ニックライフ

仕事 転職

正社員から自営業に転職して年収700万円を超えた話

更新日:

収入
2014年にIT技術者の正社員という立場を捨てて自営業としてフリーダムな生き方を選んだ結果2016年の収入合計が730万円を超えた。

まぁその分税金がごっつい上がるから手取りはそんなに増えないけど。

まぁすごく自由な生き方で正社員よりも倍ほど稼げるようになっている。
参考個人事業税は地方税

スポンサーリンク

みんななんで自分の得意分野だけにオールインしないのか?

労働っていうのは人それぞれ自分に合ったものをすることで作業効率を最大化出来るから嫌な労働なんてやらないでみんな好きなことを仕事にすればいいのにって思うようになっている。

私の場合は文章を書くことが好きなのでブロガーとして仕事をすることが一番だと思っている。

自分の好きなモノを紹介してそれで誰かがそれを参考にして買い物してくれてその売上の何%かが私にバックされるアフィリエイトと言うシステムは本当に私に一番あった仕事だと感じる。

でも書く仕事が苦手な人もいてブログを続けるのが苦痛になる人もいる。そんな人はYouTuberになったりすればいいし本当に才能があるならFXで食っていくことも出来る。パチンコ好きの友達はパチンコで飯を食ってるし競馬好きの友達は毎日競馬の予想をして生活をしている。

どれでも言えることだけどその生活を傍から見るとマジでこいつら朝から晩までよく続けられるよなって思うレベルまでやってる。中途半端にやってる奴は絶対稼げない。ブログも一日3記事は普通に更新するし一日10000文字ぐらいは書いている。

パチンコ好きの友人も当たりの出るパターンをアプリでデータ化してるし競馬好きの友達も土日に行われたレースをグリーンチャンネルで録画して平日に何度も何度も繰り返し見なおして馬のデータを集めてエクセルで管理して次の予想につなげている。

こういうのは本当に好きなことだから続けられるという特徴があるのでみんながみんな真似できる生き方だとは思わない

ただ、将来が不安だとかいう理由で本当に自分がやりたい仕事を我慢して仕方なく安定を求めて上場企業で営業をやっていたり経理をしていたりするのならその生き方より自分のやりたいように生きたほうがいいと感じる。

何故か?本当に自分が好きでやりたいと思った仕事だったら超絶ブラックな環境でも何のストレスも感じないから。

イチロー選手は早朝から深夜まで野球の練習に明け暮れて今のメジャーリーガーという地位を手に入れている。

これがいやいや野球をやらされていたらおそらくどこかで怪我や体調を崩したりして今40歳を超えて現役を続けていられていないと思う。

好きだから続けられる。お金が欲しいからとか将来不安だからとかそんな理由で働いていない。イチローは好きだから野球を朝から晩までやっているのだ。

これが仕事好きな経営者も結構同じような人が多くて仕事が好きで好きでしょうがなくて朝早くから深夜まで年中休まず毎日仕事をし続けている。

だから経営者として成功するのであるが従業員にも自分と同じような働き方を求めてしまう場合がある。それがブラック企業なのだ。

経営者と同じようなレベルで仕事をすることを求められるが本当に仕事が好きで好きでしょうがないわけではない社員は鬱病になったりして精神的に崩壊してしまって電車に飛び込んでしまったりする。好きでもない仕事を仕事好きな人と同じレベルでやってしまうとおかしくなるということだ。

とにかく行動を起こそう

だから本当に自分が好きな仕事を見つけて欲しい。本当に自分が好きな仕事って何?とわからない人がいるかも知れない。

そういう人は本当に好きなことが見つかるまでいろんなことを試してみるというのもいいと思う。世界中を旅して気づくことがあるかもしれないし、色々な習い事をして気づく本当に自分の好きなことがあるかもしれない。

何も行動を起こさずただ待っているだけでは何も始まらないし大切な時間がどんどん過ぎ去って気づくと手遅れになってしまう。

私の周りには親の介護とか自身の持病などでやりたくても行動できない人がたくさんいる。

もしも行動するチャンスが有るなら今行動しなくてはならない。将来どうなるかなんて誰にも予想できない。過去でも未来でもなく今を生きているのだから今行動することが大切。

2014年、30歳を迎えるにあたって行動を起こし、その結果3年経たずに年収を2倍にした。おそらく今後も年収は増え続けると予想出来るし将来の不安は全く感じない。なぜなら好きなことを全力で続けているから。

\SNSでシェアしてね/

-仕事, 転職

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.