暮らしの書

ブログ

マジで死ぬかと思った台風21号で判明した欠陥住宅…

投稿日:

台風21号が過ぎ去って一日が経ったのでちょっとどんな感じだったのか書き残しておこう。

前評判が25年ぶりの勢力

台風21号の勢力予想では非常に強い勢力で日本に上陸するとのことだった。この勢力で上陸するのは25年ぶりということで事前の情報としてはやばそうって感じだったもののこれまで何度もそんなことを言いつつ普通だったので今回もどうせ普通なんだろうと思っていた。(結局57年ぶりの最大瞬間風速を記録)

通過予想時刻が昼ぐらいということもあり、確実に朝から警報が発令されて会社に行くことはないと確信があったので前日は記憶が飛ぶまでバーで飲みまくっていた。(基本在宅勤務だがこの日は打ち合わせで出社予定の日だった)

朝起きて確認すると近畿全部警報発令

朝7時の時点では特に風もなく、雨も降っておらず晴れていた。なのに警報発令中。まぁ昼ぐらいに来るから子供が学校で台風に巻き込まれないよいうに早めに対策を打ったのだと思われる。うちの会社は基本的に暴風警報発令で営業中止になるためこの時点で出社なしが確定した。

電車も各社が対応を早めていて朝から間引き運転。ラジオを聞いているとどうやら11時から電車が止まることになっているらしい。

徐々に近づく台風

営業中止になった会社だが上司は一応昼まで会社にいるらしいので連絡を取りつつ仕事をする。11時前ぐらいに午前で帰りますという報告が来たのでそれでは明日とスカイプで送り、台風前に早めにコンビニへ行っておくことにした。

12時過ぎぐらいにコンビニへ行くと既に雨風が強まっていて人がまばら。台風パワーなのか腹がめちゃ減ってカツ丼弁当と甘ったるい炭酸ジュースを購入して帰る。台風接近で身体の遺伝子がカロリーを欲しているような感じがした。(多分気のせい)

家へ戻ると何故かスカイプでそれでは帰りますと連絡が来ている。ぶっちゃけスマホのテザリングだけでやってるから電波が安定せずに全然送れてなかったような気がする…。台風め。

雨風ともに強くなる

13時過ぎぐらいからピーク来たなってぐらいの雨風になって、ビルの間に降る雨を見ていると複雑な風により下から吹き上げる雨みたいになっている…なんやこれは?

もはや今まで見たことのないような光景の窓の外を見ていると網戸が勝手に動き回りだす。ポルターガイスト現象のごとく暴れまわる網戸が怖い…。そうしていると暴風でマンション全体が揺れ始める。10階建てのでかいマンションがこんなに揺れることあるのか?ってぐらいのそこそこの揺れ。

うちは角部屋なので2方向に窓があるわけだが両方ぶっ壊れそうなほど揺れててマジで怖い。なんで雨戸がついてないんだよ!うちの中にいるのに怖いってなんなん?

ふと、窓の外を見ると家の前の外壁塗装を塗り替えているマンションについている足場のカバーの布がビリビリに破れてちぎれた破片が飛び散りまくってるのが見える…やばすぎるやろと眺めていたが足場は崩れなかった…。

他にも瓦って飛ぶんや…て感じで飛んでいく瓦や謎の鉄板がどこかへぶつかり鳴る巨大な音…。マンションの下からもバキバキ!バタン!という何かがぶっ倒れた音が聞こえてくるし恐怖しか無い。マンショごと倒れるんじゃないのか?とさえ思ってしまう。

こうなったら避難するしか無い!と家の中で一番壁が多く、奥まっていて安全そうなトイレに隠れてスマホで情報収集をする。ツイッターから流れてくるものすごい速度で回転する観覧車…。倒れる車…。外は地獄じゃ…。

ただ、トイレは暑いので部屋に戻り仕事をすることにした。幸い電気は止まっていなかったので仕事は出来る。コーディングを集中してやれば多分気にならないはず、音はヘッドフォンをつけてごまかそう!

これが失敗だった…。しばらく仕事してふとヘッドフォンを外すと水の滴る音が…振り返ると窓から水がおお雨漏りじゃ!
窓際の布団がびっしょびしょになっとるやんけ!

