30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ブログ 人生 節約

一人暮らしの味方になる安くて簡単で美味いお手軽料理

更新日:

一人暮らしの場合自炊するのはとてもめんどくさい。私の場合も最初のうちは気合入れて料理の本とか買ってきて頑張って料理作ってたけど結局料理本の通り作ると家族4人分出来ちゃったりして量が多いし食材買ってきても余ると腐るので非効率ということがわかり自炊をしなくなっていった。

でもやっぱりコンビニのお弁当とか牛丼チェーン店などで食べたりしても一食500円とか行ってしまう。

貧乏な人間にとっては500円は割りとダメージがデカイためできるだけ節約して簡単で美味い飯は出来ないかと探し求めていたのだが幾つか見つかったのでそれをまとめてみる。

スポンサーリンク

冷凍うどん

冷凍うどんはコンビニでも売られているがうどん一玉で50円以下。スーパーの5つパックなら一玉あたり30円ぐらいで買える。

これは非常に便利な食べ物で電子レンジに入れてチンして温めれば出来上がり。めんつゆをかければ美味しくいただける。

あまりにシンプルという人は生卵を混ぜてみたり薬味でネギとかかけてみるといいかもしれない。他にもうどんにかけると美味いのが生姜、天カス、刻みのりなど。

パスタ

パスタもとにかく安い。パスタの麺は一回あたり20〜30円で具材はレトルトが100円で大体2回分ということで一食80円ぐらい。

更に安くしようと思えばいくらでも安く出来る。
私の場合オリーブオイルと塩コショウと七味唐辛子などをかけて食べたりしてたが味を気にしなければお腹いっぱいになる。コーンスープの素をかけてスープスパにしても美味い。

パスタは非常に長持ちするというのも魅力の一つ。

作り方はお湯を沸騰させて沸騰したら火を止めてパスタを上手いこと鍋に投入し10分ぐらい待つ。別に塩入れたりしなくてもあまり味が変わらない気がする。火は止めておいても問題なく茹で上がる。
時間が経ったらくっついた麺を外すためによく混ぜて湯切りをしたら完成。

袋入りラーメン

袋入りラーメンは最高に美味い。一食あたり30円程度で作ることが出来るがおすすめはふえるワカメちゃんやネギなどの薬味を入れて、卵を投入する料理法。もやしも入れれば本格的に!

味も豚骨から醤油や塩、味噌までバリエーションが豊富なので飽きない。

そして茹でずに割って食べればおやつ代わりにもなる貧乏人界最強レベルの食材。

貧乏人料理の注意点

どれも100円以下で作ることの出来る非常に安い素晴らしい料理ではあるものの欠点がある。

それは栄養が足りてないってことだ!小麦が主原料の麺類は基本的に食物繊維が足らないので便秘になりがち。米もたまには食おう。

栄養を美味しく手軽に取れる食べ物

トマトジュース

トマトが赤くなると医者が青くなるという言葉があるようにトマトの抗酸化作用は病気を防ぐ力がある。

これはジュースや缶詰に加工されても栄養が無くなることはない特徴があるため手軽に取れるトマトジュースがおすすめ。パスタ用のホールトマトやケチャップなどでもトマトを補充できる。

魚の缶詰

魚料理はさばくのがめんどくさいので基本やらないが魚に含まれる栄養は結構重要で特に青魚に含まれる栄養分はかなり栄養があるらしい。

なのでイワシやサンマの缶詰を買ってきて食おう。とても手軽に青魚料理をおいしく食べることが出来る。

納豆

食物繊維とか胃腸のバランスを整える何かがたくさん含まれていて栄養バランスがとても良い食品が納豆。

タンパク質が不足しがちな日本人にとって毎日納豆を食べるのは結構大事。こんなに栄養があるのに3パックで100円という低価格というのも魅力。

カット野菜

一人暮らしでは野菜が特に不足するのでそんな時はカット野菜を食う。

松屋で注文したら100円の野菜がカット野菜なら3倍ぐらい食える。貧乏人は外食で野菜を買わずに家でカット野菜だ。すでに洗ってあるので皿にもってドレッシングをかければ完成というお手軽さも最高。

セブンイレブンの冷凍食品最強説

知っている人は知っているのがセブンイレブンの冷凍食品の品揃えとその本格的な美味さ。

私は長崎ちゃんぽんがトップクラスの美味さだと思っていて下手に店で食うより美味いんじゃないかと思うぐらい。リンガーハットに行くのめんどくさいなって時は近所のセブンで買ってきてチンして出来上がり。ただし袋入りなので丼が無いと食べられない。

他にもお好み焼きなど200円という激安でちゃんと美味いし定番のハンバーグなんかもその辺の店より美味い。

もはやセブンイレブンさえあれば外食など全く持って不要な時代・・・。

一人暮らしにオススメな貧乏料理まとめ

一人暮らしで料理をするのは本当に手間がかかる作業でめんどくさい。でも自炊したほうが圧倒的に食費を安くすることが出来る。今回はそんな悩みに対する私の経験から導き出したオススメ貧乏料理をまとめてみた。

10年ぐらい一人暮らししてみて最終的に行き着いた答えは晩ごはんは納豆ご飯をベースにして朝昼は乾麺類。このパターンで一日あたり200〜300円ぐらいで生活できるだろう。給料日前とかお金が異常に足らない時に試してみると良いだろう。

まぁお金があるときはラーメンとか牛丼でいいと思うけど。洗い物とかめんどくさいしね・・・。

おすすめ書籍紹介
大富豪の投資術
証券会社、投資業界が決して口にしない不都合な真実。今だけ50%オフ

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

自分に合った人生を選べ 人間非常にいろいろな生き方が存在する。 新卒で入った会社で定年まで働くのもいいし、就職などしないで起業して働くのもいい。 どんな生き方が正解でどんな生き方が間違いだなんてものは ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

引っ越しなどで家電が不要になることがあるだろう。 そんな時の注意点が、家電はおよそ5年以内でないと買い取ってもらえない場合が多いということ! 私の場合は7年前くらいに東京に出てきてまとめて買ったので既 ...

-ブログ, 人生, 節約

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.