ニックライフ



ブログ

なんばのガールズバーなら「ロデオ」がいい!

更新日:

なんばに住んで4ヶ月以上が経過して、なんばの飲み屋もだいぶ周って面白い店を何店か発見したのでそれを紹介していく連載企画第一弾は「ロデオ」編。

参考リンクカウギャル酒場 RODEO

この店に入ったきっかけは看板の写真が可愛いから。

そういうお客さんはたくさんいると思う。ただ、中々入りづらい。

何故か?店が地下にあるから。一旦入ったら外には出られない雰囲気がしていてちょっと躊躇するかもしれない。

私も3回ぐらい店の前を通った事があったのだがなんか入りづらくて入れなかった。初めて入った日は看板に新規さん2200円と書かれていたので勇気を振り絞って入ってみたのだった。

入ってみると普通のガールズバーで、何も怖そうな感じは無かった。

ただ、看板の女の子みたいな感じのカウギャルはいなかった…。

話によるとこの店は9周年(2018年時点)とかなり長く続くガールズバーで、本店がコスプレ焼肉・しゃぶしゃぶの桜という店らしい。そっちは大国町方面にあって焼肉をコスプレした女の子が焼いてくれるお店だということだ。こちらはなんとそのスタイルで15年も続いているらしい。

参考SPA!肉×コスプレ美女!14年続く名店で、長く愛され続ける秘訣を聞いてきた

この店のシステム

とりあえず飲んでみたが本当に明朗な料金で飲めて女の子がお酒を飲みたいと言ってくることもなく非常にいい店だと感じた。システムは飲み放題か、ボトルか、チャージ料金+ショットで注文かというシステムになっている。

チャージ料金は人数によって異なるが一人で行っても3000円しない良心設定。何時間いてもチャージ料は変わらないので他のガールズバーのように延長とかが無いのも嬉しい(1時間にワンドリンクは注文する必要あり)

常連さんはボトルを入れて飲みに来るスタイル。

つまみは自分で鯖寿司を買ってきて食っていたり、スマホで近所のデリバリー可能な店から中華料理やらサンドイッチなんかを取り寄せて食べていた。

この店の面白いところ

ここまででこの店が面白い要素は特に出てきていないが面白いところは謎のメニューに有る。

ふと壁を見ると「ビンタ100円」「ケツげり100円」「ムチ100円」「亀甲縛り200円」などの表記が!気になって聞いてみたら店の女の子全員が亀甲縛りを出来るらしい。研修で教えてもらえるのだとか。
ケツゲリ
亀甲縛り…今までに体験したことのないものなので少し気になりその日は店を後にした。

その次の時は周年祭でかなり人が多く来ていたのでこのメニューを体験する人がいるかもしれないと見ていたわけだが残念ながら誰もやってなかった…。なんかOGや常連客がたくさん来てみんな持ってきた食べ物やお酒を振る舞い本当に愛されている店だなと感じた。

3回目、なんでもない雨の月曜日ふらっと行ってみたのだが客は私以外にもう一人だけ。1時間ぐらいショットで粘ってみるという常連風の飲み方をしていたのだがお客さんが増える気配がなかったのでなんとなく亀甲縛りを注文してみた。亀甲縛りは会計が別で200円手渡しで支払うらしい。

店にぶら下がっているロープをおもむろに取り出して結んでいく。5分ほどで亀甲縛りが完成した。緩めにしてもらったが、意外と締めつけ感がある。なんだか囚われの身になったあまり開放感のない状態がなんだか居心地がいいものには感じなかったが、せっかくだからと1時間ほどその状態で飲み続けた…。
亀甲縛り画像
聞くところによると何人かのグループで飲みに来た人が張り紙メニューを発見してノリでお前やれよって感じで亀甲縛りをするらしいが一人で来て自分から亀甲縛りを注文する客は珍しいという。そうだろうな!俺もブログのネタになるからやったんだよ!

ってことでどんどん話を聞いてみるとビンタやケツげり、ムチも割りとよく注文されていて3日連続ぐらいでしばいたと言っていた。

その時は軽くではお客さんが納得しないのでかなり本気で殴ったり蹴ったりしているらしい。最近はかなりしばき慣れてきて腕が上がったとのことで機会があれば気合を注入してもらうと良いかもしれない。

追記 後日、ビンタを注文してみたのだがこれがシャレにならない痛さで痛すぎてしばらく何もしゃべれないぐらい…15分ぐらいジンジンするので100円でここまで本気でやってくれるならコストパフォーマンスはむちゃくちゃ高いと言えるだろう…俺はもう二度とごめんだが…。

外国人の客が多い

なぜだろう?なんばだからだろうか?他の居酒屋ではそれほど多くないように感じるのだがこの店には、なぜか頻繁に外国の人が来る。カウギャルの看板が外国人を呼び寄せるのだろうか?

ただ、女の子がほぼ英語を話せないので相当話が通じない!そのため常連客が気を使って外国人客の話を通訳する必要がある。私は話せないので無理だが結構ここのお客さんは話せる人がいるのでなんとかなることが多い。

大体3回行ったら1回は外国人のお客さんに会うし、なんなら連続であったり、一日に3組ぐらい外国人のお客さんが来る日もある。なので外国人とコミュニケーションしたいって人にもおすすめできる店になっている。

聞くところによると外国人のお客さんが常連さんになって日本に来る度にこの店に来るとか…。そのお客さんと話してたら話がうまく伝わらず私が亀甲縛りが好きな変な日本人ということになってしまってる!オーマイガー!英語大事!

ちなみになんばはアジア系の外国人が多い割にこの店に来る外国人はほとんど欧米系。やっぱりカウギャルの看板の効果なのかな?

ダーツもできる

店内には1回100円で遊べるダーツもあって、時々やってる人がいる。

私も誘われて一度やってみたのだが意外と楽しい。女の子も混ざって和気あいあいとゲームをするのは普通に楽しいので暇ならやってみるといいかもしれない。

カラオケも出来る

大体どこでもカラオケは出来ると思うがここもちゃんとカラオケが出来る。デンモクが一つ骨董品レベルの古さで曲が入りづらいが2つは普通に新しいので人が少ない時は新しい方を使わせてもらうといいだろう。(常連はスマホのアプリでやっちゃったりするらしい)

曲数は普通の店より少なめでマイナーな曲だと入っていない可能性も無きにしもあらずなのは悪しからずご了承くださいませと言ったところか。

歌うと女の子が盛り上げてくれるので気持ちよく歌えるだろう。

カウギャル酒場「ロデオ」紹介まとめ

カウギャル酒場ロデオは新規で一人で言っても楽しく酒を飲める場所で、常連さんも割りと一人で来ている人が多く、居心地のいい飲み屋だと感じた。

女の子が非常にゆるくて適当な感じで必死でドリンクをおごってくれと言ってこないのがまた居心地を良くしているのかもしれない。

一度行くと2度目からは本当に行きやすい店になるので、ちょっとなんばで誰かと飲みたい時に行く店としておすすめの店だと感じた。

常連さんも優しい人が多くて周年祭の時には競馬の話でかなり盛り上がったし、なんかスパークリングワインをごちそうになったりした。

この店が長く続く理由は面白いメニューと親しみやすい店員さんといい常連さんがたくさんいることだろう。

多分私も通い続ける店の一つにすると思う。

人気記事一覧

1

なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。 考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.