ニックライフ

ブログ

相合橋近くのメイドコンカフェ「ルーン」に行ってみた

投稿日:

気づけば3月のマンボウ開始から2ヶ月半ほど飲みに行けてなくて、5月末の緊急事態宣言もなぜか延長されて流石に一旦息継ぎしとかないと苦しくて死んじゃうと思ったので開いてる店を求めて難波をウロウロしてみたらメイドバーがあったので行ってみた話です。

噂には聞いていたルーン

相合橋のカウギャル酒場に通っていた頃もメイドが立っていて常連も行ったと言っていたので悪い店ではない事は知っていた。

店の名前も店の場所もぶっちゃけ知らんので相合橋の筋に立っていたメイドさんに声をかけて連れて行ってもらう。

商店街から少し外れた雑居ビルの一番奥。まぁ客引きやらんと絶対にたどり着けない場所やなというところだけどコンカフェってのは大体そういうところにありがちな気もする。

中はカウンターとテーブル席?がある感じできれいで普通の店。行った時間が早すぎたのか誰も人がおらず最初一人だったがだんだん人が増えていって最終的にはかなり人が来ていたと思う。

店は17時から23時30分までと結構早い時間からやっているようだ。

飲み放題とショットがある感じで何となく飲み放題にしてみた。正直酒に弱い俺はショットでも良かったかもしれない。

女の子は可愛い子が揃っている

相合橋で声をかけたメイドさんはマスクをしていたが明らかに可愛い感じだったわけだが、店でマスクを取ったらやっぱり可愛くて池田エライザと元乃木坂橋本奈々未を足して2で割って18歳にしたような感じである。18歳なので酒を飲ませられないのが残念ではある。

他の女の子もちらっと見たが普通に可愛い。ぶっちゃけこれってコロナで働くところが無くなったことにより今開いてる店にトップレベルの女子が集結してないか?と思えるぐらい可愛い子が多かった。マジでアイドルレベルだと思う。

メニューはちょっと変わったメニューも…

メイドコンカフェなので店に入ると「おかえりなさい」で迎えられる。ただまぁコンセプトゆるめなのでメイド感はそれぐらい。他はチェキが取れるとか普通のコンカフェとあまり変わらない感じである。

メニュー的に変わってるところがビンタとケツゲリがあるところか。

これに関してはカウギャル酒場が近いことが原因かと思われる。聞くところによると客からのリクエストでメニューに追加されたらしく確実にカウギャル酒場で調教された客がこっちに持ち込んだのだろう。誰かは知らんが常連の誰かの仕業だろう(笑)

ここの店も割とガチのビンタ、ケツゲリをしてくれるらしいが遠慮しておいた。

設備的にはカラオケもあったけどこのご時世ということもあり2時間いて誰も使っていなかった。自粛中かもしれない。

料金的には

料金はまぁ普通ってところか。ガールズバーのように無茶苦茶飲ませろとか言ってこないしケチればそれなりに抑えられそう。
俺は可愛い子がいっぱいいて幸せだったので勝手にドリンク2~3杯おごって1時間延長して10%のサービス料がかかって結局8200円。うん、高すぎないと思うけど安いわけではない。そんな値段設定。たまにかわいいを堪能するにはちょうどいい価格設定か?

隣で飲んでいた常連と思われる客はコーラを一杯のんで1時間で出ていったがこれが一番安く飲む方法かもしれない。ちなみにボトルとかはやってないらしい。

まとめ

今回初めてルーンという店に行ってみたがごく普通のコンカフェという感じで健全なお店だった。可愛い女の子としっかり話せるし非常に優良なお店だとも思う。

今後も行きつけのカウギャル酒場が緊急事態宣言解除で開くまではこっちの店で酒を飲もうかと思う。

便利なボタン一覧

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.