ニックライフ

日々のつぶやき

近況について

投稿日:


あいかわらず新型コロナが猛威を奮っている日本だが今週政府が緊急事態宣言を出し、7都市が対象となった。

もちろん私の住む大阪府も対象となっている。

会社は全社員ミーティングの結果、在宅勤務に決定したが、Web事業はIP制限がかかっているサイトの更新ができない問題により、結局歩き、または自転車で出社している人は感染リスクが低いので出社することになった。

うちの会社は社員数10人ぐらいいるわけだが電車で通勤している人は派遣社員とアルバイトの2名ということで社員は全員出社になっている…。ほぼ何も変わらない。

仕事激減リスク

私の仕事はサイト制作なのであるが、基本的に外注に出して9割ぐらい仕上がった物をもらってクライアントからの修正や追加依頼を反映するという作業と運用しているサイトの定期修正がほとんどである。

まれに一から構築することもあるが外注が組むのに比べて圧倒的に遅い。外注は私のように1日8時間労働という勤務形態で働いていないからだ。夜中の1時にメールが来ていることもあるし、チャットワークみても朝7時にアップしましたとか来ている…。

マジでフリーのWeb制作者ってワーカーホリックだよな…。いつ寝てんのか?って感じの働き方をしているのでスピードで勝てるわけがないね。

今まではこんな感じで外注費をバンバン使って仕事をしていたわけであるが最近の仕事は新型コロナウイルスでイベントが中止になりましたというアナウンスを新着情報に追加ってのがほとんどになってきた。

うちの会社は学校系がとても多いわけだがここ1週間で5本ぐらいオープンキャンパス中止のお知らせをアップした。説明会延期とかオンライン説明会とかそんなアナウンスもある。

他にも某商業施設で新型コロナウイルスの陽性患者が確認されました。消毒しました。みたいな情報を載せたり…。

仕事がほとんどコロナ…。

上司が代理店と話をしている電話を横で聞いていたが今はまだ受注残が結構あるから1ヶ月後ぐらいまでは仕事があるけどこれだけイベントがなくなると今見積もりだしている案件が延期や中止で失注する可能性がものすごく高いとのことだった。

この会社で作っているサイトはかなり偏りが激しくて学校系が半分ぐらいでもう半分がLP系となっておりイベントが無くなったりキャンペーンがなくなると仕事の半分が消えることになる。

今、外注スタッフがクラウドテックというところで5人ぐらいいて、他3人ぐらい完全なフリーランスの人がいるのだが3月でひとりクラウドテックの人員を切っている。仕事ができないとかそういう理由ではなく、ただ単にふる仕事が無いという理由。

今後はどんどんクラウドテックの人が減っていくことになるだろうし、フリーランスの人にも仕事を出せなくなるだろう。

もしも最終的に仕事が半分以下になってくれば派遣社員の私か同じ派遣社員のおじさんかどちらかがクビになるかもしれないし、Web事業から撤退すれば両方クビになるかもしれない。

クビになったときのことを考えよう

クビになった場合、どうするか?であるがコロナ騒ぎが起こる前だったらアフィリエイト収入で一応健康で文化的な最低限度の生活をおくれるぐらいのお金は入って来ていたので暇に耐えきれなくなるまでアフィリエイトで生きればよかった。

ただ、このコロナの影響で広告が大打撃を食らっており、かなり主要な案件だった転職案件も面談のための来社が出来なくなり、案件停止になっている。

3月に発生した5万円ぐらいも未承認のまま全く承認の気配がない…いつもは1週間以内に承認されていたクローズドの案件だったのに…恐らくこのまま却下となるだろう…。

アドセンスの単価もべらぼうに下がり、3月に比べて3分の2程度になっている…。そうなってくると完全に健康で文化的な最低限度の生活を下回る額しか稼げないということになる。

去年ぐらいに投資の本を読んで、貯金してても利子安すぎるし、株主優待貰える株に投資したほうがいいわって貯金のほとんどを株にしているわけだがもう30%ぐらい含み損になっていている。

貯金なんて無駄と思ってしまったのが愚かだった。貯金はバッファであり、バッファがなければ不景気になったとき即座に生活がやばくなる。
本当に今回の件で多くの人が気づいたことだろう。

飲食店などもギリギリで経営していたところは今回の件で一気に倒産に追い込まれているがこれもバッファがなかったからそうなっている。

バッファはPCで言うとメモリであり、メモリはあればあるほど良いし、足りなければ即座にフリーズするし最悪シャットダウンすることになるし、本当に最悪な場合マシンが再起動すらしなくなることもあるだろう。

失われた20年で日本の企業は内部留保を貯めすぎていると批判されたが、内部留保がない会社はこの件で倒産してしまうのではないだろうか?

いきなりステーキで有名なペッパーフードサービスの株価が一時の3分の一まで下がっているが店舗数増加に全ふりして内部留保が無いと見られているから投資家から嫌われている気もする。同じくライザップもバカみたいにM&Aをして投資しまくっているので株価がピーク時の5分の一のレベルまで下がっている。

ということで、クビになった場合、自営業を廃業して会社都合での失業で失業保険を貰いながらしばらくしのごうと思っている。小規模企業共済を解約すればまとまった金が手にはいるので1年ぐらいはしのげるだろう。

まぁ最悪の場合であり、これだけみんな自粛してるんだから2週間後には韓国や中国のように新規感染者数が減ってグラフが横ばいになると思われる。

早く自粛解除できるように今は本気で頑張ろう。

-日々のつぶやき

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.