ニックライフ

日々のつぶやき

2016年6月の収益など

投稿日:

毎月恒例の収益確認と反省と今後の計画を見直す自分だけの全体会議。
2016年6月の収益は、
523,915円
でした。
先月は38万円チョイだったのでだいぶアップ。
4月の分が振り込まれるということで予定通りのアップと言った感じ。ちなみに来月はもうちょいアップ予定。
メインのアドセンスが好調だったのとやっとアウトドアシーズン到来で250万円売ると特単になる案件の売上が軽く300万円オーバーだったことが大きい。アフィリエイトって大体こういう何件以上とかいう特単があるから伸びる時はジャンプアップすることが多い。だから全然稼いでいない人にも大きく増えるチャンスはいくらでもあるだろう。
それを考えると私の収益も次のジャンプアップで月100万円という目標を超える可能性が・・・まぁジャンルがしょぼいから多分今の値がほぼMAXな気がするのだが・・・。

6月良かったこと

6月良かったのはアドセンスの単価とメインASPの売上もだが2ヶ月連続で転職案件が発生したこと。
特に転職専門のサイトを立ち上げたわけでもなく普通になんとなく書いていたブログに貼ったリンクから発生しているというのが凄い。特に何も力入れてないのに発生するということを知ってしまったのでテンションが上りドメイン取って転職に本腰を入れる気合が入った。
あと、出合い系も2件目が確定。これに関してもとにかくリンクを置いてあるだけで特に力を入れているわけでもない部分なので転職案件サイト制作が終わったら本格的に力を入れようと思う。
こういう高単価なアフィリエイトが発生とか確定とかする実感が湧くとサイト制作の意欲が満ちてくる。成功体験のパワーって偉大だなと感じるね。

6月の学び

6月もアフィリエイター勉強会に参加させていただいて月100万前後稼いでいる人々と話をさせていただいたのだが本当にランクが違うよね。A8でブラックの人とかいるわけよ。サイト見せてもらったけどさすがの一言。ああいうサイトを目指せば月100万円なんだねってのがわかる本当に貴重な機会。
一つ言えるのは月100万円稼ぐサイトは誰にでも作れるということ。はっきり言って月100万円稼いでいる人のサイトを見させてもらった感想としては「誰でも作れるサイト」ってこと。サイトのデザインはテンプレートを買っているし、内容も何千ページもあるわけではなく数十ページのサイト。ポイントは消費者目線かどうか?
例えば「難消化性デキストリンを使った製品がダイエットに効果的です」と書くなら難消化性デキストリンって何?って説明も詳細に書くし、その難消化性デキストリンを使った商品を幾つかピックアップしてランキング形式で紹介するとかいうユーザーが買う流れを止めないサイト作りができているかどうかがポイントになる。消費者に疑問を抱かせないサイト作り。ワンストップで全てが完了し再訪問してもらわなくてもコンバージョン出来るような作りになっていないとダメだということ。
私の場合数撃ちゃ当たる方式で最高で一日6万PVぐらいアクセスがある日もあるが全然コンバージョンに結びついていない。一日のアクセス100件でも月100万円稼げるサイトを作るのが理想だと思った。
あとSEOで大事なのはカテゴリー設定だと思った。

今後の計画

2014年の6月末で前のサラリーマンを辞めてアフィリエイターとして独立し、丸2年が経った。
その頃のアフィリエイト収入が月10万円ちょっとだったのでがんばって生活できるレベルまで高めたいが2年以内に前職の給料月30万円をクリアできなかったら再就職してもう一度会社員をやり直そうと思っていた。
IT技術者として働いていた実績があるのでおそらく再就職は簡単だろうというのはあるが幸い再就職しなくても問題ない状態が続いている。ここ1年は月30万円という最低ラインをクリア出来ているし、フリーのWebサイト制作などを足すと一ヶ月で75万円を達成出来た時もあった。
そんなわけで2年前に決めた2年で一旦区切りを付けるというのは取りあえず今の時点ではクリア出来ているので延長とする。これからの2年は前の2年と同様の成長を目指し月100万円をクリアすること。
取りあえず2年で貯まったお金を車という文明の利器に投資して日本全国を旅して新しい視点でサイト制作に活かしていきたい。

便利なボタン一覧

-日々のつぶやき

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.