30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

エンタメ ブログ 人生

男でもメークする時代が近い

投稿日:

3連休とか世間では賑わっているが自営業からすると休みの日はどこ行っても人が多いので基本的に家にいる日となる。

 

ということでYouTube動画を見続けようと思ったが流石になんか自分の基準で動画を見ても面白い動画を発見しそびる気がして来たのでちょっとクラウドソーシングでおすすめYouTube動画教えてくださいっていう案件を発注した。

スポンサーリンク

一件100円で自分の中でとっておきのYouTuberが上げている動画を紹介してもらうってのだけどちゃんと応募があって全部見ていったわけだがなんか2個ぐらい化粧動画があった。

www.youtube.com

私が100円払って募集した動画なのであまり紹介したくないのだけどまぁ減るもんでもないので紹介しちゃう。

 

こういう動画を33歳のおっさんが見ても吉田朱里かわいいなぁずっと見てられるわって感想しか無い。

 

あとは一直線に出るスプレーってなんに使うねん?って感想ぐらい。

 

まぁ女の子がかわいくなるためには相当な労力が必要なのだなというありがたみも感じる。飲み屋のお姉さんいつもありがとう。

 

男もメイクする時代

ただ、もっとびっくりしたのが男がメークする動画。

よききというYouTuberがいるのだがこのユーチューバーはすっぴんだとバイキングの小峠みたいな顔なのに化粧をすると中々かわいい感じになっている。

 

アイメークの上手さはすごいなというレベルでビフォーアフターが衝撃的に違っている。

 

こういう動画を見ているともはや男もメークをするのが一般化してきそうということ。

 

すでにメンズ専門のネイルサロンもあるし、メンズ専門のマツエクサロンもある。

 

脱毛もどんどん一般化していて前の会社のプログラマーの後輩もヒゲ脱毛をしていた。

 

私はもう30歳を超えて美しさよりも渋さの方が欲しいと思ってしまう年代なので利用することはないと思うがもしも自分がモテたい盛りの中学生や高校生だったらもしかしたらこういう動画を見ながら自分もメークに挑戦していたかもしれない。

 

結局若い女の子の大半はイケメンが好きでブサメンとは付き合いたいと思わないのだ。

 

 

道行くカップルを眺めていても美女と野獣カップルよりも美女の彼氏はイケメンというパターンのほうが圧倒的に多い。

 

それを考えるとメーク技術を磨くことによってワンランク上の女とデートに行ける可能性が上がるのではないだろうか。

 

そしてまだそこまで男がメークするのが一般的ではない今、メーク技術を身に着けておけば圧倒的にリードできるかもしれない。

 

まぁ男が化粧なんて・・・と思う女性も一定数いると思うので好きなタイプの女性に合わせてどの程度盛るかは考えないといけないが。

 

化粧は画力ではなくキャンバス

まぁぶっちゃけどれだけ化粧がうまくなってもデブだったらもうその時点で意味ないし、輪郭がおかしかったら流石に隠しきれないという致命的な弱点もある。

 

私の経験上、目はいくらでも盛れるが口とかは中々化粧ではどうにも出来ない可能性がある。ざわちんもマスクで口はごまかしているからね。

 

というわけで今後は男でも化粧するのが当たり前になる時代が近くまで来ているという話でした。

おすすめ書籍紹介
大富豪の投資術
証券会社、投資業界が決して口にしない不都合な真実。今だけ50%オフ

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

自分に合った人生を選べ 人間非常にいろいろな生き方が存在する。 新卒で入った会社で定年まで働くのもいいし、就職などしないで起業して働くのもいい。 どんな生き方が正解でどんな生き方が間違いだなんてものは ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

引っ越しなどで家電が不要になることがあるだろう。 そんな時の注意点が、家電はおよそ5年以内でないと買い取ってもらえない場合が多いということ! 私の場合は7年前くらいに東京に出てきてまとめて買ったので既 ...

-エンタメ, ブログ, 人生

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.