ニックライフ

ブログ

新しい派遣の職場を紹介しよう

投稿日:

5月8日から新しい職場で派遣社員をやることになり、専業のウーバーイーツ配達員は一旦終了となった。

この職場についてちょっと紹介してみようと思う。

スポンサーリンク

仕事はコーダー

私に出来る仕事などコーディングぐらいなもので、もうかれこれ10年以上はコーディングで生きてきたので多分死ぬまでコーディングをやると思う。コーディングは没頭してるうちに時間が経っているので好きなのだ。
ちなみに、私ぐらいコーダーを長くやってると基本的にコーディングの派遣の仕事に応募して書類選考で弾かれることはまずなく、4回派遣に応募して4回とも即採用となっている。手に職って大事だよね。

3年ぐらい自営業やってリハビリ代わりに行った去年の派遣の職場は、給料が安くてもわがまま言わずに行っていたが、今回は超より好みして○クルートの大量の仕事の中から時給が2番目に高いコーダーの募集に応募したわけだが即採用。家から歩いて行ける距離という中々いい場所にある会社である。通勤に毎日電車乗るのはマジで勘弁だから給料安くてもチャリ圏じゃないと働けない…徒歩圏に高時給の仕事があってラッキーだった。

前回1月末まで働いていたところの仕事と比べると今回は時給が200円上がり、単純に考えて1ヶ月20日だと28000円月給が増える計算なのだが、前回の会社は7時間労働だったので今回は1時間労働時間が伸びて8時間労働となり、月給が64000円増える計算になる。そう考えるとなんかいい会社に入れたもんだよ。

って言っても結局は派遣社員なのでボーナスもなければ交通費も時給に含まれるわけで正社員と比べると保証は低い。
時給制だからゴールデンウィーク10連休なんかみたいな長期休暇があれば副業をしないと手取り給料が一気に減ってしまう。派遣社員は辛いもんだよね…。

しかも今回は2ヶ月以下の契約期間なので社会保障費は全部こちら持ち…厚生年金にも入れず、健康保険も自分で払わなければならない…。次回3ヶ月更新にしてもらえればいいのだがどうなるか全くわからない…。もし3ヶ月更新になったとしても、その次切られたら5ヶ月で終了になるため失業保険が出ないし、有給も付与されていないので本当に残酷な状態になってしまうのだ。(逆に6ヶ月以上働いていれば7ヶ月であっても10日以上の有給休暇を消化できるし、契約満了の場合は会社都合での退職なので失業保険の待機期間なしで支給される。)

会社はすげえ面白い会社

私は色んな会社で働いたことがあるから色んな会社を知っているんだけど、会社は3パターンに分かれる。

1つ目は自社で製品やサービスを持っている会社でメーカーとか通信会社とかそんなところ。2つ目はそんなメーカーや通信会社みたいなところから直接仕事をもらっているところで、3つ目は直接仕事もらっているところからこぼれてきた仕事を受注している会社。3つ目は多重請負の形になりやすく、利益率が低くなりがちでブラックになりやすい。

今の会社はでかい会社と直接取引している会社という感じがする。こういう会社は仕事が多くて利益率も高いので給料はいいけど結構激務になりがち。某電通、博報堂なんかのイメージだ。
ということで、大量に受注している様々な仕事を処理するために派遣社員を雇ってしのごうとしているようである。

やっている仕事は基本でかい会社のキャンペーンページのデザインやコーディングでデザイナーが社内にいるのでそれをコーディングする。あとはサイトリニューアル案件のページ量産化のコーディング要員なのだが単純作業みたいなことばかりなので基本的に楽。日程的にそこまでキツキツじゃないのでゆとりの制作が出来るし、社員のコーダーと手分けしてやっているので最悪終わらない分は社員にやってもらって定時に帰れる。

私が派遣社員しかやらない理由の一つが社員の場合、定時で終わらない場合、朝までやるしかなく、会社に泊まり込みになることもあるのに年棒制で全然給料に反映されなかったりするからだ。派遣社員の場合、残業をすれば25%増しになるし、深夜残業の場合通常時給の1.5倍になるので割に合うのである。ということでコーダーをやるなら派遣社員かなと思っている。

会社の他の人が話している内容が聞こえてくるのだが、どうやら仮想通貨のマイニング事業とか大人のアミューズメントの仕事などもやっていて結構巨大な金が動いている感じがする。
特殊な業界のアフィリエイトの仕事なんかもしているし、相当幅広いジャンルの仕事を抱えているようだ。

社長にはまだ一度もあったことが無いが聞いていると今は海外でゴルフやってるみたいで、日本にいる時も基本的に西麻布に行ってて会社に来ないようなことを言っている。まぁ変な会社だけど六本木で働いてた時もそんな会社だったのでこの業界こんな会社多いのかも…。

オフィスに関しては変なところが結構あって、社員数基本的に10人ぐらいなのにオフィスむちゃくちゃ広くてデスクが5〜6余ってるし、休憩室がオフィスの他の階にあって死ぬほど上等なソファーだらけで社員数10人ぐらいの小さな会社にこんなに椅子いる?って感じである。
多分30人は入れると思うのだが、パーティーでもするつもりなのだろうか?バーカウンターにデカイ冷蔵庫2つあるのも変な感じである…。

まとめ

バーカウンター
前回の会社も面白かったが、今回の会社も中々面白い会社だと思う。私の場合、給料も大事だけどどちらかと言うと面白い仕事をしたいというのが大きいので今回入った会社が面白そうな会社で良かったと思っている。

現時点ではまだ3日しか働いていないのでなんとも言えないが、またブログのネタに使えそうなおもしろい会社に入れたことに幸運を感じている。

\SNSでシェアしてね/

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.