ニックライフ

ブログ 人生

ゴキブリが多いボロアパートに住んでいた私の対策と駆除方法

更新日:

ゴキブリイメージ
夏になると増えてくる人間の敵、ゴキブリ

何億年も前から姿を変えず人間が絶滅しても奴らは生き残ると言われているぐらい強い最強の虫。最近ゴキブリと火星で戦うテラフォーマーズという漫画原作の映画も作られたりしている。

そんな最強の敵である虫ゴキブリと戦うための知識をまとめておく。

スポンサーリンク


ゴキブリの多い場所と少ない場所

まず、ゴキブリの生態について書いておくと彼らは熱帯性の生き物で高温多湿を好む生き物。

日本の夏は高温多湿で彼らの大好きな環境であるため夏に一番元気に活動する。活動が活発な時間帯は夜で昼間は暗いところで隠れていたりすることが多い。

生活圏は東北地方までで北海道にはほとんどいない。いても越冬不可能であるため冬に死滅する。南方にはいろいろな種類のゴキブリがいてゴキブリパラダイス。屋久島の夜の森はすごかった・・・。

本来森にいるはずのゴキブリなのだが都市部にも適応しており都市にすむゴキブリの餌は人間の出すゴミだったりする。

そのため飲食店の多い地域などでは特に多い。私が某チェーン店で働いていた時はゴミ捨て場にたくさんいてたまに店内にもおじゃましていたことが・・・。カラスとゴキブリは本当に厄介だった・・・。

あと、ゴキブリが住みやすいのは古いアパートが立ち並ぶような場所。最新のマンションなどはゴミ捨て場が地下のきれいなフロアで管理会社が常に清潔にしているためゴキブリは発生しづらい。築40年とかの気密性の低いボロい建物の中にはゴキブリが入り放題なので古いアパートには非常に出やすい。

ゴキブリには羽があるものの上空まで飛んで行くようなものではなく樹から樹へ飛び移るぐらいのレベルの羽であるため基本的に歩いて行動している。

そのため1階の方が2階よりも出没数が多くなり3階、4階と階が上がるごとに少なくなる。ただ、2階ぐらいは普通に登ってくるので1階よりは少ないかなって程度だと思った方がいい。高層階でもエレベーターに潜んで登ってくる奴がいることがあるので全くいないわけでもない。

もしゴキブリが大嫌いで引っ越したいと考えている人がいたら築浅で出来るだけ高層階に住むと出会う確率は下がるだろう。

ここからは具体的なゴキブリ対策アイテムについて紹介していこう。

ゴキブリを見たくないなら置型の殺虫剤

ホウ酸団子タイプのゴキブリ殺虫兵器。まずはゴキブリに出会う前から死んでもらうところから始める。

もうゴキブリに侵入されたくもないし見たくもない。そんな時にはこのタイプ。

重要なのは家の中に置かないこと。ゴキブリは99%外で生活している生き物で人間の家の中には普段いない。

何故入ってくるか?餌を探しに来るからだ。家の中にこういうゴキブリの餌になるようなものを増やすと無駄に招き入れることになってしまう。

ということで置型タイプの殺虫剤は玄関の前付近に仕掛けておくのが正解。

ゴキブリは結構な割合でドアの隙間から入るとの調査結果があるため玄関はゴキブリの入ってくる場所なのである。

その玄関前にこれを置いておけばそこでお腹いっぱいになって死んでもらえる。

玄関以外にも窓など外からの侵入経路になりそうな場所に置いておくと良いだろう。

ゴキブリに侵入を許してしまったらゴキジェットで確実に仕留める

ゴキブリに出会ってしまったら殺す必要があるが市販のものではゴキジェットが良い。

色々な殺虫剤があるが普通のハエとか蚊を殺すタイプではまず効かないゴキブリ専用と書かれたスプレーを使うのが確実なので用意しておこう。

ゴキブリを取り逃がしてしまった場合はバルサンを使う

あってはならないことであるがゴキブリに逃げられて何処へ行ったかわからなくなった場合、バルサンを使う。

昔のバルサンは煙が出るので隣に連絡する必要があったりしたが今は大体煙が出ないタイプなので気兼ねなく使える。

ただ、隣の住人がカブトムシやクワガタムシを飼っている場合、下手すると死ぬ事があるため気密性の低い木造住宅に住んでいる場合などは一応連絡しておきたいところ。

その他のゴキブリ用アイテム

出来れば専用のゴキブリ対策アイテムを揃えておきたいところだが奴らはいつ現れるかわからない。

気付いた時にはアイテムが何処に行ったかわからなくて奴らを取り逃がすことになるかもしれない。そんな時に使える臨時アイテムを紹介。

新聞を丸めて叩く

新聞を丸めて殺すのは極めて原始的であるが効果的で即死させることが出来る。ただし俊敏なゴキブリを新聞紙で捉えるのは中々難しく逃げられることが多いのが難点。隙間に入ると倒せない。

飛び道具なら液体洗剤

洗剤はゴキブリを即死させることも出来る最強兵器の一つ。マイペットマジックリンなど家庭によくある洗剤で狙い撃ちすると良い。

ただし、液体なので機械にかかると壊れる可能性があり周りにかかっても良い状況でしか使えない。更に後片付けも結構大変。

ゴキブリ対策まとめ

北海道以外の日本に住む限り常に怯えてくらさなくてはならないのであるが備えあれば憂いなしで対策はしっかりとしておきたい。

私の場合は夜中にパソコンをしていたら急に飛んできて俺の肩に止まりやがって最終的にマジックリンで殺すという辛い経験をしたりしてから毎年必ず夏の来る前には置型タイプの殺虫剤を交換している。


今すぐ引っ越したいなら一番安く引っ越せる業者が最短1分で見つかる引越し侍がおすすめ!

参考:引越し侍予約サービス

-ブログ, 人生

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.