ってことで大慌てでバスタオルで水を拭き、雨漏りをビンで受ける。

このマンションそんなに築年数経ってない割に、強烈な雨漏りしてくれるよね。前も春の嵐があった時にちょっとだけ雨漏りしたけど今回は蛇口レベルで水が流れてきてるわけよ。

こんな量だとあっという間に部屋が水浸しになってもおかしくないよ?これ俺が会社から帰れずにどこかで待機してたらもう布団とか全部終わってるし、絨毯も終わるし、最悪なことになっていたよな…。ほんま今回は危機一髪やったで…。

1時間ぐらい仕事そっちのけで雨漏りと戦っていたら気づくとベランダの隣との仕切りの板が割れとる…。金具も外れてグラグラで飛んでいきそう。隣はずっと空き家だからまぁ割れても特に影響ないけどなんかいややな…。

16時ぐらいにやっと雨風が収まってきて雨漏りも収まる。助かった。

この後はあっという間に台風は遠ざかり雨も完全に止み、スマホからは警報解除の知らせが届く。

ふと、壊れた仕切り板を見にベランダから顔を出して隣の部屋もちょっと覗いてみたら…
天井が落ちてる
え?天井が落ちてきてる?これどういうこと?ずっと空き家やったし、この前誰か見に来てる感じやったけど天井工事なんてしてなかったよな?ってことはこれ今日やろ?欠陥住宅やん…。

あまり進まなかったが一応定時の17時までは仕事をして、その後街の様子を見に行って飯を食うことに。

倒れる木、落ちる看板、割れる窓、横転する車…

台風一過の大通り沿いを歩くと道に倒れる街路樹はそうそうにチェーンソーで切られて片付けられているが歩道に倒れてる分は全く対応されていない。

どこかのマンションの上に設置されていたでかい物置が路上に落ちてるし、信号機は風で方向が90度曲がり、赤と青が並んで表示されている…。

シャッターがぶっ壊れた店やら看板が飛んだ店なんかがたくさんある。でも一応被害がない店は普通に開いていて松屋もちゃんとやっていた。

私はカロリーを欲していたので東京チカラめしへ向かう。

なんとか辿り着くとやってた!

ただ、外の券売機は動いていなかった。

いつものチーズ牛丼を食って満腹になり、帰宅。家へ帰る道にもステンレスの物干し竿やら割れたガラスやらもう相当いろいろ散らばっていて台風の壮絶さを物語る。これ暴風の中歩いてたら降り注ぐガラス片を受けながら飛んでくる物干し竿を避けなきゃなんなかったのか?死ぬだろマジで。ピザの配達とか絶対あかんで。


うちの近所の古い家は一部倒壊してるところもあったし、壁が剥がれて土壁が壊れてるところとかもあったし、相当な被害だった。

マンションの駐輪場に止めてる自転車は大丈夫か見に行ったら倒れてたけど無事だった。まぁ駐輪場の塀は全部倒れてて無事って感じは全く無かったけど。多分バキバキバタン!って音はこの塀が倒れた音やったと思われる。

何故かゴキブリ発生

早く寝ようとシャワーを浴びて着替えを取ろうとした時、洗濯物のところにササッと動く黒い影!完全にゴキブリや。なんでや、ここは4階やぞ、3階以上の階にはほとんど出ないってなんかで読んだような気がするぞ…なぜいるんだ?

とかなりパニックになるもののヒカキン氏の動画のように水で弱らせて仕留める作戦に出る。うちにはゴキブリが出ないとの想定だったので殺虫剤のたぐいは一つもないのだ。

ファブリーズがあったのでとにかくそれで対応することにして少しずつ洗濯物をどけていくとゴキブリが!速い!!速すぎて捉えられない!けどラッキーなことに隠れる場所が少ない方へ行った!!一斉放水!って感じでスプレーしまくるとゴキブリはパニックになってひっくり返る。そして水で濡れた羽が床にへばりつき身動き不能に!冷静にティッシュをかけて圧縮して死んでもらう。ヒカキンは殺さずに森へ返していたけど俺はゴキブリは人類の敵だと思ってるので殺す派なのである。

正直マジで台風やばいわ。多分どっかの家が潰れて中に隠れてたゴキブリが風に飛ばされて俺の部屋のところまで飛んできたんやと思う。じゃないとこのタイミングで発生するとかおかしいやん。古い家の屋根裏から飛ばされてきたんやわ。

台風で何が飛ばされてくるかほんまわからん。台風まじ怖い。

そして俺のマンション天井落ちるとかほんま欠陥住宅・・・早く次見つけて引っ越そう・・・。

人気記事一覧

1

なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。 考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-ブログ

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.