ニックライフ

ブログ

2010年がもう10年前である件

投稿日:

最近コロナの影響でドラマの再放送がよくある。

映画なんかも昔の作品を上映したりしている。

私の大好きなテレビドラマがSPECというドラマなのだがこのドラマが2010年のドラマだった。ついこの間見てた感覚だったのにすでに10年もの時が流れていたのである。

そこで今回は10年前の話を書こう。

スポンサーリンク

2010年の主な出来事

  • 円高が進み1ドル80円になる
  • 総理大臣が鳩山由紀夫から菅直人に変わる
  • 北朝鮮後継者金正恩に
  • 尖閣諸島で漁船衝突問題

こういった事が起こった年であった。

民主党政権は遠い過去の出来事だったように感じるし、ドル円が80円だったのもかなり昔の出来事のように感じる。
ちなみに今グラムあたり7,000円となった金の相場はこの頃4,000円以下であった。

自分の2010年の出来事

システム制作の会社で仕事をしているころで特に面白くもないプログラミングに個人情報入力作業、会社の戦力になることもなく、ただただくすぶり続けていた頃である。まさに下積み時代。

私生活では一番合コンに行っていた頃だろう。毎週週末は金、土、日連続で飲み会があり、ちょいちょいダブルヘッダーも有った。なんだか知らんけど街コンとかに行きまくってた時期だった。

会社の人と伊豆大島に行って自転車で島を一周して辛すぎて死にそうになったり
裏砂漠

前から行きたかった長崎の軍艦島に思いつきで行ってめちゃくちゃ楽しかったのも2010年だった。

10年前には想像もしなかった自分が今生きている

10年前の自分が今の自分を見たらどう思うだろうか?

10年前にはワンマン社長のいる東京のIT企業で下積み時代を送っていて、喫煙所と飲み会の場で仕事が決まるような旧時代の会社にいたわけである。

あの頃住んでいたアパートは築30年以上でユニットバスのついた5畳の1k。新宿まで30分かかる狛江市だった。

もちろん遊んでたので貯金もほぼなく、将来のことでだいぶ悩んでいた。

それが10年でガラリと状況が変わった。

2010年の青葉賞で初めて東京競馬場へ行き、競馬場というものがこれほどまでに楽しい場所だったのかということに初めて気づき、競馬というものにドハマリした。

この年のダービー馬はエイシンフラッシュであり、天皇賞秋に優勝したのがブエナビスタである。今はもう子供が活躍し始めている。

翌年、東日本大震災があり、人生何があるかわかんないし、いつ死んでも後悔のないように生きようと合っていないと思っていた会社を辞めて転職活動をして、結局ブラック企業に入社してそこも辞めてフリーランスになろうと開業届を出してプロブロガーとして3年自由に働いて気付くとブログで金が稼げなくなっていて派遣社員として働く今がある。

10年という時間は長いようで短いが、よく考えると非常に多くの出来事がそこには存在していたようである。

振り返ってみると本当にこの10年いろいろな出会いが有ったし、いろいろな出来事が有った。

10年後、また振り返れるように頑張ろう

次の10年ももっといろいろなことにチャレンジしてもっと楽しい人生にしようと思う。

新型コロナで今はだいぶ苦しい状態ではあるが、10年後にそんなこともあったなぁと懐かしむことが出来ているように生きていこう。

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.