30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ブログ 人生 必要知識 節約

30歳からは20代までの利子で生活する

更新日:


明石家さんま氏の名言に「20代の借金は貯金や!」っていうのがある。

これは20代に借金していろいろな経験をした人間は30代以降にその経験を元にして利子で生活していくレベルになるという意味である。多分。なので借金して博打やったりしちゃダメよ。

今回はブロガーというこれまでの経験をフルに活かした仕事をしている私(32歳)がちょっと語ってみようと思う。

スポンサーリンク

20代に貯金など不要

貯金
私も全く貯金などしてこなかったのだが(30歳から1年で200万円貯めたけど)20代で貯金などするなら経験に投資すべき。

なぜそう言えるのか?をちょっと解説してゆこう。

お金はなくなるが経験は無くならない

これが全てだと言ってもいい。

お金というものは使えば無くなってしまう。極端な話、爪に火をともすような生活を続けて一年間に200万円の金をためたとしても使おうと思えば1日で使い果たすことが出来る。

六本木のクラブでお姉さんに高い酒を飲ませれば200万円なんて一瞬で消える金。高級なホテルのスイートルームだったりすると一泊の宿泊料が100万円の場所もある。

そう、どれだけ金を貯めても使えば一瞬で消えるのである。

だがお金を使って得た経験は一生消えることはない。お金を使って旅したり、お金を使って美味しいものを食べたり、他にも家電製品を買って使ってみたり、色々なところで遊んだりして経験を積めばその経験は自分自身の価値になる。

失敗した経験も成功した経験も経験という点においては全部同じ。何をやっても経験は価値がある。

経験は価値になる


有名な言葉に「一時は万事に通じる」というものがあるが何事でも真理というものは同じであり、一つの成功体験は10でも20でも成功を生み出すことが出来る。

例を一つ挙げておくと料理なんかでちょうどいい塩加減を見つけることができたら塩焼きからスクランブルエッグ、野菜炒めまで大体おいしく作ることができる。料理本に載っている適量というところを経験で判断できるようになるということ。

他にも物事の本質のようなものも経験から得られる物が多く、危機回避能力が上がる。

街中で被災者に募金をお願いしますと寄ってくる詐欺集団の発する胡散臭いオーラが見えるようになったり、ペテン師の投資話から危険な匂いを感じ取れるようになってくる。まぁ騙される奴はずっと騙され続けるパターンも多いが。。。
それでも宗教とマルチ商法の胡散臭さは大抵の場合嗅ぎ取れるようになると思う。これは出合い系イベントに何度か参加するとわかるw

経験で食えるようになれば勝ち

若いうちの苦労は買ってでもしろというが本当にその通りで20代に仕事やなんやで色々な大変な思いをしておくとそのノウハウだけで30代以降食っていけるようになる。

私の場合もごく普通のIT企業に就職し、7年ほど仕事をしてとにかく過酷な環境を味わってきた。

IT企業は比較的ホワイトなところでも時々は1ヶ月連続休みなしとか徹夜作業とかは発生する。ブラックなところだと日常的に恐ろしいほどの残業が発生してみなし残業という名の実質残業代0というのが普通。

そんな中でクライアントのためにひたすらサイトを制作し続けてきたからこそ私は自分のサイトを作ってそのサイトからの広告収入だけで今食って行けているわけだ。
サイトを作ってサイトでのマーケティングをしてサイトから稼ぐというノウハウを学べなかったら今の私は存在しない。

一日中サイトのソースと戦い続け薄利多売でサイトを量産し続ける技術をものすごい膨大な残業時間の中で身につけることが出来たというのは本当に大きかったと思う。

結局、苦労は報われるものなのだ。怠けて若いころに苦労をしてこなかった人間はそのつけを年をとってから払うことになる。
年をとってから苦労をしても20代の頃のように身体に無理を出来ないようになってきており学習スピードも落ちる。物事に対する取り組み方ややる気も20代の頃のほうが圧倒的に上。

ということで若い時の苦労は買ってでもしなきゃならないのである。

30歳からは20代までの利子で生活するまとめ


35歳までに仕事という概念から引退して好きなことだけして生きていこうと決めたのが28歳だったのだが32歳の今既にほぼ好きなことしかしないで生きていけている。

それはどうやったのか20代のうちに泥水を飲むような辛い経験をして苦しんで苦しんで経験を得たからここまでこれたのだと私は思う。

他にも別に興味がないことでも誘われたら断らないというのも大事だと思う。今の若い人は上司との飲み会に参加しないらしいが上司の経験を自らの経験に出来るチャンスだと私は思っている。経験をたくさんした人と話すことは飲み会の金を払っても何倍にもなって帰ってくるものなのだ。異業種交流会とかで話を聞くのも大事だと思っている。

私は色んな人の誘いを断らなかったから毎週のように合コンに行き、六本木のクラブで飲み明かしたりしたわけだ。俺は基本ああいう店は大嫌いで合コンなんか何が楽しいのか全くわからなかった人間だったのだが。。。

まぁ20代のうちの経験はどんな経験であれ絶対にあとから利子をつけて帰ってくるものなのでとにかく20代のうちに色々経験しておくのが勝ちだと思っている。

おすすめ書籍紹介
大富豪の投資術
証券会社、投資業界が決して口にしない不都合な真実。今だけ50%オフ

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

自分に合った人生を選べ 人間非常にいろいろな生き方が存在する。 新卒で入った会社で定年まで働くのもいいし、就職などしないで起業して働くのもいい。 どんな生き方が正解でどんな生き方が間違いだなんてものは ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

引っ越しなどで家電が不要になることがあるだろう。 そんな時の注意点が、家電はおよそ5年以内でないと買い取ってもらえない場合が多いということ! 私の場合は7年前くらいに東京に出てきてまとめて買ったので既 ...

-ブログ, 人生, 必要知識, 節約

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.