ニックライフ

アフィリエイト

肉体労働をやってわかるアフィリエイトの凄さ

更新日:

肉体労働をやってわかるアフィリエイトの凄さ
1月末で派遣の仕事が終わり、2月からアフィリエイト収入だけでの生活になっている。一応まだ死なない程度の金はアドセンスから入ってくるのでそれがセーフティーネットになっているが、そんなに余裕はない。

一応、新しいサイトを作り、テコ入れしていることで新案件の成果はぼちぼちで始めていて、これを全力で上げていく作業を今している。

副業開始

記事を書き続けるのも精神的にしんどくなってきたので、ウーバーイーツというフードデリバリーの仕事を副業として始めてみることにした。

ぶっちゃけ2月に自己アフィリをやったら2万円もらえるという破格の条件を見つけて日給2万美味しすぎ!ってなったのが大きいが、この副業で生活費を稼げればアフィ収入の増減で精神をすり減らすこともなくなると感じたので、一応どんなもんかやってみようと思ったわけである。

ウーバーイーツは難波に住んでいれば毎日4〜5回見かけるぐらい今増えているが、おそらくマクドナルドやピザ屋などのデリバリースタッフが足りていないのだろう。アルバイト不足が顕著なのだ。

肉体労働辛すぎ

はっきり言って30代半ばのおじさんが急に自転車でフードデリバリーの仕事を始めても体力的にめっちゃきつい。一日3時間しか働いていないが、まだ3時間しか経ってないの!ってぐらいハードな仕事だ。

普通に考えて3時間も普段自転車漕いでることないし、そんなに漕いだらおじさんの体は悲鳴をあげる。2日やって手首も痛いし、膝も痛いし、腰も痛い。

3時間しか働けてないのもあるが、一日1600円しか稼げていない。もし、8時間働いたらおそらく4500円ぐらいは稼げるような気がするけど、ぶっちゃけこれで生活するのはむちゃくちゃ厳しいとしか言いようがない。最低時給930円を超えている今の大阪市でこんなきつい仕事で時給500円ちょいってのはマジで割に合わんとしか言いようがない。

まぁ私の場合は、すでに2日で自己アフィリの条件をクリアしているので十分稼げたと言ってもいいが普通の人におすすめできる仕事ではないだろう。(ダイエットしたいけど続かないとかいう人にはお薦めかも)

アフィリエイト頑張ろうと思った

この2日間で3000円のお金を稼いで思ったのがアフィリエイト頑張ろうってことである。

アフィリエイトならちょっとした案件の場合、1件1500円とかもらえるわけだし、なんなら私のメインの案件は7000〜8000円発生する。出前を丸一日頑張って稼げるか稼げないかの金が自動的に入ってくるというのはものすごい仕組みだと思う。

昨日も必死で肉体労働をして、雨の中頑張って弁当を届けてやっと稼いだのが1600円だったのだが家に帰ってASPの管理画面を見ると1600円発生していた。

ASPの管理画面
マジ俺の肉体労働何やってん!?って思うよね…。

まぁ運動不足解消にはちょうどよかったし、行ったことのない西成の鶴見橋商店街に行けたし、53階建てのタワーマンションの48階に入ることが出来たりしたので楽しかったのは楽しかったけどね。

アドセンスも自動的に一日数千円は入ってくるわけだし、本当に一日中肉体労働をするのは割に合わなすぎるので無理と悟った。ウーバーイーツ頑張るならアフィリエイト頑張るほうが圧倒的に生活が楽になるだろう。

まとめ

ウーバーイーツはブログのネタとしてかなりいいネタを提供してくれるし、いろいろな飲み屋とかでも使えるネタがいっぱい手に入るのでたまにやるのは続けていくだろうがこれで稼ごうとは思わないだろう。

アフィリエイトはまだまだ稼ぎ方としては十分優秀だと悟った。今後もブログを始めとしたアフィリエイトを頑張っていこうと強く心に誓ったのだった。

-アフィリエイト

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.