ニックライフ

ブログ

新型コロナによって困窮する外国人

投稿日:

新型コロナによって困窮する外国人

新型コロナウイルスの感染が止まらない日々であるが、前に予想した通り、段々やばいことになってきていると感じる。それが外国人による犯罪の増加である。

私は以前から日本の新型コロナウイルスは異常なほど死亡率が低く、インフルエンザの数分の1という全く恐れるに値しないレベルということから新型コロナウイルスを恐れて規制する方が被害が広がると予想していた。

新型コロナウイルスの被害が拡大し始めて半年以上経った今みても、日本の死者数はまだ200人にも達しておらず、インフルエンザが年間1000人以上の死者数を出していることを考えると非常に弱いウイルスだと言える。

それを毎日のように報道し、企業の生産活動を止め、リモートワークやリモート授業で人々を一人ぼっちにして精神的に追い詰めるのが新しい生活様式とされている。こんなことを続けていれば新型コロナウイルスにかかって死ぬ人の何倍もの自殺者を出してしまうだろう。

そんな感じで世界全体が新型コロナウイルスの蔓延によっておかしなことになっているが日本で今一番困っているのは外国人だと思う。

スポンサーリンク

相次ぐ外国人による犯罪

このように日本で犯罪を犯す外国人が増えている。

つるの剛士氏もパクチーを盗まれる被害をツイッターで呟いていた。

私はよく釣りに行くのだが、最近釣り場で会う外国人の数がものすごく増えている。私は釣れてもキャッチアンドリリースをするのだがそれをみて外国人が釣れたらくれといいずっと待っているのである。落ち着いて釣りが出来ないのですぐに別の場所へ移動するのだが他の場所にも外国人がたくさん陣取っていて釣り場が無かったりする。

夜、釣りをしていると岸壁にいるカニをバケツいっぱいとっていく外国人を何人も見かけるし、本当に生活に困っているように見える。

おそらく留学生とかで日本で勉強をしながらアルバイトでお金をためて留学費用を返済するとか本国にいる家族に仕送りしようという目論見がこの新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり困った末、犯罪に手を染めたり生きるために海産物を必死で採っているのだろうと思う。

日本の住民票がある人に対しては一律10万円の支給があったが日本の住民基本台帳に名前のない外国人は支給の対象外であり、日本人が日本に住んでいるよりも外国人が今日本にいる方が確実に辛い状況にあると思われる。

言葉の通じない日本で、仕事を探してもウーバーイーツぐらいしか無く、インバウンド向けのビジネスが壊滅状態になって半年以上経ち、10万円の支給も無い外国人。本国に帰ろうにもブラジルやインドなど日本にいるよりも遥かに過酷な状況になっていて帰ろうにも帰れない…。

今日本にいる外国人はとても大変な状況になっていると言えるだろう。

まとめ

今後も新型コロナウイルスの影響が続く限り、この状況は変わっていかないのではないだろうか。

私も、競馬の無観客開催が続き、生きがいが完全に失われている。仕事もなくなり、ブログ収入に関しても今年のグーグルのアップデートで壊滅状態となり、このブログを更新するのは完全に趣味の領域となっている。

幸い元同僚からフリーランスのしごとは貰えているが最低時給を下回るような割の合わない仕事ばかりをこなさなければならない。だが、最低時給でも雇ってもらえる場所がない現状ではこういった仕事を日々こなし、生きる糧を得るしかないのである。

日本人ですらこれだけ追い詰められている状況で言葉が通じない上、セーフティーネットすら頼ることの出来ない外国人がどんな状況に置かれているか?と考えると本当に胸が痛くなる。犯罪を犯してしまわなくてはならない状況に追い詰めるのではなく、日本人に給付したように一律外国人にも10万円の支給をしなければならないのではないだろうか?

困った時だけ、外国人の手を借りておいて必要なくなったら「自分でなんとかしろ」では犯罪者を生むだけである。外国人は道具ではない。共に生きているのだから保証も同じでなくてはならないだろう。

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.