ニックライフ

ブログ

シバターが1億円稼いだことを宝くじと表現している理由

投稿日:

シバターが1億円稼いだことを宝くじと表現している理由
YouTuberのシバター氏の動画を見ていたら一億円当たりました!って言っていて、実は宝くじに当たったわけじゃなく、YouTuberとして成功したのが宝くじに当たったようなもんだって説明している。

はっきり言ってシバターのやり方は本当に本人の言ってる通り、誰でも出来る動画を出しているだけである。正直別にシバターだから撮れたみたいな動画はまずない。パチンコ屋に行ってパチンコやる動画とか炎上したYouTuber見つけてきたり芸能人見つけてきてそれについてとやかく言うだけの動画ばっかりだ。

ただ、それを待っている俺がいる。
カルロス・ゴーンが捕まった時もシバターが「ゴーン!ダメだぞ!お前会社の金を自分の物にして使ったりしちゃダメなんだぞ!」って動画を撮っているがもう定番過ぎてすぐ再生してしまった。

俺は釣り好きだからシバターの釣り動画もよく見ているがまぁ別に大した腕があるわけでもなく、普通に釣りしてる感じなのだが見てしまう。

シバターはプロレスラーであり、地下格闘技で試合をやってるような人ではあるが、ユーチューバーとしての力はそれほどでもない。企画力がすごかったり、編集力がすごかったりするわけではなく、ただ炎上に乗っかるとか悪口をいうキャラ作りだけで生きてきた。

そんな特に才能のない人間でもユーチューブで1億貯めることが出来たということを考えると本当に宝くじが当たったようなもんなんだろうと思う。

ブログバブルも宝くじだった

私もユーチューバーには及ばないが、宝くじを当てた感じだった頃がある。それは数年前のブログバブルの時代である。

今や個人のブログは健康アップデートやグーグルのたび重なるアップデートによって、まず稼げる分野で検索上位に表示されることはない。更にキュレーションメディアの乱立により大して稼げない分野でも熾烈な順位争いが行われ、PV数は減少の一途である。

このブログに関してもいい時は月5万PVぐらい稼げていたこともあり、それなりの収益もあった。
月5万PVぐらい稼げていた
それが今では12000PVまで下がっている。収益も激減していると言える。

ただ、バブルの3年ほどでブログ収入だけでかなりの売上があった。無駄にマック買ってみたり、クソ高いデスクチェア買ってみたり、新車でデミオを購入してみたり、毎月のように東京に遊びに行ったり、新幹線で函館行ってみたり、沖縄行ったりとか出来た。
ブログの収入だけで3年間遊びまくれたのはまさに宝くじ大当たりって感じであった。(多分1000万円ぐらい当たった感じ)

宝くじが当たった人の殆どが自己破産してる

宝くじの高額当選者はさぞかし幸せな暮らしを送っているのだろうなと思うかもしれないがなんと7割以上が自己破産しているのである。


恐ろしい数字だと思わないだろうか?普通に生きている人ならまず自己破産など経験することのないものなのだが、なぜか宝くじで高額当選した人の7割が自己破産している…。

これに関しては完全に金銭感覚がいきなり狂って浪費が止まらなくなるから。人間の欲は非常に強く、大金を手にしてしまうと必ず誘惑が多くなり、歯止めがかからなくなってしまうと考えられる。

もし、私が7億当てたら、まず沖縄に別荘を買うし、毎日ステーキと寿司をデリバリーするし、ちょいちょい飲み屋でシャンパン入れちゃうし移動は常にタクシーだし海外旅行も行きまくって買い物もしまくるだろう。

まぁそんな生活しても7億使い切るのはかなり時間がかかるような気がするが、貧乏人には想像もできないような金の使い方が金持ちの世界にはあるのかもしれない。まぁリシャール・ミルみたいな時計買ったら一本で1億だしね。ワインとかでも1本で1000万超えるの結構あるし、7億なんてあっという間かもね。


というわけで、宝くじ当たった人ほど自己破産率が高いと言える。

そう考えるとブログバブル経験者やユーチューバーで成り上がった人ほどその後の人生に苦難が待ち受けている可能性が高いと考えられる。

今、派遣社員として生きる私

正直正社員でプログラマーをやりたいと思えなくなっているので派遣社員として働いている。

もうブロガーでお金が日々の食費ぐらいしか稼げなくなってしまって、生活するにはフルタイムの仕事をするしか無くなっているが、ぶっちゃけ正社員でプログラマーをやると結構な割合でサービス残業が発生するし、土日に会社に出てくる必要性に迫られることもある。

そういう労働環境で働くのはぬるいブロガー生活3年間をおくったことにより出来なくなってしまった

派遣社員としてブロガーを辞めてから3社ほど働いたがどの会社も正社員の働き方はまぁまぁの長時間労働で、毎日のように終電間際まで働いていたり、社員の人と飲みに行って聞いたのだが、週休1日で働いて月収30万円行かない職場なんかもあった。

もうそんな生活は無理だとしか言いようがない。そんなにこき使われて昇給が年数千円とかなら定時に上がれる派遣社員で働いて副業をやるほうがまだ割に合うと思ってしまう。19時から21時までウーバーイーツをやれば毎日2000円は稼げるので土日なども頑張れば月4〜5万円副業収入を得ることが出来る。
派遣の給料が月収30万円ぐらいあるので月35万円程度は稼げる。

私の場合、プログラミングの職歴が結構充実しているので割の良い派遣の仕事が結構選べるというのが強みなのだが、同じ職場で同じような仕事をしていた後輩は今や一部上場企業の社内SEに転職し、年収500万円で定時上がりらしい。その会社での社内恋愛で結婚間近だとか。同じ職場の時は常におごってあげていたのに今ではおごられることすらある…。

何が正解で何が不正解なのかはわからないが、正直宝くじに当たった人間は不幸になる可能性は高いというしかない。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.