ニックライフ

エンタメ 人生 必要知識

安いからと言って別荘を買うとやばい

更新日:

男性
ねえねえ、最近知ったんだけど別荘が300万円とかで買えるらしいよ。伊豆とか熱海とか河口湖とかに買えば月一とかでリゾートを味わえるよね。みんなでお金出しあって買わない?
自分
だめだよ、別荘が異常なほど値下がりしているのにはわけがあってそれを知らないで買ってしまうととんでもなく後悔することになるよ!
男性
え?そうなの?どういうこと?

今、別荘の価格が暴落している

昔バブルだった頃いろいろな場所でリゾート開発が行われ別荘がたくさん作られた。湯沢のスキー場の近くや富士五湖周辺を始めとして大量の別荘が建ったのだがそれが今ものすごい安さになっている。私は不動産会社のホームページを管理していたので色々な別荘の情報に詳しい。

例えば、富士五湖周辺でいうと山中湖湖畔に建つログハウスや普通の家のタイプが350万円で買える。
一軒家が350万円である。別荘と考えずそこを住居として考えればマイホームが中古とは言え350万円で買えるわけだ。

他にも湯沢の温泉付きマンションが100〜200万円で売られていたり、極端なところでいうとマンション一部屋10万円で売られていたりする。

東京で住む一ヶ月の家賃みたいな値段で別荘が買えるなら買ってしまって月一とかで遊びに行くってのもありかもしれないと思うだろう。

ただ、そこには大きな落とし穴があるのでそれを説明してみる。

スポンサーリンク

別荘の管理費問題

マンションタイプの別荘の場合ほぼ間違いなく月々の管理費が発生する。この管理費が高い。

100万円で買ったマンションでも月々の管理費が6万円とかいう場合もザラにあり、年間で考えると72万円・・・。恐ろしい額になってくる。

管理費を払うことを考えると別荘として利用するならマンションを買うよりも毎月ホテルに泊まったほうがまだ安く済む可能性すら考えられる。

移住する場合に関しても別荘地のような場所は大抵家賃が安いので管理費を払うより普通に賃貸物件を借りたほうが安くつくだろう。

別荘の掃除問題

別荘はホテルではないので汚したりしたら自分で掃除したり片付けたりしないとダメ

備品とかも自分で購入する必要があり色々とめんどうである。

私が友人の祖父が所有する別荘に遊びに行った時は10年以上放置されていたため家の中に謎のゲジゲジの死体が山ほど落ちていてついた瞬間掃除をする必要があった。他にも大学の時に自然調査に使わせてもらった別荘も何年も放置されていたため水道が潰れて使えなくなっておりトイレは外でしなければならなかった・・・。


家の中なのに蛇の脱皮した跡すらあった・・・。

そういうわけで一度所有してしまうと定期的に管理しなくてはならず放置してしまうと次使う時非常にめんどうなことになると考えておいたほうが良いだろう。

別荘の管理組合問題

マンションタイプの場合はほぼ間違いなく管理組合が存在していて組合費が必要になってきたりする。マンションの補修の費用なども色々とかかることになる。

一戸建てタイプであっても住宅地だったりする場合は組合が存在しており、草刈りなどの知らせが来る。参加できない場合は数千円の費用を送る必要があったり面倒・・・。

別荘を買う時に気をつけたほうがいいことまとめ

私の親も田舎暮らしがしたいという理由で馬鹿みたいに山奥に別荘用地を購入してバブルが崩壊したおかげで売ることが出来なくなり何も建っていないただの土地が何十年も放置されている。

死ぬほど山奥の土地なのにバブルの影響でその当時2500万円だったらしいが今では100万でも買う人がいるかどうか不明でありおそらくいない。俺はマジで相続したくない・・・。

そういうことで別荘とかの不動産は一度購入して自分のものにしてしまうとそう簡単に売れるとは限らないというリスクが付きまとう。

使っていなくて売りたくても売れず、毎月の管理費だけが延々とかかり続ける負の遺産となる危険性を意識せずに別荘を購入するのはとてもやばいことだと知っておくほうが良いだろう。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-エンタメ, 人生, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.