ニックライフ

節約

金を守ろう!こうやって生きれば金を使わない!

投稿日:

f:id:crarent:20190605220932j:plain

とにかく貯金を貯めたい!って言うなら金を使わない事が重要である。

金を使わないで生きる方法というのは流石にこの現代の都会で生きるには無理と言えるだろうが最低限まで支出を抑えることは出来る。

今回はどうやって支出を最低限まで抑えるのかについて書いていこう。

スポンサーリンク


一日一食で十分

f:id:crarent:20190605220814j:plain

育ち盛りで無ければ一日一食食えば死なない。高橋一生という俳優はずっと一日一食生活を続けているとのことである。

私は一日一食、昼飯に牛丼を食べている。

牛丼には人間の必要な物が凝縮している。タンパク質・脂質・炭水化物である。たまに生卵をトッピングすれば更に栄養がプラスされるだろう。

ビタミンとかミネラルが不足してしまう可能性があるが、これに関しては寝る前にネイチャーメイドのマルチミネラルビタミンを飲んでいる。2000円程度で1ヶ月以上持つ最強のサプリメントである。

基本これで全く問題なく生活することが出来ている。

一応、一週間に一度は贅沢をして天下一品のこってりラーメンを食べるがラーメンは完全バランス栄養食として頂点に位置する食べ物であり、天下一品のこってりに関して言うと風邪を引いてだるい時などに食べると治りが早いと感じる。それぐらい体にいい食べ物なのである。

とにかく病院に行かない

f:id:crarent:20190605221039j:plain

私はとにかく病院が嫌いでもう何年も行っていない。

派遣社員なのだが毎年健康診断に行けと連絡が来る。だが行かない。行ってもしょうがないから行かない。

以前勤めていた会社で健康診断に行ったらバリウムを飲まされて変な機械に乗せられむちゃくちゃな動きに耐えて思い切りゲップを我慢して最終的に下剤を飲まされるという苦役をさせられ、その後行かなくなった。

その健康診断では再検査という通知が来たが無視して再検査に行かなかったが5年以上特に何も不調はない

結局、芸能人の訃報とか聞いても半年ごとに健康診断してたのにガンになって手遅れとか白血病で手遅れとか聞くわけで死ぬ時はそんなもんなのである。

というわけで私は現代の医療は本当に倒れるまで使おうと思っていない。

人間は死ぬかもしれないと思っても全然死なない。この前も腹を壊して熱が出て出るものがなくなるまで下痢に耐えたが一週間で治った。自然治癒である。

西洋医学は対処療法なので痛み止めは処方されても根本的に病気を治すのは自分の自然治癒力なのである。それを知っていれば風邪薬など飲まずにエナジードリンクを飲むが正解だとわかる。

ということで医者には倒れるまで行かないことで節約するのがよろし。

病気にならないように全力を尽くす

医者には行くなといったが倒れたら医者に行くしかなくなる。入院したりすると働けなくなって収入が減ることを考えるととにかく病気にならないような身体を維持するしか無い。

どうやれば病気にならないのか?というと一日30分以上のウォーキングをすることである。

一日30分間のウォーキングは糖尿病からうつ病まで何にでも効く、副作用のない最強の万能薬であると言われている。

一日30分歩くだけで万病に効く予防となるのならやるしか無い。私の職場は私の家から徒歩30分ほどのオフィスなのであるが毎日寒い日も暑い日も歩いて通っている(遅刻しそうな時はチャリ)。

他にも歯医者に行かないようにするために必死で歯を磨いている

歯の治療は非常に時間がかかるし、お金もかかる。私の母はやたら歯が悪くなることが多くトータルで100万円ぐらい歯の治療に使っていると思われる。

入れ歯や差し歯も保険が効くかもしれないがそれでも3割は負担する必要があり、インプラントなど高価な治療が必要になる可能性もある。

そうならないために必死で歯を磨くことは節約には必須なのである。

最低でも一日15分ぐらいは歯を磨くことが重要だ。歯医者が自分の歯を磨く時、一本一本しっかり丁寧に時間をかけて角度を変えて磨くとテレビで言っていたので私も真似して一本一本磨いている。そのおかげで15年で1度しか歯医者に行っていない

その1度も歯がかけて割れたからという虫歯が傷んでってわけでもないわけである。

ただ、真横に生えた親知らずがあり、これが恐らくそのうち問題を引き起こしそうではあるので覚悟は決めている…。

娯楽はAmazonプライムビデオ最強

私は18時ぴったりに仕事が終わる。派遣社員は残業の場合、申請が必要で早く帰れと言われるのでぴったりに帰るのである。

18時ぴったりに帰っても結構時間を持て余す。昔、私が若かった頃はそのせいで毎日パチンコへ入り浸り給料日を待たずして金が無くなることもあった。

ただ、今はもうそんなことは起こりえない。なぜならAmazonプライムの会員だからである。

Amazonプライムビデオというサービスがあり、とにかくとんでもない量の映像作品が無料で見れる。CM無しでだ。

正直やばい。ここまで大量のアニメやドラマ、映画からバラエティまで揃っていて年額5000円とかで見れるのはマジでやばい。

最近はアニメをひたすら見続けているが作品数が多いので一生見れる。

これがAmazonプライムなら年間5000円。もしもテレビを家に設置していた場合、年間13000円以上のNHK受信料がいる。

貧乏人はテレビを捨ててAmazonプライムに入るべきであることがわかるだろう。

生活必需品は100均で買おう

生活必需品はダイソーで探そう。

大体なんでもある。こんなものまであるの?ってぐらいよくわからないぐらいいろいろなものが100円で買える。ホームセンターで買うと500円ぐらいするものが100円で買えるので絶対ホームセンターへ行かない方がいい。

まとめ

f:id:crarent:20190605221128j:plain

他にも住居は東京以外に住めば大幅に節約できるとか服はひたすらユニクロを買い続けると長持ちするとかワークマンで買うと安いとか今の時代、本当にいくらでも節約することが可能。

お金を使う時は、本当にその出費は必要なのか?を何度も自問自答しよう。

1円でもその出費は無駄ではないのか?考えることで徐々に無駄遣いと言う名の愚の骨頂を自分の生活から撲滅することが出来るようになる。

とにかく、惰性で金を使うな!

-節約

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.