ニックライフ

ブログ 車関係

ホンダのフィットとマツダのデミオを乗り比べてみた結果

投稿日:


今回沖縄旅行で4日間ホンダのフィットをレンタルして乗り、自分のデミオと乗り比べてみたので印象を書いてみる。

スポンサーリンク

乗り心地比較

乗り込んだ感じはデミオはかなり低い感じでスポーツカー的な低さを感じる。それと比べてフィットは結構高い位置にシートが来ていて見晴らしがいい。言うなればワゴンに近くなっている感じ。

どちらが乗り心地がいいかは人によるとしか言いようがないけどフィットのほうが見晴らしが良くて運転しやすいのはし易い。

シートの質はマツダのデミオに軍配が上がると感じる。包み込まれるような形状のシートはスポーツカーを意識しているような感じ。フィットは極普通の車のシートって感じ。どれぐらい違うかは座ったらすぐわかるぐらい全然違う。長時間運転するならかなり重要な部分なので比べてみたいポイントのひとつだと思う。

走り心地比較


ちょっと走っただけでその違いは歴然である。

フィットは極普通の走り心地でコンパクトカーってこんな感じだなって感じのエンジン音であり、振動もあまりなく加速も悪くない。ただ、若干車高が高いので空気抵抗はそれなりにあるだろう。風が強い時など影響があるかもしれない。

デミオの振動は低い音がしてかなりこだわった音がする。走ってみた感覚としてもなんか安っぽい感じがしない走り心地で走りにこだわっている感じが伝わってくる。

燃費を比較

燃費に関してであるがこれはほぼ互角。

カタログ値ではフィットが26キロとデミオが24.6キロと少しフィットがいい感じだが実感としてそれほど差を感じない。

一応4日間そこそこ走って大体300キロぐらい走った感じで半分ぐらいしかガソリンが減らなかった。計算上リッター15キロ以上は走っている計算になる。

デミオに関しては燃費が表示されるのだが本当かどうかわからないがリッター18.8キロと出ている。本当ならデミオが勝っているけど実感としては互角って感じ。

全体的な印象

今回フィットとデミオを比較してみたが私の感じるこの2車種の違いを書いていくと、

フィットはファミリーカー

フィットは家族で乗りたい極々普通のコンパクトカーだと感じた。これと言って際立った特徴はないが室内空間は広くて色々な装備もちゃんとしていて燃費も非常にいい。運転のしやすさもとても良くて主婦でも子供の送り迎えにちょっと乗るとかがとても簡単。取り回しも良くて駐車場に車庫入れするのがとても楽。

相当的に考えてファミリーカーとしてフィットは総合点が高い。

デミオは走りにこだわる人向け

デミオの凄さはとにかく乗り心地がいいところ。エンジン音やフィットするシート、そして目線の低さなどこのクラスのコンパクトカーとは思えないこだわりが感じられる。

デミオの得意とするところはフィットの近距離の買い物などとは反対に長距離ドライブだと感じる。走り心地の良さは長距離ドライブの快適性に直結しており車に長時間乗ると言う人はデミオが良いかもしれない。

ただ、デミオはその分後部座席が狭いとか低いシートはフィットと比べると視野が少し劣るだろう。

まとめ

色々とコンパクトカーが売られているがフィットとデミオを比べるだけでこれだけの違いがあるということに驚いたのでこんな記事を書いてみた。

まだまだ他にもスズキのスイフトや日産のノート、トヨタのヴィッツなど様々なコンパクトカーが有ってそれぞれ特徴が全然違うんだろうと思うので試乗はとても大切なことだと思う。

まぁ私の場合は友人がマツダで働いていたと言うのが大きな理由だしデミオの見た目のデザイン性に惚れたのが大きいのだが。後々走りもとても良くて燃費も最高でやっぱりデミオにしてよかったなという感想である。ただ、私が家族で乗るのにこの車を選んだかと言われると多分デミオではなくフィットを選んだだろう。

参考

※このリンクから買うとこのブログの筆者が喜びます

\SNSでシェアしてね/

-ブログ, 車関係

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.