30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ショッピング ブログ

大阪南港の大塚家具へデスクチェアを買いに行ってきた

投稿日:

デスクワークなのに椅子がパイプ椅子なので流石に腰をいためそうと感じてそろそろいい椅子を買おうと大塚家具へ行ってきた。

スポンサーリンク

大阪南港は行きづらい


私は兵庫県方面に住んでいるのだが大阪南港は結構行きづらい場所にある。電車で行くにも乗り換えが面倒だし、自転車で行くにも海底トンネルが通れないからやたら遠回りって言うか兵庫から自転車で行くやつは私ぐらいしかいないと思う(片道1時間半以上かかる)。

一番いい方法は阪神高速5号湾岸線を使って行く方法でこの方法ならめちゃくちゃ早くて気軽に行ける。
ただし、通行料金がそこそこの値段なので一人で行くのはちょっともったいない。うちからだと多分高速使えば20分ぐらいで行けそうだけど下道使っていっても40分ぐらいで行けるので面倒だけど下道で行ってきた。

駐車場が高い

店のあるところの駐車場を使うと一時間400円取られる。店で3000円以上買うと一時間無料券がもらえるので買うものがあるならいいがそこそこいい値段である。大塚家具で家具を買うと2時間無料券がもらえたので私は2時間800円を無料で利用できた。

店に直結した駐車場じゃなくちょっとだけ離れた駐車場へ行けば半額くらいで利用できるので何も買うつもりはないけどちょっと見たいってひとはそういうところを利用するといいかもしれない。

大塚家具は7階と8階

エレベーターで大塚家具のある真ん中が吹き抜けになった変わった構造の建物の7階か8階に行く。私の場合デスクチェアを購入したかったのでデスクチェア売り場の7階に行った。

売り場はとにかく広くて広くて確実に迷子になるレベルで広大。多分関西最大級の家具店であり、在庫数はトップクラスだろう。店の人が言うにはメーカーよりも在庫が多くてメーカーにも無いものを売っているらしい。さすが大塚家具。

高級デスクチェアを選ぶ

私の探していたデスクチェアは入り口入ったところにあったのですぐに見つけることが出来た。

平日の午前中に買い物に行ったのだが非常に広い店内に数組しか客がおらず、非常に寂しい状況で椅子を試す。

しばらく20万円くらいするクソ高いエンボディチェアというハーマンミラー社の最高級デスクチェアに座り続けどういいのか考えていたら店員が接客しに来て色々なことを教えてくれた。

こっちの操作法はどうとかやっぱりプロに聞くのが1番わかりやすくてとてもいい。高級チェアは普通動かないような場所が動くようになっていたりこのツマミはどうやって使うんだろうって言うようなツマミがやたらついていて絶対わけわからない。実際に動かしてもらうととてもわかり易いので一通り説明を聞けるというのはネットでの買い物と全然違う部分だろう。

ハーマンミラー社の椅子に関しては大塚家具が正式な代理店になっているので買うなら大塚家具が一番安くて1番サポートがしっかりしている。私は大塚家具の回し者ではないがアーロンチェアを買うなら大塚家具で買うのがおすすめだ。

で、結局何を買ったのか?と言うとエルゴヒューマン。
俺は15万のアーロンチェアを買う気満々で店に行ったわけであるが色々な椅子を座り比べ店員に説明を受けた結果、エルゴヒューマンに落ち着いた。

思ったよりも素材が良くて座り心地も最高にいいのにエルゴミックデザインの椅子の中で一番安い。通常価格で8万円程度とアーロンチェアの半額ぐらいで買えるわけである。
ということで予算に余裕がありすぎてフルオプションでヘッドレストやオットマンという足を支えるパーツも付けて最強の椅子をオーダーした。

大塚家具で椅子を買ってきたのまとめ

今年からアウトレットや中古商品も取り扱い始めたらしくそれほど高くない家具も結構豊富に品揃えされていて色々見て家具を買うならやっぱり大塚家具が最強だなという印象を感じた。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-ショッピング, ブログ

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.