ニックライフ

エンタメ

昔貧乏だった芸人が面白すぎた!

投稿日:

久しぶりにアメトークを見たけど昔貧乏だった芸人が面白すぎたので紹介したい。

スポンサーリンク

味噌汁うんまぁ〜〜〜エピソード

とある芸人さんが小さい頃、家が貧乏すぎて味噌汁が常にむちゃくちゃ薄くて友達の家でご飯を食べた時、普通の濃さの味噌汁を飲んで、「うんまぁ〜〜〜!」と言ってしまったとのこと。

似たエピソードに麦茶パックを乾燥させて9回使うって話も出て、実際に9回目の麦茶を出していたがどう見ても水で、ほんのり色があるようなレベル…麦茶じゃねえよwww

屋根じゃない、フタや

とある芸人さんの話だが、小学校の頃、家がボロすぎて台風の翌朝目覚めると屋根が飛んでいってしまって無かったとのこと。屋根がどこへ行ったのか近所を探し回ったが見つからず、しょうがなく学校へ登校すると校庭に探していた屋根が落ちていたとか…。非常によく飛んだらしい。親いわく、屋根じゃなくてフタらしい…家のフタってなんやねんwww

いつも食べてるご飯が戦時中の食べ物として紹介

普段から「すいとん」がよく家でご飯として食べられていたのだが、ある日、授業参観の時に戦時中食べ物が無くてみんなこういう粗食を食べていましたとして紹介されていたものに「すいとん」が出てきて、あれ?これうちでいつも食ってるやつだよな?と思って親の方を見ると目を合わせずに後ろに張ってあった習字を凝視していたらしい。粗食を常食…。

芸能人の貧乏エピソード色々

この話をガールズバーでしたら風間トオル氏の貧乏エピソードなども教えてくれたので紹介しよう。

バッタが美味い

貧乏でお腹が空きすぎて死にそうになっていた時、何故か家の中にバッタが入ってきて、自分に近づいてきたためこれは食ってくれということだと思って食ったとか。味は美味かったとのこと…。確かにイナゴは佃煮にして食べる文化が昔から日本にはあるが生で食うのはやめたほうがいいと思う…。

石がカイロ

寒い時、手頃な石を壁にこすりつけることによって摩擦熱で温めてカイロを作っていたらしい。確かに暖かくなるけどカイロを作る作業で身体がどんどん温まるのではないだろうか?

メッセンジャー黒田の誕生日

メッセンジャー黒田は貧乏だったことで有名なのだが、黒田が小学校の時誕生日会を開くことになってその頃ブームになっていたマクドナルドでの誕生日会を希望したとのこと。それを聞いた母親は任せとけ!って言ってたので楽しみにして家に友達を連れて行くとバニーガールの格好をした母親がカレーライスを作ってたとのことである。マクドナルドをなんやと思っとんねんwww

島田洋七のがばいばあちゃん

がばいばあちゃんで面白かったのが貧乏だった子供の頃の洋七が「お腹空いた!」とおばあちゃんに言うと「気のせいや!」と言っていた話。確かにそうかもしれない!

貧乏エピソードは面白い

はっきり言って金持ちエピソードなんて全然面白くない。ただ鼻につくだけであってそんな話全然聞きたくないって人も多いと思う。自慢げに車がジャガーでとか家が10部屋あってとか、正直すごいですねぇ〜と言っても心の中では金持ち自慢かよとしか思っていなかったりする。

でも貧乏エピソードの場合、心の底から笑えることが多い。そして貧乏には知恵があったり、色々気づくことも多い。バッタが美味いとか知ったからといって食おうとは思わないが、もし遭難して死にそうな時とかに使えるかもしれない。

ということで、貧乏エピソードは面白いのでみんな貧乏になりましょう!

\SNSでシェアしてね/

-エンタメ

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.