万キロほど走ってみたがリッター19キロ以上走っている。

燃費がいいおかげでガソリンの消費量が少なく実家の軽自動車を使っていた時よりガソリンスタンドへ行く機会もかなり減ったように感じる(タンクの容量もあると思うが)。

デミオの燃費に関しては本当に満足度が高い。

不満は死角

デミオはデザインがいいのだがその分斜め後方の死角が大きく車線変更の際、とても見づらい。

ただ、その点に関しては方向指示器を出した時に死角に車がいた場合アラームがなるので全く見えない車がいても事故る心配はない。

とりあえず車線変更したくなったら指示器を出してみて音がなるか調べてみて車線変更する感じでいいだろう。

デミオを購入してみた結果まとめ

デミオはデザイン性も高く、スカイアクティブエンジンも非常に良くて本当に買ってよかったと思える車だ。

新潟まで超ロングドライブしたり車中泊で四国をまわったりしてみたけど特に不満を感じることはなかった。細くて狭い道でも小回りがきいて意外と行けたり、駐車もバックモニターを付けておけばとても簡単に行える。

総合的に判断してデミオは90点以上付けてもいいレベルだろう。

-イベント, 車関係

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.