暮らしの書

ブログ

【なんば】ファンタジーカフェ“エッグ”を紹介!【面白い飲み屋】

投稿日:

ちゃーっす!ネタ切れになったら飲みに行ってネタを探す男、ニックです。

今回はファンタジーなカフェへ行ってみたのでレポートしていこうと思う。

日本橋でヤバそうな客引きを発見!!

ヤバそうな店にしか興味のない男なのでヤバそうな客引きいないかなぁ〜と千日前から日本橋のでんでんタウンの辺までひたすら歩いてた。何人か普通の客引きがいたものの今一つピンとこなかったのでスルーしてついに発見。

もはやメイドでも女子高生でも何でも無い全身ピンク色のちんどん屋みたいな人が客引きをしている!!!

気になって「異彩を放ってますけど何の店ですか?」と声をかけてみる。すると、「ゲームの世界から飛び出してきてダイニングバー的な店をやってます」みたいなことを言っている。

秋葉原の宇宙人アイドル的な匂いがするので行ってみることにした。

店は宗右衛門町の辺り

客引きをしている場所は日本橋なのに、なんと店は宗右衛門町の近くにあるのである。

(タワーエステートビル7階)

なのでタクシーを止めて移動することになった…。マジかよ、普通こんなとこまで客引きしに来る?ハンパないって!

と言ってる間に宗右衛門町について店へ入る。

店は割と普通

秋葉原のガチでヤバいメイドカフェに比べると、全くと言っていいほど何の変哲もないガールズバーであった。

一応コンセプトがゲームの世界からバグで出てきた女の子という世界観なのでファンタジーな感じにはなっている。でもまぁ普通。もうちょい世界観が欲しい気がするけど十分な気もする。

結局飲み屋なのでそこまで内装にこだわる意味もないけど…。秋葉原の銀紙貼り付けた内装はやばい方へ行っちゃってたからこれぐらいがちょうどいいような気がしてきた。

システムはちょっと分かりづらい

カラオケ一曲で300円とかダンスパフォーマンス付きのをリクエストすると500円とか色々あってややこしい感じがするけどそんなべらぼうに高いわけでもなく、それほど気にしすぎなくてもいい感じかもしれない。

一応何曲か歌ってもらって2杯ぐらい飲んでもらって私も飲んで2時間で7000円ぐらいなので本当に極普通のガールズバーって感じがする。ぼったくってくるところだと2万ぐらい取られそうだし、死ぬほど安い店だと4000円程度で飲める感じなのでなんばのガールズバーとしては至って普通という感じだろう。

チャージ料金が1500円で2時間制であり、1時間に1杯注文する必要があるので一杯800円を2杯で合計3100円プラスタックス10%でまぁ最安3500円程度あれば飲める。

女の子はかわいい

衣装は奇抜だが普通にかわいい。なんばのガールズバーはそんなにかわいい子が多いわけでもなく、極普通かちょっと微妙な感じの女の子が多い感じはあるのだがここは普通にかわいい。かわいい子と飲みたいならこの店がいいと思えるぐらいかわいいと思う。

ピンクすぎるキャラのプリンちゃんも可愛かったし、その時一緒に働いていた誰かわからないけどチラチラ出てきてた女の子も可愛かった。聞くところによると6人いるらしいのであと4人見てみたい。プリンちゃんいわく、みんなかわいいらしい。楽しみすぎる。

ドリンクは極普通

モスコミュールとかジントニックとか普通のドリンクがある。ごく普通のバーだと思っておけばいい。むちゃくちゃメニューが豊富なわけでもないし、それを期待しないほうがいい。本格的なバーに行きたいならもっと別な店がある。

ちなみにビールは瓶ビールでした。

ゲームが楽しい

なんかゲームが豊富。ゲームのバグで生まれた世界ってコンセプトなだけあって、Wiiとかが置いてある。私はトランプと謎のカードゲームをやったのだが楽しかった。他にお客さんがいなくて2人でひたすらこの謎のカードゲームをやってたのだが普通にハマる。みんなにおすすめしたいぐらい楽しかった。

ゲームの棚を見たらなんかワニの歯を取るやつとか犬の骨を取るやつとかああいうのも置いてあるみたいだった。これはみんなで来ると盛り上がること間違いなしや!さすがに2人でやってもそこまで盛り上がらんやろうけど…もっと人がいる時にまた来たい気がする。

なんばのファンタジーカフェEGG(エッグ)へ行ってみた感想まとめ

まだ出来て半年ぐらいというそれほど歴史のないガールズバーなのだが女の子がかわいくて面白いので行ってよかったと感じる店だった。

ここの店はなんといってもゲームで遊べるところがいいところだと思う。34歳の一人暮らしのおっさんなんてのはトランプなんて何年もやってないぐらい寂しい存在なのでこういう店はとてもありがたいと思う。高校生の時に休み時間になった瞬間、インディアン・ポーカーをやっていたあの頃の楽しかった思い出が蘇る店だった。

ちょいちょい遊びに行きたいと思う。

人気記事一覧

1

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

4

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

5

ホリエモンのユーチューブチャンネルを見ているとお金の儲け方のヒントになることを言っていた。 「古伊万里なんてものは元々安くて庶民が使う陶器だったものをある鑑定士が価値を吊り上げたんだよ」 というホリエ ...

-ブログ

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.