ニックライフ

ブログ

ブログを続けるコツ

投稿日:

私のブログ歴はかれこれ14年ほどになる。

前にもブログを続けるコツみたいな記事を書いたことがあるがそれから4年ほど経ったのでまた書いてみよう。


スポンサーリンク

ブログを続けるコツは習慣にすること

私にとってブログと言うのは生活の一部となっている。日々、暮らす中で毎日ネタを探している。

この記事を書こうと思ったのもツイッターでブログを続けられないというようなつぶやきを見たからである。
ネタははてブだったり、ヤフーニュースだったり、飲み屋のねえちゃんから聞いたことだったり、仕事中に気付いたことだったり色々だが毎日朝起きたらブログの管理画面と向き合ってどのネタを書いてやろうかと考えている。

基本ブログとは日記であり、習慣になってしまえば勝手に続いていくものなのである。もはや息をするのと同じになる。

ブログは毎日更新しなくてもいい

私は14年ブログを書き始めてから経ったわけだがブログを書く頻度は月一だったときもあるし、2ヶ月に1度だった時もある。今は基本的に月数本ペースを心がけている。

ブログを始めた時などは書くネタがたくさんあり、伝えたいこともたくさんあるものなのだが100記事を超えてくるとネタが尽きてきて似たような記事になりがちだ。そうなってくると書くのもマンネリ化して飽きてくるし、読者もまた同じネタかってことで飽きてくるだろう。いくら面白い話でも同じネタを何度も見たいとは思わない。

なので書きたいことが出てくるまでは時間を空けても問題ない。毎日更新など制限をつけるとしんどくなって辞めてしまうことになる。自分のペースで書けばいい。それが毎日なら毎日書けばいいし、2ヶ月に1度ならそれでもいい。ブログなんて自由なのだから。

読者のことなんて考えなくていい

WEBメディアのライターをしているのなら「いかがでしたか?」で終わるような読者向けの記事を書く必要があるのだろうがブログにいかがでしたか?などいらない。自分の書きたいことを書けばいい。

ブログってのはWebのログであり、記録なんてものは見たい人間が見るものなのである。わざわざこんな記事を書けば読者が見に来てくれるかな?みたいなことを考えなくてもいい。出来事や考えたことをインターネットという石版に刻む活動がブログなのだ。

読者の方を向いてしまえば書きたいことが書けなくなってしまうだろう。書けなくなったら続けられなくなる。ブログを続けるためには読者のことなど無視して自分の書きたいことを書く必要があるのだ。

私が匿名でブログを続けている理由の一つがブログに書きたいことを書くためというのがある。職場の人間に見られていたら多分こんなゴミみたいなブログ続けられていないだろう。

ブログで金を稼ごうと思わない

私がブログを始めた頃はまだアフィリエイトなどのシステムが未発達でブログで金を稼げていたのはブログ本を出せるような芸能人ぐらいだった。

そんな時代から自分の思ったことなどをブログにしてアクセス解析を設置したりしてブログを楽しんでいた私はブログで金が稼げるようになったけど金が稼げるからブログをやっているわけではない。

最初の目的は自分の思っていることや自分の体験をインターネットという世界に発信したかったからなので、その目的が果たせる限り一生ブログを続けるだろう。

数年前のようなブログバブルは恐らくもう来ないのでこのブログも毎月数百円のサーバー代とドメイン代を稼ぐだけのブログとなる。それでも私にとっては十分すぎる収入と言える。全く金をかけずに世界へ発信するという趣味を楽しむことが出来るのだから。

ブログを続けるコツのまとめ

ブログを続けたいという人の目的が何かは知らないが、日記が続かないとか家計簿が続かないとかそういうレベルの話なら上記を参考にしてもらえば恐らく続けられるだろう。

息をするかのようにブログを書けるようになったらもはやブログは生活の一部になる。そうなれば勝手に続いていくのである。

もしも金を稼ぎたくてブログを続けたいという人がいるのなら悪いことは言わんので他のことを探して欲しい。正直今からブログで金を稼ごうと思って始めても成功率は数年前と比べて1000分の1ぐらいまで下がっている。超天才レベルならまだ月100万円稼げる可能性があるがブログを続けたいとかそういうレベルでは話にならないだろう。

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.